ひつぢ穂。 | Y’s Farmのブログ
2013年10月14日(月)

ひつぢ穂。

テーマ:米作り
米作り体験の稲刈りに参加したかたから、1番多かった質問は

「稲刈り後の田んぼの緑について」でした。

Y’s Farmのブログ


8月末~9月初めに刈り終えた稲の株元からは、

再び青々とした稲の葉が出て、さらに穂を実らせています。

お米の力がまだ田んぼの中に残っていて、人がお世話をしていないのに自力で穂をつけたのでしょう。

Y’s Farmのブログ


数名のかたから「二毛作しているんですか?」と聞かれましたヽ(*'0'*)ツ

これからまた田んぼ作業では、けっこう大変かもあせる

やっと少しほっとしたところなのです(〃∇〃)


「これ、食べられるんですか?」とも聞かれましたが

昔はお年寄りが飼料用にと集めて売って、おこずかいにしていたと主人の母に教えてもらいました。

これは「ひつぢ穂」というんだそうです。

そして、ひつぢ穂の緑で覆われた田んぼは「ひつぢ田」

残っている力や再生を意味して、俳句でもよく使われるそうですよ。

「ひつぢ」という漢字は、「のぎへん」に、右側の上に「魚」、その下に「日」です。

紹介しようと試みたのですが、上手く出てこなくて・・・すみませんm(__)m

Y’s Farmのブログ

Y’s Farmさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス