一年を託す酒 | のんべぃヨリコの「山形のお酒大好き」

のんべぃヨリコの「山形のお酒大好き」

1年380日毎日飲むのが自慢です♪
山形の素晴しい日本酒やワインをご紹介してます。
また、お酒選びについてアドバイスもさせていただいてます。
お気軽に声をかけてくださいね。
山形のお酒で被災地応援「しずくプロジェクト」展開中!
http://sizuku-sake.jp/index.html

来年は年女!のんべぃヨリコです。

 

実はハルカちゃんも年女で、

(一応おことわりしときますが、ハルカちゃん24歳、私36歳!

ではありません・・・チーン)

来年とうかいは、大・大・大フィーバーな予感です。

 

いっぱい笑って、事故なく幸せな一年を過ごせたらいいなぁ、と

二人で話ています。

そんな願いを実現するために!

このお酒を忘れずに飲まねばいけません!

 

1年に一度しか飲むことができない「特別な魔斬」。

 

昨年、今年と2度にわたって世界のお酒のコンクール

「インターナショナル・ワイン・チャレンジ」(通称I・W・C)で

トロフィー賞(最高賞)に輝き、ロンドンで開催される世界審査まで行った

初孫さんが醸す純米酒の魔斬。

 

この原酒(非売品)を、日本伝統の杉樽に入れ、

うっすらと杉樽の香りを付けて瓶詰めしたお酒です。

 

えーーーーー?なんか樽くさいんじゃないの?と

思われる方もいるやもしれませんが心配ご無用!

 

まるで森の中にでもいるような、すがすがしい爽やかな香りと

樽にいれることでまろやかな風合いを醸しだし

一口飲んだだけで身が清まっていくような気がするのです。

(なんせワタクシ、毒素まみれ・笑)

 

しかもこの杉樽。作る職人さんが年々減り

大変貴重となってます。(メッチャお高いんですよー)

 

しかーーも! 「魔斬」は、漁師さん達が、海の危険(魔物)から

身を守るために身に着けていた小刀で

「魔」を「斬る」、縁起の良いネーミングなんですよね。

 

このお酒を飲めば、「年女イヤー」は大盛り上がりで

ハッピーに過ごせること間違いなしっ!となる予定です(笑)

 

皆様のご多幸と、新しい年が平和で穏やかな日々となるよう

気合入れまくりで現在準備を進めております。

 

今年は11月29日発売。限定240本。

720ミリ 税込2,178円。

 

贈答用にも最適ですので、お早めにお申し込みください。

https://osake-toukai.com/imaoshi.html