今回のお宅訪問は、東区にお住まいのK様邸をご紹介します。

リビングに入ると和と洋のデザインがうまくコーディネートされた心地よい空間が広がっています。

 

ダイニングにはウォールナットで統一したKotiシリーズのテーブルとチェア、そしてシビルチェアが置かれています。


Kotiのダイニングテーブルはくびれた脚のデザインが美しく、K様ご夫婦も「鹿の角のような脚がかっこいい!」と購入を決断されたそうです。

 

ブラックレザーのKotiチェアとブラック塗装のシビルチェアは、色合いを揃える事で統一感のあるコーディネートになっています。
ウォールナットの深みのある色と相まって落ち着いた雰囲気がカッコイイですね。

旦那様お気に入りのKotiチェアはハーフアームでテーブルからの出入りもし易くスッキリとしたデザインが人気です。

 

ブラックのシビルチェアにはグリーンのクッションを合わせてご購入。
座り心地がよく奥様お気に入りのチェアです。

 

リビングでもっとも存在感があるのがこちらのBソファ。
昔から使われているというローテーブルとの相性も良く、和モダンな雰囲気がとてもおしゃれです。

高級感のあるウォールナット材とイタリア製のファブリックを使用しており、クッションは最上級フェザーであるハンガリー産のスモールフェザーを採用しています。
世界トップクラスの高密度ウレタンによる身体に優しい座り心地で、長時間の使用でも快適にくつろいでいただけます。

 

下から上に伸びた木目は縁起がいいと言われ、婚礼家具の老舗のブランドならではのこだわりが感じられます。

 

お店に展示してあるBⅡソファは後方にも木枠がありますが、K様邸では壁付けでの使用を前提にされていたので後方の作りがシンプルなBソファを選ばれています。

奥様が「座り心地が良い!」と選ばれたソファですが、今ではお子様に占領されているそうです (^^)
実際に座った方だけが分かる極上の座り心地は取り合いになるのもうなずけます。

 

間接照明の優しい明りが印象的なリビングは落ち着いた大人の雰囲気がありますね。
夜になるとさらに光と影が際立って見えるそうで、ムーディーな光景が想像できます。

 

リビングの一角にはフローリングと続いている畳の空間が。
この畳の上かKotiチェアが旦那様のお気に入りの場所だそうです。

 

リビングの横には日が降り注ぐ広い中庭があり、開放的な空間が広がっています。

 

K様邸は木を活かした家具選びをされており、上質な落ち着いたセンスの光るお家でした。

 

K様お忙しい所撮影にご協力頂きまして誠にありがとうございます。
またの御来店を心よりお待ちしております。