ろまんの道のブログ

ろまんの道のブログ

秋月のイベント紹介や現況をお知らせしようと思います。
また幸福の豆のhappyな話等も報告出来たらと考えています。

九州の古都 といえば 秋月

 

その古都をせっかくなら着物で散策したい。

そう思う人は少なからずいることだろう。

 

それをコンセプトにこの企画が始まったのは10年以上

前の事、今では秋の秋月=『着て民祭』が定着した。

 

着物と帯、下駄の3点セットをコーディネーターが着付て

4000円は何より魅力の一つだ!

しかも、その着物をそのまま持ち帰りOK!だから、その日の

思い出を持ち帰れて嬉しい!!

着物は後日、リメイクの材料などに使う人が多い。

 

是非、今年の秋は秋月で本当の古都を体感して頂きたい。

 

開催・10月13日(日)10:00~16:00

料金・4000円(着付のみ1000円)

応募、詳細はアジア民芸店 ろまんの道 0946-25-1160まで