今回は熊本市南区のW様邸にお邪魔しました。

 

 

ご主人こだわりの玄関アプローチ。

お庭造りもお好きとのことで、今後も樹木や家庭菜園などを

充実させていかれるご予定とのことでした。

 

 

リビングに入るとビーソファとバードサイドテーブルが目に飛び込んできました!

 

リビングスペースは明るい素材でコーディネイトされています。

ソファの革色も明るいブラウン、フレームはオーク材でセレクト。

より寛げるよう、ヘッドレストとオットマンをも追加されました。

 

サイドテーブルは鳥の足のようにも見える繊細に組まれた脚が特徴です。

 

 

 

背もたれのデザインにもこだわり、軽快な印象ですが家具としての存在感は

損なわない絶妙なバランスです。

 

安定感のある座り心地で、W様もご満足されているご様子でした!

 

 

 

TVボードはバンテージネオ180をお選びいただきました。

シンプルなデザインながらも節のある木材を使用することで

お部屋に木の表情がプラスされるTVボードです。

 

 

 

ダイニングはアジレサークルテーブルとチェアを、ウォールナット材でお選びいただきました。

サイズは直径133センチで、脚が内側に入っているので来客時に人数が増えた時も皆さんで囲めます。

このサイズがゆったりと置けるダイニングスペースがうらやましい限りです…

 

 

 

無垢材の素材感が魅力のアジレテーブルですが、木製のラウンドテーブルのほっこり感はなく、シャープな印象も感じさせるデザインです。

まるで女性のような柔らかな曲線も、軽量化や耐久性を高めるために生まれたかたちです。

 

W様も、初めてご来店の時から気に入っていただいていたテーブルです。

念願のテーブルをW様邸に迎え入れられ、ご満悦の様子でした!

 

 

 

こちらはお馴染みのCH24(Yチェア)。

どこから眺めても美しく、使い勝手も良いダイニングチェアです。

W様も思わずアームを触ってしまうそうです。

 

 

美しいバックスタイル。ダイニング側からの眺めも素敵です◎

 

 

 

ワークスペースにはシューメーカーチェアNo.49を。

こちらはダイニングテーブルにも合う座面高で選んでいただいているので

来客時にも活躍しそうですね!

 

 

 

照明や木製のトグルスイッチなど、ご主人様のこだわりが詰まったスペースです。

 

 

他にも、オークビレッジの鳩時計など、厳選された小物がディスプレイされアクセントになっています。

 

 

リビングダイニングは吹抜けで、どこにいてもお互いに気配が感じられるような

思いやりと温かみのある設計となっていました。

2階からの眺めも贅沢で、W様もご満悦でした!

 

何度も足をお運びいただき、ひとつひとつ商品を吟味された家具たちは、

W様邸にとても馴染んでおり、ご自慢の空間となっていました。

ついつい長居したくなる、心地よいお宅でした。

W様の家具選びのお時間を共有させていただき大変嬉しく思っております。

この度はありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!