秋田県内の神社と御朱印の紹介の4回目です、

秋田県編は今回が最後です

 

 

18.榮神社(横手市)

横手市の郊外に鎮座(JR奥羽本線・柳田駅のそば)

境内に宮司さんの自宅兼社務所があり、御朱印をいただけました

 

 

19.横手八幡神社(横手市)

ご当地「横手」の名前の入った御朱印いただけないかと思いましたが

こちらの神社、社務所はありませんでした

 

 

20.金山神社(湯沢町)

院内銀山跡に鎮座

銀山の総鎮守として約400年前に創建

 

院内銀山は1954年(昭和29年)に閉山となりましたが

史跡として一般公開されており、神社も手入れをされている様子です

 

社務所は、ありません

 

 

21.木境大物忌神社(由利本荘市)

湯沢町から山越えルートでにかほ市へ向かう途中の山中にあります

茅葺き屋根の社殿が、雰囲気あります

 

社務所は、ありません

 

 

22.金峯神社(にかほ市)

境内には、名勝・奈曽の白滝もある観光地です

御朱印はセルフ式で

宝物殿内に、社名が印字された用紙と印が置かれております

 

元々、御朱印はなかったのを

観光協会のほうで設けてくれたものと思われます

 

設置期間が本年一杯までとの但し書きがありますので

こちらの御朱印をいただきたい方は、急がれたほうがよいかも

 

 

・・・ということで、秋田県内の神社や御朱印を

4回に分けて紹介させていただきました