今日はこのまま晴れてくれるのでしょうか?

いかがお過ごしでしょうか?

トクポンです。

 

さて、昨日行われたレースで色々とヤマハが活躍してくれました。

まずは海外イタリアで行われたMotoGPのエミリア・ロマーニャGP。

PPからスタートしたM・ビニャーレスが今期初優勝を飾りました。

やったねヤマハ!

V・ロッシは早々に転倒、その後にリタイヤしちゃいました。

またも200回目の表彰台にはならず。

途中ドゥカティのF・バニャイヤがトップ独走するも

ビニャーレスが何とか付いて行って差を詰めて行った矢先に、

バニャイヤが転倒リタイヤし、ビニャーレスはそのまま優勝を手にしました。

でもバニャイヤが転倒していなくても、ビニャーレスが差を詰めて、

いずれパスしていたと思えるほど、今回は乗れていましたね。

ホンダの中上は予選で壊したマシンを修復しなんとか決勝グリッドへ。

12番手から追い上げ、最終6番手まで上げてゴールしました。

フリープラクティスから予選にかけての流れを見ていると

この結果は上出来ではないでしょうか。

個人的に良かったのは終盤にドゥカティのA・ドヴィツィオーゾと

ホンダのA・マルケスを抜いた事で、

ホンダのトップサポートライダーの意地を見せた気がします。

次戦は今週末のスペイン、カタルニアGPです。

次戦もヤマハの活躍を期待しましょう!

 

また、国内大分県オートポリスで行われた全日本JSB1000で

ヤマハの野佐根が第1、第2ヒートを連勝し、

開幕から4連勝を飾りました!やったねヤマハ!

ただし、今回のオートポリスは野佐根と中須賀に遺恨を残したのかも。

その場面は第2ヒートの最終ラップ、最終コーナー。

野佐根がトップ先行している中須賀のインに強引に入った事で

両車接触し、中須賀はアウト側グラベルへ弾かれ転倒リタイヤ。

野佐根はトップを取りそのままチェッカーへ。

今後この二人の戦いはどうなっていくのでしょうか。

違う意味でも楽しみかもしれません。

JSB1000は次回10月17・18日にツインリンクモテギで2ヒートです。

 

MotoGPもJSB1000もワクワクしながら待ちましょう!

ではまた。

 

 

YSP沼津のホームページはこちら

YSP沼津のFacebookはこちら

YSP沼津のInstagramはこちら