8種類のナス・最後の頑張り。 | Y’s Farmのブログ
2013年09月11日(水)

8種類のナス・最後の頑張り。

テーマ:野菜
白露も過ぎて朝晩、涼しくなりましたね。


夏を彩ってくれた夏野菜も1つ1つと終わって行き

季節が移るごとに、畑を片づけるタイミングを見計らっています。


全てを種から作っていますから、「どの野菜をどのくらい作るか」の相談は2人でします。

その後で、主人はせっせと次から次へ、種蒔き作業。

今は、畑にあるものとプランターやポットにあるもので25種類くらいが

今後出てくる野菜としてスタンバイしています。


日ごろのお世話と片づけは私の役目となっておりますあせる

モチベーションはたった1つ。

美味しいと食べてくださるかたがいることを思っているから。何とかやっています。


支柱を外し始めたところに義母が「まだ花を付けているのに可哀そう」と横から言ってくると、

そこでまた迷ってしまったりして(・・。)ゞ


野菜たちに「お疲れさま~また来年頼むね」と心の中で、つぶやいたりしてしまいます。


そんな中で、ナス!頑張ってますよ。

元々「秋ナス」もあるくらいですから、

これからの季節の主役にもなれそうではありますが。


『秋ナスは嫁に食わすな』ということわざは、

「身体が冷える野菜なので、大切な嫁には食べさせないほうが良い」説 ドキドキ

「美味しいから食べさせるには、もったいない」説があるそうです 汗


義母曰く「秋ナスは種ができにくいので、お嫁さんには食べさせないようにと教わってきた」と言っていました。

何だか深い。


さて、好評いただいているY'sファームのナスは8種類

除草剤などの農薬と化学肥料は一切なしで作っています(‐^▽^‐)

Y’s Farmのブログ


・緑ナス
Y’s Farmのブログ


・白ナス
Y’s Farmのブログ

・梨ナス
Y’s Farmのブログ

・ゼブラ
Y’s Farmのブログ


・ローザビアンカ
Y’s Farmのブログ

・青大丸
Y’s Farmのブログ


あと、お馴染みの水ナスと千両です。
(水ナス撮影し忘れました)
Y’s Farmのブログ


今年の6月は大変忙しく、畑に植えるのが遅くなってしまい、

近所の友人からも「まだあんなに小さくて間に合うの?」と言われる始末(・・;)


ところが、気温の上昇と共に、ぐんぐん育って、

皆が「食べたいな」と思う夏までに間に合ってくれました。


毎週木曜日に9時半~13時までのマルシェでも大好評で、

毎回、1種類40本くらいお買上げいただいてます。


1番人気は緑ナス。別名とろナスです。

ヘタを落として縦半分、または4分割して皮に切れ目を入れる。

フライパンで焼き目を付けて蒸し焼きにすると、とろっとろ。


家ではレモン+塩ですが、醬油+かつおぶし、ポン酢でも美味しいです。

あまりの、ねっとりモッチリで少しの量で大満足(・∀・)


先日、午前中に緑ナスを購入された方が、昼食にナスグラタンにして食べたそうで

「美味しかったから」と再度来店されました。

そのような食べ方をしたことが無かったので勉強にもなりましたし

こんなやりとりができる対面販売って良いなと、改めて思いましたね。


以前も書きましたが、種を持っている農家が育てているもので一般には流通していません。

Y'sファームは埼玉県の小川町「霜里農場」から種をいただいたのが、始めるきっかけでした。

毎年、種を採りし大切に育てているんですよ。


ゼブラ、梨ナスも人気ですが

このところの秋の空気でと木にも少しずつ体力の差があって

萎れていくものも出て来ました(´_`。)

寂しいのと同時に「よく頑張ったね」とも言ってあげたい気分です。


















Y’s Farmさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス