こんにちは(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

 

恋愛・夫婦等男女関係相談、親子関係・毒親・育児等の家庭生活相談、うつ病等の精神疾患相談、不眠症等の総合睡眠相談・短眠カウンセリングが得意分野。


ワイエスハートケア代表《メンタルマイスター》の吉岡です。



僕は90分ベースの本睡眠です。 

パートナーは2時間ベースの本睡眠です。



睡眠時間が短くなることによる心身不調は2人とも一切ありません。


睡眠不足でも睡眠負債でもありません。

(⬆3段落分毎回話しがついてきます)(-∇-)




で、短眠者(いわゆるショートスリーパー)は、色々な恩恵があります。

今回は④つ目のお話です。




ででん!!



ショートスリーパーとは、睡眠時間が短くなるだけじゃないのです(๑`・ᴗ・´๑)




ショートスリーパーって、短時間睡眠だから免疫落ちて風邪ひきやすくなったりするんじゃないのか?



まず、睡眠不足でないところが出発点です。

ショートスリーパーは、生理学的には免疫力が下がるどころか、免疫力が総じて向上したことと同じようなことが起きます。



ショートスリーパーになることで得られる恩恵④


『風邪をひきにくくなり、風邪をひいても7時間睡眠の人より回復期間は短くなります。』




この恩恵④は、睡眠と深部体温の関係性を理解することです。


睡眠前は深部体温が上がり、そのあと睡眠向け下がり始め、寝てる間は、起きてる間よりも深部体温が1℃くらい下がります。

つまり単純計算で、7時間睡眠の人より3時間睡眠の人の方が、4時間も深部体温が高い時間が長いわけです。



実際の話、7時間睡眠のときは風邪が一定レベルまで回復するのに平均2週間かかってました。



ショートスリーパーになったあとは、平均10日で一定レベルまで回復するようになりました。




次回は、胃腸について身体的に良い話をします。



ショートスリーパーのメリットその④のご紹介でした。

フリフリ((ヾ(・д・。)マタネー♪




横浜市/ワイエスハートケアのホームページ

横浜市/ワイエスハートケアの睡眠ページ

横浜市/ワイエスハートケアのお問い合わせページ