ちょっとサイドブレーキ調整 | ラリーというスポーツを精一杯楽しみたいのです

ラリーというスポーツを精一杯楽しみたいのです

ラリーを始めてみたい人の道しるべになれば幸いです。

後回しにして忘れがちな調整。
他の車種ではこんなに頻繁にしたこと無かったけど。

サイドブレーキ、こんなに引いて止めてます。
角度でちょうど45度位ですかね。
コレでも効きが甘くて、サイドターン出来なく成ってます。

なんで?
単純にワイヤーが延びたのでは無くて
パッドが減った分の自動調整の詰めが足りてないのだと。
キャリパーの奥にサイドブレーキワイヤーが見えます。

覗いてみると、引ききっていてこれ以上引っ張れません。

これ以上引けないのに、効きが甘い?
キャリパー内の自動調整機構の詰めが追い付いていない時にこうなるですね。
なので、時々マニュアルで詰めてあげます。

サイドブレーキの左後ろにワイヤー留めナット(ダブル)が有ります。コレをゆるゆるに緩めます。
ガッツリ隙間開けてブラブラに成るくらい。

(ウマ掛けて、車動かない様にして)
エンジン掛けて
ブレーキを「踏んで、離して」を繰り返します。
数十回。

(マスターバックレスにしている車はエンジン掛ける必要なし)

さっきまでブラブラだったワイヤーに遊びが少なく成ってます。

遊びをとる程度にナットを締め込みます。
サイドブレーキレバーの引き代を合わせて、ナットをロックします。

こんな感じに改善されました
    ビフォー   :    アフター

キャリパーのレバーの所も少し余裕が出来ましたね。

サイドブレーキ引いてみると、先ほどまでとは明らかに違い改善出来ました。
ジムカーナ選手さん達が走行前に良くパドックでやっている方法です。

それでも、MR-Sはサイドブレーキ効きにくい車です。
リアーが重いから、ある程度はしょうがないで
すね。

パッドを効くものに変えるのも手法の一つです。
サイドブレーキを効かせる事だけに特化すると、全体のブレーキバランス崩すので、ご利用は計画的に(^_^ゞ

僕はラリー用ミュディアムが好みです。

ラリーには、専用のセミオーダー品を使用です👍