ひがし整骨院 東 剛士ストーリー | 東大阪市腰痛に強いひがし整骨院

東大阪市腰痛に強いひがし整骨院

東大阪市の腰痛に強い整骨院/科学的根拠に基づく説明から治療まで受けられる東大阪市若江岩田にあるひがし整骨院


テーマ:
根拠に基づく腰痛施術なら
若江岩田駅前ひがし整骨院にご相談ください(^^)

 


 

こんにちは!

株式会社ここから ひがし整骨院

代表の 東 剛士です

 

 

【私がなぜこの仕事を選んだのか】

 

ーーーーーーーーーーー 

私がこの仕事に就くことになったきっかけは、
学生時代に柔道をしていたことと、
整骨院の院長であった父の存在が由来しています。

 
 

 
幼い頃より「オリンピックで金メダル」という夢があり、
日々精進していました。

 
 
 
激しい競技にはケガが付き物で、
その頃は、絶えずケガに悩まされておりました。

足の指が折れるぐらいじゃ休めないんです😥

 

 

 

 
その度に父に治療をしてもらい、

そのかいあってか大学生の時には、

日本武道館を舞台に全国大会に出場するまでに成長させてもらいました。

 

 

部員が100名以上いる柔道部なので、レギュラーになるだけで大変😖

 

 
もちろん、全国大会に出たぐらいでは夢にはまだまだ程遠く、

世の中には強い人はもっといる。

 
大学卒業後は、柔道部のある企業に就職し、

夢に向かって進んでいく予定でしたが、
 

 

 

 
そんな折、

父が「癌」のため亡くなりました。
20歳の時でした。




父亡き後のひがし整骨院は母が管理していましたが、
当たり前ですが、
経営者としての勉強をしていたわけではなく、
人間関係や財務のトラブル、

また、母自身の健康面での問題が続き、
閉院しなくてはいけない状況が何度も起こりました。。。





その頃の私は、

柔道でもっと上を目指したい!
  

 

  
という強い気持ちがあり、
先に言いましたように、大学卒業後は、

企業に就職して柔道漬けの生活を送るつもりでした。




しかし同時に、父が人の身体を治している姿への憧れや、

整骨院の治療効果を自分自身が体験しているので、
治療業界にも「少し」興味はありました。





母の体調が崩れた事や、
閉院してしまっては父の努力が無駄になる気がしたこと、
そして、ひがし整骨院で働いてくれているスタッフさんや、
その家族に多大な迷惑がかかることなどを考え、
競技者としての道を封印しこの業界に飛び込みました。





正直な所、

当初は仕事より柔道で頭が一杯でした。


修行時代。
 

 
患者さんが少なくなったら、

着替え室で隠れて腕立てをしたり、
 
ポケットには握力グリップを忍ばせていたり、
 
仕事が22:00で終わったら、

トレーニングを0:00過ぎてもやって、

朝は6:00よりランニング。

そして、7時半には仕事開始。。。
本業忘れて無茶してました笑




そうなんです。

柔道に対する夢を捨てきれずにいたんです。




しかし、年月を重ねるごとに、



この仕事のやり甲斐や誇りを感じ、
施術を通して人様のお役にたてること、


 


その結果、患者さんが喜んでくださり、
その喜んだ姿を見るのが、
自分自身にとっても最大の喜びになる事が分かった時から、
治療の世界に熱中している自分がいました。





また、専門学校では、
治療に情熱を燃やす素晴らしい先生方に出会い、
また、各種勉強会で
尊敬できる多くの治療家に出会い、

 

 
その熱い思いや、

高度な治療技術を目の当たりにすることによって益々のめり込み、

より一層治療の世界の道を極めていこうと決意しました。

 

近年は、

日本の医療をもっとよくしたいという意識が高くなり、

  

 

日本の医療を世界標準するために活動している、

「慢性の痛み対策議員連盟」の勉強会に参加したり、

 

 

 

こちらも、

日本の遅れている腰痛治療を、

世界標準に押し上げる活動をされている、

尊敬する長谷川淳史先生が代表のTMS JAPAN腰痛治療セミナーに参加するなど、

 

 

公のために貢献できるように、

活動の場を広げています。

   

 

そこでお会いした、

以前から尊敬している菊地臣一医師は、

私の目標としている憧れの先生です。

 

菊地先生との出会いはこちら。

 

  

 

 

 

 
幼い頃から大学生まで柔道漬けだった人生。

そこで身に付いたことがあります。
それは、

 

 

自分が信じたことは、
とにかく一生懸命取り組む力。
大学までは頭まで筋肉のおバカでしたが、専門学校では卒業試験で校内1位に!


少々理不尽や無理なことがあっても、
常に前向きでいれる精神力。
1日15時間程働いて月給5万円で生きていました笑


 
治療の世界にのめり込んでいる自分ですが、
やっぱり、

今の自分があるのは柔道のお陰なんです!


だから、柔の道に導いてくれた父、
さらには、中高でお世話になった恩師。
大学でお世話になった恩師。
同僚、先輩、後輩。


皆に感謝する今日この頃です。



戦う世界は変わっても、
常に前向き、

楽しみながら努力することは共通なんですね(´∀`)





そして、整骨院の院長をするために必要な医療国家資格
 
「柔道整復師」を取得。




また、現代の病を診るには心のケアは必須とされていますが、

日々診療していると、

内面から寄り添う必要は自分でも感じていた事もあり、

尊敬する心理カウンセラー衛藤信之先生が代表の、
「日本メンタルヘルス協会」で心理学を学ばさせて頂き、


「日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー」
の資格を取得。

 

 

尊敬する衛藤信之先生


 

心の健康なくして体は治っていきません。
ここでの出会いと学びは、

治療家としても人としても、とても大切なものでした。

 


 

講師の先生方の姿は、
今でも目標にさせて頂いております。





資格取得後、数年間は分院長という形で経験を積ませていただき、
200842日に、父の整骨院と柔道場があった地である、
東大阪にある若江岩田でひがし整骨院の院長として立つことができました。

 

2012年には、

スタッフがより働きやすい環境にしようと、

会社を設立し、同じ志を持つ仲間とともに、

日々成長させて頂いております。

 

 



まだまだ未熟者ですが、今の私があるのは、
患者さんに育ててもらったからであり、
家族や仲間、院を支えてくださった先生方、

縁あった人すべての支えがあったからだと理解しています。

 



現在は、皆様のおかげでひがし整骨院も、
地域一番の整骨院という自負と過信のもと、
患者さん、スタッフ、家族、友人、たくさんの方に支えられ
て成り立っています。




来て頂いている皆様への責任としてこれからも、
チーム一丸となって発展拡大、質の向上と共に、
気軽に来院できる
「ご縁と感謝の気持ち」を持った温かい整骨院を目指し、
「笑顔と喜びが溢れる整骨院」を追求して日々精進していきます。

 

 

 

どうぞ末永く、ご愛顧よろしくお願いします。      

 

 


株式会社ここから ひがし整骨院

代表 東 剛士


【資格】柔道整復師(医療国家資格)
    日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー
    メンタルケア心理士
    柔道四段

 

 

 

 

 

 

 
最後までお読み頂きありがとうございました

 

 

↑クリックで各ページに飛びます↑

 

  
東大阪市で腰痛に強い治療院

腰痛でお困りの方が多数来院されています

 

■ホームページもご覧下さい■ 
詳しく知りたい方はこちら
ひがし整骨院ホームページ

 

【医療国家資格を持つ身体のプロが施術】
【診療時間】 
8:30~12:30 16:00~19:30(日祝休診)
【場所】 
〒578-0941 大阪府東大阪市岩田町4-16-15
近鉄奈良線「若江岩田駅」 スキップで2分 
【電話番号】

○東大阪市・八尾市・大阪市・大東市・柏原市・門真市・富田林・箕面市・豊中市・寝屋川市・四條畷市・松原市・香芝市・羽曳野市・奈良県・兵庫県・若江岩田・花園・八戸ノ里・瓢箪山などからお越し頂いております。
○腰痛・坐骨神経痛・交通事故のケガ・自賠責保険での通院・むちうち・頸部捻挫・頸椎症・椎間板ヘルニア・分離症・脊柱管狭窄症・腰椎症・歪み・背骨骨盤のズレ・肩こり・変形性膝関節症・耳鳴り・片頭痛などと、病院で診断された患者様が来院されております。
○整体、マッサージ、骨盤矯正、鍼灸治療、体操、サプリメント、あらゆることをしたのに治らない方が通院されています。

東大阪若江岩田で腰痛や交通事故後の症状を根本改善ひがし整骨院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント