ytbaristaのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

 

あ、俺ブログそういえばあったな笑 てくらい久々ですが。

コーヒーアドベントのために古いアカウントを取り出して来ました!(笑)


この記事はコーヒーアドベント16日目の記事です。

http://www.adventar.org/calendars/1432 



ホリデーシーズンということでクリスマスブレンドが色々なロースターから出てますね。

 

SprudgeやI Brew My Own Coffeeのポッドキャストでもホリデーブレンド特集組まれてて超そそりますよ。

 

さてブレンド。

 

ブレンドは賛否両論ありますが、みなさんはどう思います?

マットパーガーも記事書いてるけども

https://baristahustle.com/to-blend-or-not-to-blend/

一口にブレンドといってもいろんなものがありますね。

 

大別して

 

1.コモディティロースターの主流、コモディティグレードの豆を数種類混ぜてかなり真っ黒に焼くことでなるべくなるべく個性のでないようにする 「木炭ブレンド」

 

2.迷ったロースターにありがち、イベントでちょっと買ったり時期的にふるかったり単純に間が悪く余った豆を一緒にぶち込んだ 「できちゃったブレンド」

 

3.スペシャルティーコーヒーロースターの主流(であって欲しい) 、欲しいフレーバープロファイルが決められていて、それを作り出すために豆がブレンドされる 「意図的ブレンド」

 

といったところでは。

 

意図的ブレンド以外には俺は批判的なんだけどまだまだ希少価値が高いような。


全てのコーヒーはある意味ブレンドされてます。品種混ざってたりするし、同品種同農園でもたくさんの木から集められていて密度や生育状態が違ったり。

スペシャルティコーヒーはシングルで飲んでも十分な風味と甘みが楽しめる個性豊かなものになるポテンシャルがあるはず。

それでも'あえて'ブレンドする場合には、やはり意図的であるべきと思います。'あえて'なので。


まぁでも読んでるだけで幸せになるようなブレンドもちらほら。

たとえばSprudgeで見つけたBatdorf&Bronsonのホリデーブレンドのプロファイル

 

「チョコレート、ドライフルーツ、ピーカン、デーツ、チェリーリキュール」

 

めーっちゃクリスマスっぽいと思いません?笑

 

猿田彦さんもクリスマスブレンド出してますね。

 

「クリーミィな質感と豊潤なボディ。
リッチチョコレート、シナモン、キャラメルのような風味。
冷めるとワイニーな余韻が表れる上品なブレンドです。」

 

だって、、ほっこりしそう。


ロースターの描写するフレーバープロフィール自体も物議をかもす題材だけど、、今回はちらっとだけ触れると


「それをパッケージに書いて売って、そんな味全然せーへんかったら約束違反ちゃうの?!」という問題。

コーヒーは豆買って来た後抽出しないとだからね。出来上がりをそのままグラスに注ぐワインとの違いがすごく出るところ。

 

ワインとの違いといえば最近聞いた面白いジョーク

 

「主よ、私が変えられるものを変えることのできようにコーヒーを、そして変えられないものを受け入れられるようにワインを与えてください!!」

 

ニーバーの祈りのパロディやね


ということで


よい休暇を!

 



Sprudge ホリデーブレンド特集 

http://sprudge.com/21-merry-holiday-coffee-blends-112391.html

IBMOCのホリデーブレンドエピソード

http://www.ibrewmyowncoffee.com/podcast/49 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ytbaristaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。