アストリアの誕生Vol.2 | 渋川市 Total Beauty Salon ASTORIA Blog

渋川市 Total Beauty Salon ASTORIA Blog

トータル ビューティサロン アストリアスタッフが、美容の事から日常で面白かった事まで何でも書いちゃいます

こんばんは。

日常を忘れゆったりとしたひと時を過ごしていただく場所アストリアです。

 

前回、渡米するまでのお話でした。。。

今回は美容の世界に足を踏み入れるまでを話しします。

 

前回お話しした様に29才で決意し30才で留学をしたわたしですが、恵まれていた事もあったんですよね、それが住む所。

渡米後直ぐはNY'マンハッタンから電車で40分程の所にあるEASTCHESTERという住宅街の従兄弟の家に居候生活をしていました。

従兄弟はあちらで知り合った方と結婚し、奥さんの前の旦那さんとの子供(21才で仕事をしながら大学に通う女の子)と生活してました。奥さんと娘は英語しか話しませんが、従兄弟は日本人でしたからやはり安心。生活自体は基本英語ですから勉強にもなりました。

 

マンハッタンにあるNY大学の語学学校に入学し先ずは中学レベルの英語からスタート。

昼は節約の為学校前に売りに来るコーヒーと大きなドーナツ🍩1つこれが1ドル!!

125円(当時)で買えるんですよ笑い泣き笑い泣き

NY大学語学学校

 

作れる時はお弁当。ただ通学に片道40分。しかも宿題が半端ない!!!夜中の2時までかかって朝6時起きゲッソリゲッソリゲッソリ必死でしたよね、、、

 

 

毎日使っていたマンハッタンのグランドセントラル駅

 

数ヶ月後、知り合いの日本人でモデルとカメラマンをしている男性から黒人のモデルさんのメイクを頼まれたんです。全くのど素人なので勿論断りますよね。

 

しかし、私が日本画と、水彩画、アクリルを使った抽象画を描いていたのを知っていたその方が、メイクも筆を使って色ぬりみたいなものだからやってみて!!

というので、んじゃやってみますかね〜〜ってな感じで人生初、他人のお顔と、ボディーにメイクをしたんです。外人さんモデルビックリマーク違う意味でドキドキドキドキ(上半身裸の写真を撮る時は腕立てなどの筋トレを少ししてから筋肉の下に影になるようシャドーを入れ筋肉モリモリに見せるんです)

 

なんだ〜〜かんだで無事に撮影も終わり、やってみたらメイクのお仕事メチャクチャ

楽しいじゃない!!!!

となったワケです。単純!笑笑

 

その後インターネットでメイクスクール検索し、マンハッタンにある2年生のスクールに入学しました合格

 

ヘアー、メイク、ネイル、楽しくて楽しくて苦労を苦労とは思わなかったですね〜

ただ、メイクスクール入学と同時にNYで1番安い語学学校に編入し(これもまた節約の為)相変わらず英語の勉強も続けていたので通学に40分もかけられず、ルームシェアでのアパート生活に変えたんですが、電話の契約やら何やらが本当に苦労しました。

学生なのでソーシャルセキュリティーナンバーも無く、IDとして使う為NY州のドライバーズライセンスを取ったりそりゃもう、自分じゃないくらい努力はしました。

 

勿論とっくに切れてますが、苦労して取ったドライバーズライセンス

筆記試験はイイけど路上試験の試験官が黒人女性で怖かった滝汗

 

とまぁ、

こうして美容の世界に初めて足を踏み入れたんです。

 

まだまだ高野の奮闘記は続きますが、夜も更けてきたので続きはまたの機会に!!

 

To be continue...

アストリア 高野さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス