函館弾丸旅の続きです。


函館には湯の川温泉という温泉スポットがあります

今回、湯の川にある『函館熱帯植物園』へ行ってきました。

12月1日から翌年の5月5日までサル山に温泉が注がれて、ニホンザルたちが入浴するところが見れるんです。

https://hako-eco.com/


植物園の入園料は、一般300円、小・中学生100円です。(ニホンザルの餌100円)

サル山の見学はスロープがあり、車いすでも見学可能です




何度くらい、あるんだろうね?

あんまり湯気たってなかった


カメラ目線のお猿さん

気持ちよさそうですなぁ


見学してる方が

『温泉であったまってるから、顔が真っ赤だね!』と言ってたけど、、、、


猿って通常、顔が赤いんでないかい?(北海道弁)

やっぱり、こっち観てるよね?

絶対、観てる!


毛繕いしてる仲良しさん


植物園の温室の中にもチラッと行ってきましたが、規模は小さいです


お花とか

サボテンとか

ワニとか


えっ!?ワニぃ?

なんで、こんなとこにワニがぁぁぁぁ!

と、30秒くらい動揺しました


剥製でした💦

だよね

早く気づけよ!自分

びっくりするな!自分


植物園の中は、ほぼフラットで車いす歩行可能ですが、一部階段もあります


という事で、函館熱帯植物園のご紹介でした!

詳しくは、YouTube観てね!

チャンネル登録よろしくお願いしますm(_ _)m