おはようございます

 

西浦・北大教授「助けてほしい」解禁ムードを危惧

 

※政府の「新型コロナウイルス感染症対策専門家会議」でクラスター対策の分析等を担当している、北海道大学大学院医学研究院教授の西浦博氏から「保健医療従事者向けのメッセージ」としてご寄稿いただいた記事を転載します。

 

昨日、このような言葉で、西浦博氏からのメッセージが記事になりました。

 

そして、最後に

 

全国の保険医療従事者へ「助けて下さい」

 

ぜひとも全国の保健医療従事者の皆さまにまずこのことを知っていただき、皆さんが知識の伝道者となっていただかなければなりません。

 

 

今、頑張って皆で行動を変えることができれば切り抜けられる可能性が高いです。皆さんの力が必要です。お願いします、助けてください。

 

 
こう締められていました。


そして昨日、感染者数、東京都が最多になり北海道を超したそうです。

 

この記事がUPされた日に、東京都の感染者数が最多になった

 

私は、「自分達が出来る事をちゃんと考えませんか?」

 

と、神様が教えてくれているのかなぁと思っちゃいました。

 

私自身、家族にも手洗い・うがいを声掛けしたり、外出の際はマスクをしたり、アルコール除菌したり、人が多く集まる所には行かないなど色々していますが、それでも今の状況を見ているといつどこで誰がなってもおかしくない状況。

 

でも、私達医療従事者じゃない人でも、声を掛け合って、一人一人が考えて行動していけば少しでも早く感染の広がりが抑えられるのではないかなぁと、ツイッターをやっていない人にも知ってもらいたい記事だと思って、UPさせて戴きました。

 

そして、志村けんさんの記事が私にはちょっとショックを隠しきれていません。

 

前にも肺炎を患っていた志村さん

「金スマ」に出てくれた時に色々な苦労を語ってくれましたよね?

 

早く回復してくれると良いなぁ~

 

いかりやさん、天国で見守っていてください。

まだこっちに来るのは早いぞって、声掛けて下さい流れ星