『おばあちゃんの知恵袋』は、アーユルヴェーダの智慧に繋がるものがあると思います | 女性をトータルサポート:生まれ変わカラダとアーユルヴェーダ妊娠法

女性をトータルサポート:生まれ変わカラダとアーユルヴェーダ妊娠法

古代インドで生まれ5000年前から受け継がれたアーユルヴェーダ。
便秘・冷え・肩こりなど食事や生活習慣のアドバイスで改善へ!
オイルマッサージ、マタニティケア、整体


テーマ:
● 『おばあちゃんの知恵袋』は、アーユルヴェーダの智慧に繋がるものがあると思います。


こんにちは。
東京西新井アーユルヴェーダサロン“ゆう”の上野由美子です。



昨日は、東秩父の小川町に出かけてきました。

天候も良く、青空と花々が咲いている風景は、心から癒されました^ ^

目的は、他にもあり

地元のステキなお姉さまに解説されて、薬草の散策をしました。



「ヤミツバといって、さっと湯がいてお浸しにして食べると美味しいのよー」っと、昼食の時に作って下さいました。



フキノトウなども、芽吹いていましたが、人の土地でもあるので、そのようなものは、勝手に取っては、ダメですよ!と注意されました。

なので、写真だけに…。

2時間ほど、散策をしてから、地元の公民館?で昼食を



手作りのお惣菜を頂きながら、薬草のお話など聞きました。

腹痛の薬、あかぎれの薬、火傷の薬、血止め薬……。

つい50年ほど前まで、日本の村々には薬草を用いた “おばあちゃんの知恵”が受けつがれてきました。

おばあちゃんは年配者という意味だけではありません。

「日本に古来より脈々と受け継がれてきたもの」という伝承の象徴でもあるのです。

森のくすり塾より

アーユルヴェーダも古代インドより、受け継がれた伝統医学でもあります。

現代では、何か疑問なことが生じれば、パソコンなどで解決の糸口を見出す方が多いです。

でも、代々受け継がれてきたことは、実際に体験して、見てきたこと。

どのような事をしたら、どうなるかと言う事を知っています。

今の季節に取れる山菜などは、体の中の余分な物を排除するために苦味が多いものが取れます。

特に山菜などそうですね。

寒い冬に雪が積もり、それが溶け出して、川を流れ、土や畑に流れていきます。

自然に体に必要なものを取れるように野菜が育っていくんですね。

旬の物を食べましょう!っというのは、体のためにもなるんです。

アーユルヴェーダのオイルマッサージで、体の中からキレイになりませんか。

ご予約は、携帯からも可能なこちらからお願い致します。

アーユルヴェーダサロン ゆう
~女性専用サロン~
●足立区梅島3-31-4
●西新井駅より徒歩2分

【定休日】水曜日
【営業時間】10:00~21:00
最終受付18:00

クローバーアーユルヴェーダメニュー
クローバー妊活サポートメニュー
クローバーマタニティメニュー
クローバーご予約お問い合わせ
クローバーサロンの予約状況
クローバーサロンまでのアクセス

Tel:090-8432-8498
お気軽にお問い合わせください。

こちらのサロンには、足立区はもちろん、荒川区、北区、中野区、杉並区、世田谷区、品川区。
埼玉県、神奈川県、群馬県、新潟県、宮崎県、鹿児島県からもお越しいただいています。


隠れ家なような場所にあり、普段着で気軽に通えるサロンです。
そして温かい手で癒されてみませんか?


アーユルヴェーダにご興味をお持ちの方。こちらのサロンにて、講座も受講できます。

セラピスト:上野由美子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります