おけましておめでとうございます | のんべぃヨリコの「山形のお酒大好き」

のんべぃヨリコの「山形のお酒大好き」

1年380日毎日飲むのが自慢です♪
山形の素晴しい日本酒やワインをご紹介してます。
また、お酒選びについてアドバイスもさせていただいてます。
お気軽に声をかけてくださいね。
山形のお酒で被災地応援「しずくプロジェクト」展開中!
http://sizuku-sake.jp/index.html

ご挨拶が大変遅くなりましたが

あけましておめでとうございます。

皆様におかれましては、輝かしい新年をお迎えのことと

お喜び申し上げます。

そして、今年も元旦からつつがなく飲みだした、のんべぃヨリコです。(笑)

 

 

それにしても。

こんなにお酒と深くかかわる人生になろうとは

正直夢にも思ってなかった。

 

朝起きると、誰かがすでに事務所で酒を飲んでいて

(昔はこんなこと日常茶飯事!)

じぃちゃんは「普通のことをしていたら儲がらねんだ!」と金の話ばかりをし

ジジ男ときたら、自由奔放、大酒飲みで (スカーレットの常治おとうちゃんみたいだったー)

「お酒」とか「商売」とか絶対したくなかったのよねー。

(ホントなんだからっ)

人生どうなるかなんて、本当にわかんないもんですね(笑)

 

 

 

 

平成になってほどなく、叔父の酒蔵「東海一酒造場」が歴史の幕を閉じました。

ガンがすごいスピードで叔父の体をむしばみ、

復活することなく旅立っていきました。

 

このことは、私にとってとても衝撃的でした。

もしかすると「お酒」というものと向き合う「きっかけ」になった出来事だったのかもしれません。

 

活気ある蔵から出る湯気、なんともいえない香り、

湧き出る水、トロトロに磨かれた母屋の床。

全てが私の記憶に深く刻まれています。

 

時代は「令和」へと移り

「東海一」というお酒があったことを知っている人も少なくなった今

なにかしらのカタチで再誕させたいなーなどという夢を持ちつつ

現在頑張っている酒蔵さんたちの熱い「想い」を伝える活動を

これまで以上にやっていきたい、と思っています。

新時代の日本酒は、どんなものがでてくるのか

今からとても楽しみです♪

 

 

今年は私とハルカちゃんは「年女」。

パワーとエネルギーをトコトン出して

全力で進んでいく所存です。

 

どうぞ本年もよろしくお願いいたします。