こんにちは!

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

最近はバタバタしてしまって

長らくブログが書けていませんでした。。。

 

さて、本日は住宅ローンのお話

 

みんなどんな住宅ローン組まれているか

気になりますよね・・・

 

 

それを、この3月に国土交通省は

民間金融機関に住宅ローンの

実態調査をして公表しました!

(調査機関は2017年10月~12月 )

回答した金融機関は1299

 

そしたら、ある方向性が・・・

 

まずはグラフを見てください

証券化ローンとは代表的なのは

【フラット35】長期固定金利の商品

 

こちらと民間金融機関の

全期間固定金利は

同じものと考えていいと思います。

 

そうすると???

 

24.1%

住宅ローンを借りる人で

ほぼ4人に1人は固定金利を

選ばれている。

 

昨年比だと

13.5%だったので

11.6%も増えています。

 

 

もう一つのグラフを見ても明らかです!!!

グラフなどはこちらから転載

国土交通省「平成29年度民間住宅ローンの実態に関する調査」の結果について

 

東京オリンピックや消費税増税が控え

景気の先行きがわからない今

 

みんな住宅ローンの組み方に

慎重になっている証拠です。

 

せっかく頑張って買ったマイホームが

ゆくゆく支払いが困難になって

手放さないとなんていけません。

 

こんな時期に、変動金利しか

提案してもらえない住宅会社や

営業さんには注意した方が

いいかもしれません

 

お客様の為というよりは自身の成績にしか

目が向いてないかもしれません

 

営業さんに

「みんな変動金利で組んでいますから」

「金利が上がったら固定金利に変えましょう」

そんなこと言われていたら大変です。

 

金利が動き出すのを見極めるのは

プロでも至難の業です。

 

変動金利に目が行きがちですが

長期固定金利はかなり低い金利で

推移しています。

私がこの業界に入った15年前は

3%台があたりまえの固定金利

それが今・・・1%台

これはすごいことです。

 

私自身もびっくりしています。

 

だからこそ、

借入金額や返済期間にもよりますが

借入金額も多く長く返済される方は

変動金利よりゆとりを持たせて

固定金利にすることをお勧めしております。

 

まずは、しっかりとご計画を立てた上で

進めるのがとても大切です。

 

弊社では、もともと新築住宅より

予算を下げれることも多いので

固定金利で住宅ローンを組む方が

比較的多いんですがさらに増加傾向です。

 

それには・・・先日の

*住宅ローンで超長期固定金利1%!?*【no.330】

こちらの影響も多少あります!

 

住宅ローンは商品も多く

金融機関でお話を聞いても

他の銀行のことはわからない

 

でも、リノワイズでは

住宅ローンアドバイザーが

お客様のライフプランに合わせて

住宅ローンの商品の選び方や

ご予算や支払方法までアドバイス

させていただいております。

 

私も一度聞いてみたいと思ったあなた

安心してください!!

そんな住宅ローンの個別相談会を

5月13日(日)に開催します!


過去の事例でもこのような方でも

住宅ローンのご利用実績がございます!

・自己資金0円の方
・職場の勤続年数が1年以下の方
・自営業の方
・他のローンのご利用がある方
ぜひご検討をよろしくお願いいたします!

 

【リノベーションセミナー@HIMEJI】

日時:平成30年5月13日(日)
時間:[1組目]10:00~12:00[2組目]13:00~15:00[3組目]15:00~17:00
場所:姫路市安田4丁目42-13 RENOWISE BLD.6F リノワイズショールーム
定員:先着3名様※完全予約制

電話:0120-10-5963

 

詳細・メールからのお問合せはこちら

 

駐車スペース有ります

台数に限りがありますので

事前ご予約をお願いいたします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

リノワイズHP

リノワイズfacebook

リノワイズinstagram

リノワイズtwitter