今日も秋晴れ!花粉がスゴイ。

一日中くしゃみが止まりません。

助けて下さい。

いかがお過ごしでしょうか?

トクポンです。

 

さて、巷では新型コロナで戦々恐々といていた中、

沼津からは近場にぬるっと新しい道の駅が出来ていたのでご紹介したいと思います。

場所は「鉞担いだ金太郎」でおなじみの南足柄市。

今年の6月26日にオープンした「道の駅足柄・金太郎のふるさと」です。

神奈川の人なら御殿場へ抜ける時に使う

県道78号線の足柄峠の手前の街中にあります。

中にはご飯処あり、直売所ありの広い駐車場を持つ施設で、

ご飯処では相州牛、足柄牛、やまゆりポーク、かながわ鶏を使った料理や

ソバやラーメン、海鮮丼等見ていて迷ってしまう程美味しそうな料理があります。

直売所でも地元の足柄茶や野菜や果物、特産品を買う事が出来ます。

個人的には「くま助」のご飯のお供シリーズが気になります。

場所的に遠くもなく、ルートによっては箱根も入れつつ

良い感じのツーリングルートに出来るのではないでしょうか。

皆様もお暇な時にぷらっと寄ってみては。

ではまた。

「道の駅足柄・金太郎のふるさと」の詳細はこちら

 

 

YSP沼津のホームページはこちら

YSP沼津のFacebookはこちら

YSP沼津のInstagramはこちら