首相撲における崩しを、パワーアップすることができます。 | 合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

合気道、剣道、空手などの武道・武術、ゴルフ、テニスなどのスポーツで、達人の動きや技を実際にできるようにお教えしています。東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、代々木上原、新宿、吉祥寺、町田、八王子、代田、代沢などからお越しいただいています。


テーマ:
● 首相撲における崩しを、パワーアップすることができます。

こんにちは。川村義之です。

普通とは異なる体の使い方で、キックボクシングの技術を、レベルアップできます。

正中線を出して、崩しに強い、理に適った姿勢で、立つことができます。

先(せん)が使えるようになり、相手の意図を、敏感に察知することができます。

キックボクシングをされているMさまの、入門講座のようすを、ご紹介します。

Mさまは、キックボクシングのプロ選手でしたが、引退後、久しぶりに再開されたそうです。

ところが、体力が衰えていたため、思うように動けなかったそうなのですが、そこで鍛えるのも、違う気がしたとか。

そこで、動けない今のほうが、もしかしたら、本当に強くなるチャンスかと、思ったとのことでした。

まず、合気上げを、4種類の体の使い方で、できるようになってもらいました。

1つ目は、相手の力を、意識しないというやり方です。

自分の手首を押さえる、相手の手を、意識しないということですね。

体重をかけて、押さえてくる相手を、あっけなく、引っくり返すことができました。

これを、キックボクシングの、首相撲に応用してみました。

相手が、両手で組み付いてきたところを、瞬時に外すことができました。

「ええ~っ!こんなにあっけなく!」

2つ目は、相手の力を、相手に返すというやり方です。

相手の力にわざと力負けして、相手の力で、自分の関節を動かしてもらいます。

その動きで、相手の力を、相手のほうに、Uターンさせるんですね。

相手が押さえてくるほど、その力で、相手自身を押し上げることができました。

これを、パンチの受け崩しに、応用してみます。

相手のパンチを逸らせながら、相手の威力で、相手の体を泳がせ、崩すことができました。

「腕で色々やったり、体捌きを使ったりするのかと思っていましたが、違うんですね!」

3つ目は、相手の力と、争わないというやり方です。

自分の関節を、相手が押さえてくる力の延長線上に、かぶらないように動かします。

相手の力に邪魔されずに、結果として、相手がつかんでいる、自分の手首を上げてしまいます。

まるで、相手に押さえられていないかのように、スッと、手首を上げることができました。

4つ目は、自分の体を、気持ちよく動かすというやり方です。

朝起きて、伸びをするのと同じ動きを、手首を押さえられた状態から、やってみます。

腕力でやるより、数多くの関節と、圧倒的に多くの質量を、合気上げに動員できます。

伸び伸びとした動きで、つかまれたままの手首を、顔の高さまで上げることができました。

「これ、動物が、獲物を襲うときの動きですよね!」

動体視力や、反射神経に頼らない判断、先(せん)についても、お伝えしました。

はじめは、先の先(せんのせん)からです。

相手の、意図の発生を察知し、相手の動きを先回りして、封じることができます。

相手が、こちらの胸板に触れようと思った瞬間、相手の手首を押さえることができました。

お互い構えたところから、相手が、攻めてくるのを察知して、わずかに横によけます。

相手が、目標を見失ったところに、死角から、ミドルキックを入れることができました。

次は、対の先(ついのせん)です。

相手が先に動き出してからでも、あとから動いて、間に合わせることができます。

相手が、本気で、全速力で、面を打ってきます。

面打ちが、振りかぶられた瞬間、下から押さえて、斬り下ろせなくすることができました。

相手が、ジャブの動きをするのに合わせて、対の先のタイミングで、右ストレートを出します。

相手のジャブに合わせて、クロスカウンターを、連発で、極めることができました。

最後は、後の先(ごのせん)です。

普通なら、対処が手遅れなタイミングで動いて、間に合わせることができます。

相手の面打ちが、斬り下ろされ始めるまで、動かないで待つようにします。

面打ちを、寸前でかわし、相手の体を泳がせながら、相手の死角に回ることができました。

後の先(ごのせん)も、キックボクシングに応用してみます。

相手のパンチが、当たる寸前でかわし、同時に、相手のサイドを、獲ることができました。

「これは、普通は絶対にわからないですね!想像もつかないですよ!」

体の使い方を変えることで、キックボクシングで、相手に対して、ラクに、優位に立つことができます。

首相撲における崩しを、パワーアップすることができます。

先の先、対の先、後の先ができるようになって、反射神経よりも、素早く反応することができるんですね。

合気道や柔道などの武道の技がどんどん極まる!個別指導塾「研勢塾」

東京都世田谷区代田5丁目35-30-101
(下北沢駅西口より徒歩2分)
03-5464-3310

フルコン空手家が、武術の極意で試合に勝つ方法
合気道の達人になれる!合気道の技がラクに極まる方法
研勢塾 受講のご案内
DVD
受講生の声
アクセス
お問い合わせフォーム
・ 電話 03-5464-3310

東京、都内、下北沢、新代田、池ノ上、渋谷、代々木上原、新宿、吉祥寺、町田、八王子、代田、代沢などからお越しいただいています。

合気道、剣道、空手などの武道・武術、ゴルフ、テニスなどのスポーツで、達人の動きや技を実際にできるようにお教えしています。

合気道や柔道などの武道の個別指導塾「研勢塾」:川村義之さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります