お金を儲けるということ。 | 秋田洋徳 秋田式FXのブログ

お金を儲けるということ。

人間にとって「お金儲け」という言葉はとても魅力的な言葉だと思います。

しかし「お金儲け」のことだけを考えて行動する人は、高い確率で「お金儲け」は難しいでしょう。


「お金」=「お客様への感謝の対価」であり、お金儲けが先には来ないのです。

この本質を心から理解していないと、お金なんて儲かるはずがありません。

これは事業でもFXでも全く同じす。


仕事をしていれば、「給与を上げたい」とか「人よりたくさん給与が欲しい」という「欲」は誰にでもあると思います。

しかし、そんな「欲」だけを突き通しても解決はしません。

まずは心の欲を消し去り、「誰から給与をもらって仕事をしているのだろう」という考え方に頭を切り替えることが必要です。

そうすれば「お客様への感謝の気持ちを持つこと」が大切だということに気付くはずです。

常にその気持ちを持って仕事に取り組んでいれば、必ず自分に返ってきます。

そう、「お金」=「お客様への感謝の対価」で、お客様から給与をいただいているのです。

「お客様からの感謝の数」を誰よりもたくさん得た人が最終的に自分に返ってくるのです。


FXで言えば、教室の受講生の方で「どうしたら早く稼げますか?」とか「もっとたくさん稼ぎたいんですが・・・」という心の欲だけが出てしまう人は必ず負けてしまいます。

FXで勝つためには、まず「お金儲け」という「欲」を捨てなければいけません。

手法がしっかりと身に付き、メンタル面も安定した上であれば問題はありませんが、最初から「FXは儲かる」という考えだけで取り組む人は絶対に勝てません。

FXの講義では「欲の消し方」もお教えしていますので、受講された方はご存知だと思いますが、これを簡単にできる方はなかなかいないため、FXでの勝者は本当に限られています。

何十人もそのような人を見てきている私が言うのですから、とてもリアルな話だと受け止めてください。


これを読んで「理想を言えばそうだろうけど、、、」「口で言うのは簡単だけど、、、」と思った方(^^;;

これが実行出来なければお金儲けはできませんよ!