学生ジャズプロジェクト(旧代ジャズ実行委員会)のブログ

学生ジャズプロジェクト(旧代ジャズ実行委員会)のブログ

2012年に産声をあげた学生主催のジャズイベント代々木ジャズフェスティバルから生まれた団体です。
公式website:http://gakusei-jazz-project.info

Amebaでブログを始めよう!
まだピッチピチの18歳なのに腰が痛くてもはや81歳のおばあちゃんの気分を早くも味わっておりますはじめまして、広報渉外並びに会場管理部門の小林ですどうも。
チャラッと自己紹介をするなら、武蔵の一年で楽器はアルトサックスです。ジャズほぼ知らないまま二年になろうとしています。学生ジャズプロジェクトのメンバーみんなものっっっっっっそいジャズ通なので毎回視線をさまよわせまくります。
ジャズで好きな曲は? って聞かれたら「Fly me to the moon」って答えます、エヴァではなくて「子どもたちは夜と遊ぶ」という小説の影響です。ジャズしてないけど!
あ、ジャズと青春というキーワードの小説なら、濱野京子さんの「トーキョー・クロスロード」を推します、ときめきすぎて爆散したあと、アルトサックスやりたくなって灰の中から死者蘇生に成功します。
以上自己紹介終了です!



さてさて、
出演バンド決定!
ですよ。

いえーいおめでとうございますやったぜ。
前々回の経理の林さんも予告していた通り、見事に締め切り二週間前から猛烈ダッシュで駆け込み滑り込み乗車まことにありがとうございます、バンステ部門の先輩たちがうれしい悲鳴を上げておりました……。
いやー改めて見るとすごいですね。
何がすごいって本当になんというか規模が。

え、だって全国各地からきてますよねこれ。
だって全国各地からきてますよねこれ。


すげー。すげー。
南は大分、広島、北は東北、山形、秋田、岩手、西は京都、名古屋、神戸、三重。すっげえ。
しかも中学生ビッグバンドもありますし、高校生バンドもあるようですしすごい。
若い。
18歳であることをドヤれませんでした、腰痛い。
当日が楽しみですねーほくほくします。



ところで話が変わりますが、某キャラクターアカウントがさながら、某梨汁ブシャアアアと奇声をあげ飛び跳ねるゆるキャラのように燦然とtwitter界隈を騒がしておりますが、今一度明記します。

やつは公式キャラクターではない。
↓やつ↓
よじゃっぴ
かわいいけど最近狂暴化が進んでませんかね? 灰皿投げつけるとか怖い。
とりあえず現段階ではやつの正体は、

①喫煙者である
②ジャズめっちゃ詳しい
③C年、D年以上である


この三点は確定だと思うんですよね。
もうこの文面から察してくださった方も多いと思いますが、学生ジャズプロジェクト内の一部も、非公式キャラクターであるやつの正体を知らないんですよ。
でも一部は知っているという。
まじで誰だ。



そういえば私部門二つ兼任してるんですが、とりあえず代表許すまじ。
このあと恨みつらみをたっぷり書こうかなと思ったんですが面白くなさそうなので割愛。
とにかく何がいいたいかといいますとですね、
運営メンバー増えてください。
これ以上社畜候補を増やさないためにも(現在私が把握してる限り、代表を筆頭に各部門に最低一人はいます)
入ってくれますように。
あれです、ジャズを知らなくてもたぶん大丈夫ですおそらく学生ジャズプロジェクト内で最もジャズ知らないのは私です、そんな私でも電話はできるし文章かけるし、楽器は吹けるわけですしね!! なんか楽しそうだなって思ってくれるといいですそのためには社畜候補を減らさなきゃいけないんですけどだめだ本末転倒だ!!!
本番がとにかく楽しみですねーパンフレットも地道にがんばります。
それでは長々と失礼しましたー。
絶賛昼夜逆転生活してます!代表の児島です




いやー、最近日の光を浴びてないですよ


今も深夜テンションの中ブログ書いてます


スイマセン





さて、前回のGJP全国行脚~東日本編まとめに引き続き


今度は西日本編について書いていこうかなと思います


(GJP全国行脚とは、全国のジャズ研・ビッグバンドをまわり、
JazzLineに出演しませんか~?というお願いと地方の学生ジャズ界がどうなっているのかの調査をする旅行です)


後、この旅は自分が好きでやった事で運営がココまでブラックという訳ではないですよ~(死に目)











そ・の・ま・え・に

東京オリンピック開催決定以降ふえましたよね、こういうの






地方の大学のジャズ研・ビッグバンドさんにお話してて


よく言われる2つの誤解をといておきたいなと思います


「JazzLine」について、一通り喋った後に


『最後に何か質問ありませんか?』と聞くと


必ず、念を押したように



『このジャズフェスって、自分らみたいに下手なサークルでも出演できるんですか~?』









もちろん技術面は
   関係有りません!

どなたでも大歓迎です!






メインステージのみ審査がありますが、基本的には「JazzLine」の出演には音源審査がありません


なぜなら、レベルの高い演奏を一般の方に聴かせたい&自分たちが聴きたい


からという事だけで、このJazzLineをやっているわけではありません





む・し・ろ




『他大学の演奏を聴いたり、セッションなどで交流して、部員のモチベーションが上がりました』



とか



『このイベントきっかけに◯◯大学のジャズ研と仲良くなって、今度対バンさせてもらう事になりました』



というお話を聞ける方が、学生ジャズプロジェクトの運営メンバーとしては


非常に嬉しいわけです


なので、お気軽に
『JazzLine』に出演申込みをしてください!











また、もう一つよく聞かれるのは


演奏ジャンル!


私達が
『広義のジャズであればいいですよ~』


と言っている通り、基本的に自由です!


それでも、他のジャズフェスよりも、ちゃんとジャズをやっているバンドが多いかもしれませんw


(それ程に、他のジャズフェスは”音楽祭”化しているわけです。悪いとは全く思いませんが)


例えば、ファンクやロック、フュージョン的なジャズも全く構いません


ボカロジャズやジブリジャズ、アニソンジャズだってOK


ビバップだけがジャズでは無いですよ!


という事です










さてさて、前置きが長くなった所で本題の


GJP全国行脚~西日本編


について書いていきましょうか


今回は12/16~12/23の8日間の旅でした


回った大学数はなんと計
22団体です


またしても、ボッチの旅!


(運転も、連絡役も、交渉役も、カメラマンも、すべて一人でこなしまた。。。。)















【一日目】


西日本編一発目は!


自宅(神奈川県)のお隣の県、静岡県にある


静岡大学Standard Harmony Jazz Orchestraさんです








こちらの大学は1つの大学に2つのビッグバンドサークルがあるんですよね


かつ、コンボとビッグバンドの両方をやられているとか


西日本の学生ジャズ文化を色濃くうけてますね


関東は、コンボとビッグバンドは別物ですからね。こうはなりませんよね











お次は静岡大学JazzPhenomenaさんです


今さっき、ご紹介した『Standard Harmony Jazz Orchestra』さんとは姉妹サークルだそうで


交流イベントも活発に行っているのだとか

←このお三方が対応してくださいました!






後、今回初めて



『東海ビッグバンドジャズコンテスト』



なるイベントの存在をしりました



このイベントは東海地方(静岡県、愛知県、岐阜県)の大学ビッグバンドサークルを


10団体程度集めて行う、ジョイントコンサートだそうです!


いいですね~


ソリスト賞やバンドの最優秀賞・優秀賞といった賞もあるのだとか





関東でいう、『ハマチ』に近いですかね

(20バンド以上のジュニアバンド(二軍バンド)があつまる一大イベント)

名前のハマチの由来は、出世魚のハマチからきていて

いつか、ハマチからブリへという意味合いが込められているのだとか


ちなみに、この出世魚方式の命名イベント学生ビッグバンド界には他にもあって、『コイキング』という名前がついています

若い方はわかるかと思いますが、元ネタは『ポケモン』のギャラドスからきてます




ちなみに、東海地方のビッグバンドサークルは基本ジュニア(二軍)とかレギュラー(二軍)とかないんですよねー。びっくりです








初日最終日は愛知大学ジャズ研究会!になるはずだったんですが、


メールは返ってこず、突撃訪問してみたけど、人は居らずで撃沈しましたw


難しいですね。色々とw




とりあえず、メモと企画書と去年のパンフを部室に投げ入れ、退散




初日の宿泊は最早この度の宿泊地としては定番スーパー銭湯でしたw















【二日目】


この日は、めっちゃハードでした


この旅で初の一日5団体さんをご訪問です


もう、笑うしかありません


しゃべりすぎて、後半はアゴが痛くなりましたからねwww


それでは Lets  go  !






愛知大学軽音楽部Blue Star Jazz Orchestra


←お土産でいただきました!愛知大学名物だとか。ありがとうございます。本当に嬉しかったです。惚れました








部室にPCあるのはさすが理系!?↓







名古屋大学 Edel   Röte Jazz Orchester
   

←この話し合い位からアゴが死亡w









超キレイなスタジオが2つありました→






金城学院大学 モダンアンサンブル

 
←夜遅いので栄の近くのカフェにてお話し合い。お話終了後に、SKE48の劇場を外からチラッと観に行きましたよーw








ふぅ~



いやっ!これは、手抜きではないですよ!



ちょっと深夜にブログ書いているのがしんどいとかそういう(ry




まあまあ、ここ名古屋では


コンボ(名古屋コンボ8大学)と


ビッグバンド(東海ビッグバンドコンテスト)の


両方でそれぞれのコミュニティがあり


その中でライブやセッションが


定期的に行われているとの事が分かりました



大収穫です!






この後は津市で宿泊しようとしましたが

定番wのスーパー銭湯はなく、マンガ喫茶もなく

泣く泣くファミレスで寝ずに作業しながら夜を明かしました

何故そうなるんだ。。。。













【三日目】


結局、寝れずそのまま


三重大学医学部Sunny All Starsさんへご訪問!


なんと車でコンビニまで出迎えてくださいました


ほんとスイマセン



しかも、ここでお会いした方、自分のYouTubeでの演奏を観たことあって、自分の事を知ってくれていたんだそうです!


何たる偶然!


嬉しいけど


死ぬほどハズカシー


世の中は本当にせまいですねー


びっくりしましたよ





部室広すぎでしょう。。。。→

←ス◯ローが人気とのことw






この後は大阪梅田にて


もう何度も会ってはいるんですが、改めて


大阪城ジャズフェスティバル実行委員長


SwingJazzCruise実行委員長


JazzParty実行委員長


関西学生ジャズ界の重鎮?


と一緒に飲む(僕はもちろんノンアルです!)


約束でした









自分が一時間以上の大遅刻をかましました!!!



orz




すいません。。。


とりあえず、挨拶前にエクストリーム土下座をして皆さんに謝りました。人は、本当に申し訳ないと思うと土下座が自然に出るんですね)




←話合い自体は本当にスムーズでした

関西学生ジャズ界の重鎮?こと、エロミ→





いやー、楽しかったですね


また、色々な裏情報が聞けて勉強になりました


しかし、どの代表さんも同じような悩みで頭を抱えているんですね


どうしたもんかねー。うん、がんばりましょう


そして、色々と元気をみんなにもらいました。




ありがとー!








この後の宿泊は神戸三ノ宮にて人生初カプセルホテルにて宿泊

カプセルホテルいいですね!

なんかテンションあがりましたw










【四日目】


四日目はなんと!


四国にいきました


うどん県こと香川県にあります









香川大学ジャズ研究会Birdlandさんをご訪問!





ここでは、中四国ジャズフェスティバルなるものの、存在をしりました


中国、四国地方のジャズ研、ビッグバンドサークルが集まって


ホールを貸しきって、演奏するのだとか


いいな~。そんなイベント自分も是非出たいですよ






ちなみに、こっちの方が衝撃だったんですが


『うどん県』では、うどんはお昼か朝に食べるもので


夕方、夜に食べるものではないのだとか


(というか、まともなお店は15時に閉店してしまうんだそうです)


また、はなまるうどんや丸亀製麺といった


有名チェーンは人気はないとのこと


がんばれよ!『はなまるうどん』



(個人的にはなまるうどんはとてもおいしいと思ってます)


ちなみに、ここうどん県でおいしいうどん食べられませんでしたorz












そして、夜は


愛媛大学ジャズ研究会The Bachelorsをご訪問!


(bachelorsの意味は独身貴族とかいう意味だとかw)




なんとここでは、ひさびさにセッション!




楽しい!



←セッション!


この女性、南米ペルーでヒッチハイクの旅をした事があるのだとか。すげー↓






の後はまたしてもお決まりパターンで

徹夜で、山口県へ向かって走りました

しかも、雪降るとか高速が一部通行止めとか

ただのイジメかっ!











                             

【五日目】


5日目最初のご訪問は

山口大学医学部軽音部  LatinEchoes 

でした!
        

←西日本でおそらく一番恵まれた練習環境!各楽器用に個室もあるのがスゴイ!!!




こちらでは西医音祭というイベントについて色々とお話をお伺いしました


その名の通り、西日本の医学生が一同に会し、ジャズを演奏するという内容だそうです


昨年度は九州にいったとか!


フットワーク軽いですね


東京にも是非www










その後は佐賀大学ジャズ研究会さんをご訪問!



←コンマス、バンマス?の方がご対応してくださいました。夜遅くてすいません


 


お話聞いてて、かなりビックリしたのはよく部員の方は、東京の方にライブを観に行くんだとか!



ロイ・ハーグローヴ

チック・コリア

マリア・シュナイダー



とか、観に行かれたとか。。。


みなさんフットワーク軽ッッ!!!


東京の方に住んでて、ブルーノート東京チャージ高いわーとか言ってる場合ではないですね

















その後は


熊本大学モダンジャズ研究会をご訪問


夜遅いので、『ジョイフル』というファミレスを待ち合わせ場所にしました







関東人ならわかるかと思いますが、


これは、どう見ても。。。。。






Denny’s



じゃないですか!っていうツッコミを入れたいですよねwww


メニューのラインナップまでほとんど一緒でした


どっちが元祖なんでしょうか?気になるところです




↑話し合いの風景。なんと幹部の方が全員揃ってくださいました!ありがとうございます













【六日目】

この日の最初のご訪問は宮崎大学ジャズ研究会だったのですが、

色々と自分の不手際があり、ご訪問はしたのですが、

部員の方には会えませんでした。

すいませんでした


←宮崎大学モダンジャズ研究会のお隣にはなんと『馬』がいました










次は大分大学医学部ジャズ研究会Le Ventさんをご訪問



←部員のみなさん
勉強大変そう。。。→



創部間もない部活だそうですが、部員の数は非常に多いとの事

楽しそうですね~




ちなみに部長さんは東京の方で


なんとウチのイベントをご存知だったそうです!


本当にたまーに、ウチのイベント・団体を


知ってくださっている方がいらっしゃるのですが





本当に嬉しいです!















【七日目】

夜通し走って、広島へ。遠い。。。


なんと!この日ですべての

訪問は終わりです


長かった様な短かったような


一旦、社畜モード入ると楽勝ですねw



広島大学ジャズ研究会




この看板にあるフェニックスコンサートがずっと気になってましたwww

いやー、厨二臭がする名前だな~と

失礼!

今度、是非いきたいですw








さてさてお次は、なんと!


ラストです


長かったなー


だいぶ前で、正直あまり記憶に残ってないですけどね

というか、キツかったことは人間早く忘れたいですよねww




ラストのご訪問は!

鳥取大学Jazz&Fusion研究会さんでした!

時間も遅かったので、部長さんのバイト先でお話しました

このお店では色々とサービスしてもらいました

旅先でのご厚意は本当にジーン、と心に来るものがありますね

本当に嬉しかったです


↑こんな所でお話し合いライブハウス兼バーみたいなところ


ちなみに、ご対応してくださった部長さんは

コンボをやられている方だそうですが、

なんとビッグバンドで一番多きなイベントである

山野ビッグバンドジャズコンテストを観に東京までいった事もあるんだとか。。。。


今までで、一番熱心に関東の学生ジャズ事情を質問していた方でしたね

この熱心さは見習わなくては!

うんうん




以上で、無事すべてのご訪問が終了しました

終わるときは、すごいあっさり終わってしまうものですねwww



この東日本編と西日本編、あわせての走行距離は



なんと   5000㎞以上!!!


34団体の方達とお話しする事が出来ました


北海道と沖縄は回れませんでしたが、本当に長かったー

(来年の代表がやってくれるよね!?)

ここでは紹介しきれていない楽しいネタも

たくさん、本当にたくさんあったのですが

このブログいい加減な(ry

ここでは割愛させていただきます



そして、改めて


旅中にお会いした、たくさんの方々に感謝申し上げます


みなさんのご厚意がなければ、この旅は本当に無理だったと思います


最後はかけ足になってしましましたが


本当にありがとうございました








また、お会いましょう!





代表 児島亨


雪が降らなかった1993年度生まれの皆様、成人おめでとうございます!
高校の入学式に台風が来ず、修学旅行期に新型インフルエンザが猛威を振るうこともなく、卒業式や入学式が地震で消滅することもなく成人式に記録的な大雪が首都を襲うこともなくオリンピック開催も決まって羨ましいかぎりです


あ、どーも、例の1992年度生まれの経理部門責任者、林です。
もう引退してますが、昨年は青山学院大学ロイヤルサウンズジャズオーケストラでリードラッパやらせていただいてました。


前回開催ではバンドステージ部門の責任者だったんで、まあ応募が心配だったんですが
徐々に枠が埋まり始めていてちょっと安心してます。
でもどうせ、〆切前後2時間くらいに応募殺到するんだろって思ってます。
コンボ、ビッグバンド共に今年は有名大学からの応募が多く、ハイレベルな演奏が期待できますが、メインステージ以外での演奏については音源審査を行いませんので、ノリと気合とジャズに対する想いだけで応募してくださって結構です。
〆切は1月20日ですからね、お早めにご応募お願いします


お台場で演奏ってのが気持ちよさそうですよね、海に向かってハイノートかましたいとかトランペッターの皆さんにはお分かりいただけるかと思いますが
4月20日開催ということもあって、新歓チラシに演奏予定として載せれば新入生も「やっべーお台場で演奏とかお洒落ー」って感じで入部したくなっちゃうんじゃないっすかね。いや地方勢のお台場の認識がどんなものか知らないけど。
前回は桜が綺麗でしたが今回は流石に散っちゃってますかね・・・



しっかし経理部門としては頭が痛いのがお金のことですよね。
今年は規模拡大のおかげで開催費が膨らんでまして、出演料を値上げしても全然足りてない状況です。
どうやって運営してるかといいますと(赤字だけど)ほとんどが協賛企業様からの協賛金で賄われております。
また、今年度も開催2ヶ月前くらいからクラウドファンディングを利用してご支援をお願いしたいと思っておりますので、どうかご協力お願いいたします。


先ほど神戸SJCさんのブログを見たんですが、既に30人程の委員がいるとか・・・
我々GJPは半分以下の人数でやっているので、いつでも委員募集中です。リプライでもFBメッセージでも!連絡ください!
若いうちから活躍できる職場です!役職や年齢の差なく広く意見を取り入れ、風通しのいい社風で・・!


あ、就活生ですが、うちはちゃんと就活で休ませてくれます。ブラック企業じゃないです。某代表のあれは個人の意志です。
こんにちは!代表の児島です




大学生の皆さんは、そろそろテストですね


ちゃんと試験対策してますか?

勉強してますか?

そもそも出席してますか?←



私はというと








全然勉強も出席もしてません。。。。




ヤバイ。。。ヤバイですよおおぉぉぉ


ジャズ研には


『ジャズマンは留年してこそ、スウィングする』


とかわけわからない迷言がありますが


どうにかそうならないように全力で試験対策をしたいと思います


大学生の皆さんも気をつけて!












さてさて、何度もしつこいようですが


そろそろ『JazzLine』@お台場(4/20開催)のバンド募集締め切りなんですよ


なので最近、最後の追い込みとして、再び学生ジャズ団体関係者の方にメールを送っているわけですが、そのメールの文章の一部をここで公開したいと思います


宣伝のメールが来なかったor見なかった団体の方は是非参考にしてください!


下記、各団体に送付したメールです




↓↓↓↓↓




【JazzLine@お台場(4/20開催)出演バンド募集の宣伝】


はじめまして
学生ジャズプロジェクト(旧代々木ジャズフェスティバル実行委員会)、代表の児島です


もしかしたら、既にメール・SNS等でご存知かもしれませんが、『JazzLine』という学生のためのジャズフェスティバルが弊団体主催で開催いたします。


下記に詳細を記載いたしましたので、是非一度ご出演の方を検討していただければと思います。

よろしくお願いいたします




~~~~~~~~イベント概要~~~~~~~~



『日本全国の若者が創るJazzの祭典』



名称:JazzLine

開催日:2014年4月20日(日) ※雨天決行(荒天時は中止の可能性有) 

場所:お台場シンボルプロムナード公園(ガンダムやフジテレビ本社がある周りが会場です)

主催:学生ジャズプロジェクト(旧代々木ジャズフェスティバル実行委員会)

音響協力:株式会社ベースオントップ、東京工科大学Advanced Creators、他

ステージ数:全9ステージ、全国から70団体を募集中

予想来場者数:15000~20000人

出演料:コンボ(1~8人編成)¥8000
     ビッグバンド(9人編成以上)¥30000




●ちなみに昨年度は、2013/3/20に代々木公園にてイベントを行い、実に1万人ものお客様にご来場頂き、全国から40団体ものバンドが出演いたしました

●ロケーション、観客の数、音響、ステージ装飾に関しても、昨年度よりはるかに充実した内容になるかと思います

●アカペラ、タップダンス、ディキシーランド、ドラムサークルなど、様々な角度から『JAZZ』が楽しめるイベントです

●新歓イベントしても是非ご利用ください。単体で新歓ライブやセッションを行うよりも、はるかに効果があるかと思います。是非、『ジャズをやろうか迷っている一年生』に遊びにきて欲しいイベントです




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




【スペシャルゲスト詳細】

黒本こと、『JazzStandardBible』の著者、納浩一氏が出演いたします
その他にも豪華出演者がいらっしゃいます



納浩一(Ba)

小池修(A.Sax)

森下滋
(Pf)



他、決まり次第、SNS・HPにて公開致します



※プロの演奏だけでなく

プロから直接指導いただけるクリニック

学生とプロとの合同バンド等


プロの方と直接交流出来る機会が盛りだくさんです

(一部出演者を対象とさせて頂きます)







【JazzLine特別企画詳細】

●JazzLine当日だけでなく、前日4/19には出演者のみなさんで東京都内にて前夜祭セッションを開催致します
(参加は任意です)
※JazzLine当日にもセッションステージはございます


●全国ピックアップバンド(セレクションバンド・合同バンド)を弊団体主導で企画しています
前日にリハーサルを行い、当日メインステージにて演奏を行う予定です
(参加は任意です)



全国の垣根を超えて、音楽での交流を楽しんでください









【遠方からご出演される団体様へ】

新宿近くの宿泊施設(素泊まりでのプラン)を¥1500程度で、ご案内させていただきます。

4/19、4/20の二日間、ご案内出来ます。もちろん、どちらか1日だけのご利用でも結構です








【JazzLine出演申込書受付〆切】

締め切りは、今月『1/20』までとなっております

メンバーや演奏曲等はきまっていなくても結構ですので、出演のご意思がある場合は期限内までに弊団体HPの(http://gakusei-jazz-project.info/entry/index.html)から、お申込みください



●遠方の団体で出演しにくい団体様は他の団体様やOBの方と一緒に合同・企画バンドを出す事も可能です。

●ビッグバンドをやられているサークルが10ピースバンド、ラージアンサンブル、コンボといった編成で出演されるのも自由です









【その他】

●当イベントには音源審査はございません(メインステージのみ有)

演奏技術が高いバンドを出演させたいというよりも、全国の学生のジャズ団体さんの交流の輪を創っていくというのも一つの目的ですので、お気軽にどうぞ


●演奏ジャンルとしては広義のジャズという事で、お願いしております

ボカロジャズ、アニソンジャズ、ロック・ファンク・フュージョンアレンジのジャズなど、比較的自由に演奏できます。基本なんでもアリです










【弊団体HP・SNS】

HP:http://gakusei-jazz-project.info/index.html
(募集要項は是非一度、ご確認ください)

twitter:@gakusei_jazz

facebook:https://www.facebook.com/gakuseiijazz

blog:http://ameblo.jp/yoyogijazz2013/







ご検討のほど、よろしくお願いいたします

また、JazzLineについてご存じない方が、周りにいらっしゃいましたら、このメールを転送するなどして、是非教えてあげてください

情報の拡散のご協力、よろしくお願いいたします

また、何か質問等ありましたら、お気軽にご連絡ください




4/20にお台場で皆さんにお会いできるのを楽しみにしています




▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
学生ジャズプロジェクト(旧代々木ジャズフェスティバル実行委員会) 
代表 児島亨 ToruKojima
mail:daihyo.gakuseijazz@gmail.com
twitter:@jazz_drums
facebook:https://www.facebook.com/kojima.toru