アストリアの誕生Vol.4 | 渋川市 Total Beauty Salon ASTORIA Blog

渋川市 Total Beauty Salon ASTORIA Blog

トータル ビューティサロン アストリアスタッフが、美容の事から日常で面白かった事まで何でも書いちゃいます

皆様こんばんは。

日常を忘れゆったりとしたひと時を過ごしていただく場所アストリアです。

 

さて、前回までNYでの生活をお話しさせて頂きました。今日はNYから帰国した後までをお話しします。

 

約3年NYで生活したわけですがやはり、NYは、個性的な人が多い!そして貧富の差があり、たくさんの人種が集まる。とても刺激的で美容の勉強には最適な場所でした。

私が1番感じたのはNYがどうのこうの言うことではなく、日本に生まれ日本で育ち自分の中の愛国心、愛郷心の深さです。日本ではアパートに居て銃の音を聞く事も無ければ、友達が危険な目に遭う事もない。今はNYも以前に比べれば大分安全になった様ですが。

 

日本の田舎では未だに玄関のカギを開けてご近所さんにお茶しに行ったりしますしね爆  笑

 

色々な意味で刺激的な3年間でしたね〜超〜貧乏生活しましたし 笑笑

最後に移り住んだのが、クイーンズ地区のギリシャ人が多く住む

☆アストリア☆という地域。

前に住んでいた所より同じクイーンズでも賑やかで雰囲気の明るい場所です。

アストリアといえば、そうです、当サロンの屋号はここから来ているんですよ照れ

 

 

住んでたアパート。可愛いレンガ造りのアパートが並んでます。

 

 

休日はなるべくマンハッタンで人間観察したりぷらぷら歩き回ったり。

 

アストリアにもインド人街があったり、本当にいろんな国の人が居てインドの布屋さんなどは色やパターンを見てるだけでも楽しくてワクワクしました!!

 

このアストリアでの生活が1番忙しくもありまた、充実した時間でもあり、

私にとっては心に残る場所となりました。

そしてメイクアップアーティストとしてスタートした場所でもあります。

 

この場所を最後に帰国する事とになりました。

最初は1年という親との約束で渡米したので3年はかなり約束破りでしたよね滝汗

 

父さん、母さんごめんなさい

笑い泣き笑い泣き

でも、喜んでくれましたようちの両親。

 

帰国後はまた色々ありましたが、半年くらいでNYに住んでいた時に知り合ったカナダ国籍の

見た目超〜日本人の(日系カナダ人)と結婚し、帰国して直ぐ見つけたスウェーディッシュボディーケアとフランソワーズモリスのフェイシャルの日本校に通い卒業後エステティシャンとなりました。

 

メイクアップをする際に肌トラブルを隠す為にメイクをする。

これ、お肌にとって悪循環ですよね、なら、先ずはお肌をキレイにしちゃいましょドキドキ

と、またしても単純明快な考え笑笑

 

でも全て無駄じゃない。

 

繋がってくるんですよ〜全て。

 

その他美容学校でのメイク講師、アロマ検定、中国カッサ、オックスフォード出版社の児童英会話講師何ちゃらかんちゃら・・・

 

色々やってみましたニヤ

 

で、子供もちと大きくなり全てを生かせるサロン

 

アストリア

 

が誕生したんです。。。

 

あ〜〜長かった!!けど結構端折りましたよ笑笑

美容学校の講師やめてから地元で開業するまで自宅でサロンワークしたり、メイクの現場行ったりで10年くらい経ってますからゲッソリ

 

こんな感じで2016年6月23日にアストリアを開業してからあっという間に2年が経とうとしています。

 

さて、今日は夜も更けましたのでここらへんにして

次回、最終回は私流エステサロンの在るべき姿、私が行きたいと思うエステサロンとは

な〜〜んて事をお話ししたいと思います。

 

今日もお付き合いありがとうございました😊

 

 

 

 

 

アストリア 高野さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス