【重要】学びの継続のための『学生支援緊急給付金』 | 節約アドバイザー ヨースケ城山ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

節約アドバイザー ヨースケ城山ブログ

転職により、大幅な年収ダウン しかし節約の本も出している著者は違った!!いかに生活費を押さえ、楽しく生活していくのかを実践してきた節約アドバイザーの著者が今度は節約だけではなく転職活動、著書、社労士、FPのこと語ります。

 

節約アドバイザーのヨースケ城山です。



スカラシップアドバイザーの資格も持っています。




 

本日紹介したいのは522日に発表された文部科学省の新しい給付金の紹介です。

 

 

 

それは大学生等を持つ学生本人に関しての学費支援情報です。

 

 

 





文部科学省が
522日に概要を発表した

 

 

 

「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』 ~ 学びの継続給付金 

 

https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/mext_00686.html

 

 

 

 

 

簡単に説明すると、アルバイトで生活費や学費を稼いでいた大学生等でコロナの影響で働けなくなった学生を救済しようという制度です。

 

 

 

支援の流れを箇条書きで列記します。



 

 

 

①まずは上記HPを見て自分が該当するかを確認しましょう。詳しくは申請の手引きに記載されています。



 

 

 

②提出書類を用意しましょう。(アルバイト先の給与明細や振り込み金の記帳済みの通帳、自宅外の方はアパート等の賃貸契約書の写し等)



 

 

 

③上記HPから【様式1】学生支援緊急給付金申請書と【様式2】学生支援緊急給付金を受けるための要件に係る誓約書を手に入れて記入しましょう。



 

 

 

④各大学等に申し込む形となります。申請締切日は各大学等で違うので必ず自分の大学のHPの確認をお願いいたします。

 

 

 

いずれも上記URLからの抜粋です。①から④までを順に行って行くだけなのでそんなに大変ではないと思います。こちらの支援の良いところはスピードを重視しているというところです。例えばLINEの申請などが現在、候補となっております。



 

 

 

学生への給付金、LINEで申請OK 各大学が対応判断

 

https://news.livedoor.com/article/detail/18301433/

                         2020522 2057  

朝日新聞デジタル



 

 

 

この制度は確実に貰えるかどうかは各大学の判断となりますが、出さない手はありません。




 

実際にほとんどの学生アルバイトがシフトに入れない状況が続いております。



 

 

 

本当に生活に苦しい学生さんにこの制度を利用してほしいと願っています。

 

 

 

この記事が誰かのお役に立てれば幸いです。

 

 

 

ヨースケ城山




人気ブログランキングに参加しています。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ