10周年記念、『伝えるイチゴ』ができました。 | Y’s Farmのブログ

10周年記念、『伝えるイチゴ』ができました。

ファーム初の加工品ができました。

 

イチゴのドライフルーツとコンフィチュール2種類です。

 

どちらもハートの形にカットされていますよ。

 

 

ドライフルーツは低温乾燥でY'sfarmのイチゴだけ 砂糖は不使用です

 

コンフィチュールは有機甜菜糖のみ使用 さらっとしていて優しい甘さです

 

 

どちらも香り高いY'sfarmの香るイチゴ

 

栽培期間中 農薬不使用です

 

 

経緯を少しお話します

 

 

約11年前にY'sfarmとして この仕事を始めた時に

 

夫が「両親が40年近くイチゴの栽培をしていたので生活できていたし進学もできた

 

イチゴには恩があるからイチゴの栽培に挑戦したい。」と言っていました。

 

 

夫の父(義父)は2004年に他界しています

 

義母や都内のイチゴ農家さん 農林振興センターの方たちから指導を受けて栽培を始めました

 

 

その甲斐があってイチゴはできたのですが、今度は販売先が無いのです💦

 

 

そこで、知人がやっていた「ちよだ青空市」に出店することになりました

 

イチゴがある2月、3月はマルシェをするには寒い時期で、ビル風と日陰も相まって

 

寒さ対策が絶対でした

 

 

隣でドライフルーツを売っていたご夫婦と励まし合いながら 販売していたことを思い出します。

 

 

その後は、近所で購入してくれる方が増えたため 神田錦町まで行くことは無くなりました

 

 

昨年末にそのドライフルーツのご夫婦から、突然「イチゴを買いに行って良いですか?」と連絡があったのです

 

 

再会できたことの喜びは、とにかく健康でこの仕事を続けて来られたこと

 

それは私たちだけの力では無く、多くの支えがあったからです。

 

そのことを喜び合いました

 

 

そしてイチゴ加工の話になったのです

 

グラム数や糖度については意見を交換しました

 

 

あのマルシェの時には、約10年後にこのような形になるとは思ってもみませんでした

 

出会いは宝物ですよね

 

すぐに何かが起こらなくても ずっとどこかで繋がっていて 色々なタイミングが合うと芽吹くような。

 

 

加工について知らなかった、たくさんのことを教えていただきました