おはようございます٩(*´꒳`*)۶

 

恋愛・夫婦生活・失恋・浮気・不倫等男女問題相談、不眠症等の睡眠障害や睡眠の質の向上等相談、ショートスリーパーカウンセリングといった睡眠関連相談、うつ病などの精神疾患相談、毒親問題が得意分野。


ワイエスハートケア代表《メンタルマイスター》の吉岡です。



ちまたで話題のあおり運転。


ぼく、ゆっくりのんびり🚗ブーンと走るので、けっこー煽られます。


後ろにぴったりくっつかれたり🚕🚗🚙


ホーンを鳴らされてり、パッシングされたり。


前に出てきて幅寄せされて停められて相手が出てきて、オラオラされたことも2回あります。



ホント迷惑なので勘弁していただきたいですね。

(´Д`)ハァ…



煽り運転の対処法は心理面と車屋経験面から最前の方法をお話しますね




さて本題。


宮崎被疑者らの行動が『常軌を逸している』と、思ってる方が多いと思います。


テレビで心理学者や脳科学者が認知の歪みと言っていることがありますが、そんな簡単な言葉で片付けたらあかんのです。


認知の歪みです。で、片付けることは、体調不良になり、病院に行っても原因がわからないときに、医師がストレスです。と、片付けるのと同じこと。


もうちょい掘り下げましょう。



今回の事案では。

煽り運転が2件、どっかの食事処で1件、タクシーの件が1件。

というのが僕の知っているところです。



この反規範的行動は、他人事ではありません。SNSでもたまに見かけますので、決して少ない数とは言えません



精神疾患であるかどうかはまず置いておきます。



論点として。

① 相手が煽ってきたから悪いんだという主張。

② タクシー運転手に命令して12時間運転させたこと。

③ ご飯屋さんで文句をつけたこと。

③-1 SNSでは感謝とお礼を述べている。

④ 指名手配されていて、通常逮捕される状況下であるにもかかわらず、自首するのに邪魔するなという警察官への抵抗。



⬆から見えてくる部分。

おわかりの方も多いと思います。



自分優位で物事を進めなければ気が済まない。という人です。

規範に反してでもマウントをとりたいわけです。


どんな相手であっても優位に立ちたいという気持ちと、非常に強い劣等感と表裏一体です。




マウント取りを感情的理由付けをすると以下の通り。
優越性という強度の劣等感により、自分で思い通りにコントロールにしたいという自己中心性が強い。

⬆この手のタイプは③-1でもわかるように、さらにもうひとつあるんですよね。
マウント取りが必要ない時は、表面上『いい人であることがおおい』です。何か問題があると豹変します。


マウント取りしたい気持ちの強い人と、マウント取り合っても拉致もあかない。

『あんな危険なあおり運転したお前が悪い!』というのは、主張がぶつかり合い、被害者が危険な目にあいます。


では、煽り運転に遭った場合どのよう対処すると良いのだろうか。

      【煽り運転への対処】

① 安全確認をして、できる限り早めに脇に寄せて停める等安全な場所に停車。相手が走り出したから、自分も動くというのはダメです。はるか遠くに行くまで待ちます。

② 全てのドアをロックする。

③ 窓は全て閉める。

④ 動画など記録開始(撮れるならナンバー、車種、色も)

⑤ ひたすら無視。わずかでも相手にしてはいけません。

これで煽り運転被害をけっこー予防出来ます。


マウント取りなんていい事ないのになぁ。。。
冒頭の他人事ではないというのは、煽り運転に限らず、恋愛という男女関係にもマウント取りはよくあるためです。

恋愛のマウント取りの話はまた今度。


今日の話はこんな感じで。
ではまたね(*^ー^)ノまたね~♪



神奈川県横浜市/ワイエスハートケアのホームページ

電話相談・恋愛相談・夫婦生活相談ページ

お問い合わせページ