南千葉チャプター第2戦イマカツCUPに参戦してきました | ヨータローブログ

ヨータローブログ

JBトーナメントに参戦中
亀山ダム&片倉ダムでガイドもやってます!


テーマ:

3年ぶりの参加となった南千葉チャプターでした。

湖の状態はおそらくミッド~アフターのバスが多くを占める状況ということで、この時期の定番である護岸沿いに点在する竹が漂着してカバーを形成しているエリアをノーシンカーリグを使ってスローにアプローチする釣りをメインパターンとして用意してスタート。

最初に着いたエリアで開始早々にキロクラスのバスをキャッチすることに成功!これはリミットメイクは簡単に出来そうだと言う感触を得たものの、その後は1時間沈黙。あれ?これはまずいかな?と思った時にふと見上げた空はいまにも雨が降ってしまうのか?というくらいのローライトコンディションに風がそよそよと吹く状況。
予報だと8時前には晴れてくるという予報でしたが、全く晴れる気配が無かったので『これはイケる!』と瞬間的に閃いてバウを上流に向けて一気に移動。
養老川手前のサンドバーエリアでフィーディングしているエリアを発見してノーシンカーリグを使ったサイトで1本追加。その後、バズベイトにタックルを持ち替えベイトが入っていそうなスポットを巻きながらチェックすると水深50cm程度のスーパーシャローでガボンとバイト!1400gのキッカークラスが入ってリミットメイク!!
曇り空を活かした釣りがハマりました!
この時点で(9時半頃)で3キロ前半はいったのですが、このウエイトから上を目指すというのはなかなか難しい事は明白です。同じようにバズベイトを巻き続けようにも空はようやく晴れる気配を見せ始めてこの手のルアーには不利な状況になっていき、行き交うボートでシャローはプレッシャーで潰れていくわけです。他のエリアに行こうにもバッティングのリスクもあるし、移動手段はエレキのみですからそんな簡単に移動もできない(バスボートだったら走りまくるんでしょうけどw)というエレキ限定フィールドならではの難しさに襲われる時間がやってきます。行く先々で釣れてくるのは入れ替えならずのサイズばかり。
本当にあっという間に時間が過ぎていき気が付くと帰着15分前。
最後に入ったエリアで再びノーシンカーの釣りにシフト。
ちょっと深めのレンジまでトレースしたところでコンッとバイト!!
このバスが約1200gあり入れ替えに成功!
トータル3640gをウエインして準優勝となりました。
優勝ならずの結果でしたが、朝のローライトを活かしてその場のノリでシャローの釣りにシフトできたこと、帰着直前まで入れ替えを狙って攻め続けたこと、この辺は今後のトーナメントでも繋げていきたいですね。
なにせTOP50だといっくら釣っても上には上がいるというのが常ですからね(笑)今回も上には上がおりましたので肝に銘じて戦います。
 
 

タックル
【バズベイト用】
キラーヒートエクスカージョンKE-C67MST
シューターFCスナイパー12lb
OSP02ビートエコモデル
【ノーシンカー用】
キラーヒートエクスカージョンKE-S63LSTR
BMSアザヤカ3.5lb

 

 

よーたろーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ