くく◆爺の会社です

ピーテック (ptech.jp)

 

 

 

 

腐ったガソリンがボンドのように付着している

CB250RS-Zのキャブレター

 

 

 

 

 

 

細かくバラします

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、パーツクリーナーで汚れを落としてみる

 

 

 

 

で、分別して

 

 

 

 

ヤマハ キャブクリーナー原液に浸ける

 

 

 

 

 

 

 

 

一晩おいて、こんな感じ

 

 

 

 

 

腐ったガソリンは、無事に溶け落ちた

 

 

ジェットは?

 

 

 

 

 

 

↑ メインジェットは貫通せず

 

この後、針金でつついて貫通させました

 

 

 

フロートバルブもキレイになりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一部パーツに焼き付け塗装を施します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャブボディーは、外れない樹脂パーツがあったので

塗装できず

 

 

 

インシュレーターの入手には苦労した・・・・・

既に廃盤になっており、HONDA からは入手不可能

 

オクを探し回っても、RS用は出品が無く・・・

 

仕方なくXL用を探すが、これもない

 

 

モデルチェンジしたCBX250RSは、2バレルキャブなのでインシュレーターが違う

 

 

ようやく見つけたのがコレ

 

 

シルクロード用インシュレーター

 

当時モノ中古品が1万円(!)

 

 

 

きちんと合うかどうか、仮付けしてみる

 

 

 

 

無事、フィット!

 

 

そうこうするうちに、S井さんがタイヤを交換してくれました

 

サビて固着したアクセルを抜くのに、

相当苦労されてました

 

こんなの自分じゃムリ!

助かりました

ありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

スポークも磨いていただきました

ありがとうございます!!

 

 

 

 

すり減って、エッジの立ったディスクローターも修正していただいて

 

 

 

 

 

 

今日はここまで