ロシア人と落ち合い買い取ってもらった金額は45万円。二泊三日で45万とはなかなかの金額。
だが、倉庫荒らしをしての金額。
ガキ大将は割に合わないと思いその後はついてはいかなかったが若い者は金になればという思いでガキ大将は盗品だろうがなんでもいいと思った。
実は、タイヤ時期をやる前に親分にこんな事を言ってみた時期があった。ガキ大将がたまたま九州の探偵会社と知り合うきっかけがあり、祭りに出店を出そうと思い少しの間九州に行くと言ったら「うちの組は的屋じゃない。博徒だからダメだ」と。そもそもS会は博徒なのか?昔の流れ的にはそうなのかもしれないが現在はどうなのか?S会の中にも的屋をシノギとしてやっている人達もいる。しかも堅気にやらせるシノギなのに却下されるとは思ってもみなかった。
そんな経緯もあり、ガキ大将が手掛けた事業は建設、金融、車屋、タイヤ屋、飲み屋となり全盛期で年収3000万は超えたであろう。がほぼ飲み代に消えていった。