癒々整体院の徒然ブログ

癒々整体院の徒然ブログ

香川県で整体院を営んでいます。
内臓整体
クラニアル
エネルギー整体
VIM療法
を主に施術しております。


テーマ:
豪雨の被害に遭われた方々
そして
今なお
災害の真っ只中にいる方々

心よりお見舞い申し上げます。

このところの地球は
異常とも言える動きをしていて
もはや安全だと言える場所など、無い気がしてきました。

先月の地震の際にも
院長はログハウスの施術所におり
私と猫たちは自宅にいたのですが
香川県の震度は3
ログハウスは揺れず
自宅は揺れて猫たちが慌てる状況

そして
豪雨があり、、、

のんきな私でも
本気で防災を考えないとと思い
遅ればせながらの
防災グッズを買いました。

人間の防災グッズも見直し、買い足しをして
猫たちの多頭用のソフトゲージ、ネコトイレ、
ご飯。
鳥たちの籠、ご飯。
すべてログハウスの中にストックして。

使わなければそれに越したことはない。

そう思いながら。


そんな中
阪神淡路の地震で被災したことのある知人に
防災グッズの話をしたところ
まさかの返事がかえってきて
愕然としました。

「おきるときには、おきるんだから足掻いてもしょうがない。地震がくると思ってると来るから考えない方が良い」

???????????
人は学習する生き物だと少なくとも私は思っています。
が、、
もはや言語が通じない人種も地球上には存在するんだと。



災害がおこったとき
先ずは自分の身を守る術をもち
次に周りの安全を守れる人であること。

その自覚が、
二次的な人的災害を防ぐと思うんですよね。



人それぞれだから
その方が防災を考えないのは仕方がないけれど、
救助されるまで何の手立てもない場合
体力は消耗し疲弊しつつ
幸いに救助されたとしても
医療施設に送る手配、処置をしてもらい
結果、たくさんの人の手を煩わすことになる。

そんな迷惑な人間に
私はなりたくはないのです。

自分の身は自分で守る
そして
愛する周りの者も守りたい。

準備というのは
モノばかりではありません。
頭の中にストックする
生きる術も立派な準備です。








Ameba人気のブログ

Amebaトピックス