2016年 選手紹介29 | 猛蹴ブログ

猛蹴ブログ

横浜猛蹴のブログです!


テーマ:
こんばんは!

選手紹介、(とりあえずの)ラストはこちらの選手ですチュー

{C67C473B-3611-4268-A1D4-7A17A1CBB3CC}

背番号#23 米山 雄斗
経歴:清水東高校→神奈川大学
前所属:神奈川大学
誕生日:1984/06/16
ポジション:MF

{FDC2BA54-D3E0-4236-8292-0EEEF1B66885}
コメント:今年こそ鳥毛雄一よりも点を取ります!
今年こそベストイレブン入ります!
今年こそは婚約者を見付けます!

斎藤ゆうき紹介文を送ってくれませんイラッむかっ
なので、明日の朝にまたこちらの記事更新致します
大変申し訳ございません…(ノ_-。)

ゆうきから紹介文が届きましたー笑い泣き

米山雄斗31歳、敢えての独身。
米山海賊団の船長、頬骨の米山として、関東リーグの四皇という地位に君臨している。

サッカー王国静岡でサッカーを始め、東海大一中では全中優勝を経験。清水東を経て、神奈川大学では10番を着用。
卒業後は横浜猛蹴に在籍し、県リーグ時代には、伝説の5人抜きを達成し、一時期、マラドーナの後継者はヨネかメッシか、というところまで迫った。
まさにサッカーの申し子であり、一部の間では、サッカーが米山の申し子ではないかと囁かれている。

持ち前の頬骨を活かした競り合いが得意で、昨シーズン関東2部リーグでのヘディングの戦績は、183勝0敗5分という圧倒的な数字を残しており、かつて在籍した関口一海選手に「ヘディングだけなら海外でも通用するよ。ヨネが関東リーグで競り合うのは卑怯に近いね。」と言わせるほどである。
また、ゴールへの嗅覚に優れ、試合に出場すると何かやってくれそうな感が凄まじく、陵南の選手が「それでも仙道なら、仙道ならきっと何とかしてくれる‼」と信じるその感覚と同じものを匂わせる。

今シーズンは関東1部に昇格し、更に厳しい戦いが続くことが予想されるが、彼がいることでチームは迷いなく勝利に向けて邁進し、最後には優勝という結果へ彼が導いてくれることであろう。

彼については、こんな1回の紹介コーナーで語ろうする企画自体に無理があるので、また別枠にて紹介したい。

やーーーっと全員終わりました!!!
頑張りました、自分。笑

そして、本当はギリギリで追加登録した鏑木が終わっていないのですが、もうどうにも間に合わないので後日紹介致します(°∀°)b 


開幕まで、あと1日ですおーっ!!!!!
{023AE5A7-7FAC-4B57-8048-60554F04AB0E}
※残念ながら食しているものがバナナでは無く、アイスクリームです

前期1               

0403日(日) 11:00 KO              

VS ジョイフル本田つくば 

@セキショウ・チャレンジスタジアム(人工芝) 


いよいよ初めての関東1部リーグでの戦いが始まりますお願いラブラブ楽しみですね


見て下さる方々も楽しんでもらえるようなサッカーが出来るよう、頑張りたいと思います!!


応援の程、どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m





横浜猛蹴さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス