気動車のその名ボロキハ冬銀河    フーザンボー

 

 引き続き、traincafeさんのブログの紹介です。今度は、2月・3月のボロキハの走る美しい米坂線の沿線の景色です。リブログしましたので、とにかくご覧いただきたいと思います。

 

 掲句ですが、traincafeさんの写真には冬銀河は写っていないのです。で、どうしてボロキハと冬銀河とを取り合わせたかというと、写真で見るどこか幻想的なボロキハが、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」に出てきそうな気がしてきたからです。

 

             気動車を追つて追はれて寒夕焼   フーザンボー

 

 traincafeさんは、このボロキハの撮影のため、未明から日没まで駆けまわっていらしたようです。本当に大変なご苦労です。

 「寒夕焼」は「かんゆやけ」と読んでください。

 

             雪晴の空の拡がる鉄路かな   フーザンボー

 

 

 

 

 

 

AD

コメント(4)