【試乗】カムリWS:トヨタ

テーマ:

どうも(^ω^)

 
ドラゴンバスターです(*^^)v
 
今回はCMでもあった【カムリスポーツ】の試乗記事です
(CMでは青でした)(`・ω・´)ゞ
 
 

将来の2台目となる次のクルマは、じっくり選びたいなと思いこの記事を始めました(●‘∀‘●)ノ"

 

車に関しては、ただの素人で(周囲にも車関係の友達はいません)、乗ってみて自分の体験や感じたことをメモ的な感じに記事にしてますp(^-^)q

 

(*^ー^)ノ過去記事のアップ車種(`・ω・´)ゞ

【C-HR:トヨタ】 ・  【リーフ:日産】 ・  【シビック:ハッチバック:ホンダ】

【フィット:ホンダ】 ・ 【マークX:トヨタ】編

【スイフト:スズキ】 ・ 【ゴルフ:フォルクスワーゲン】

・【プリウス30系前期】(マイカー)

【新型プリウス4代目】 ・ 【新型プリウスPHV】:トヨタ

【Nボックス:ホンダ】 ・ 【インプレッサ:スバル】

色が変わっている文字を押すと、その記事にジャンプできるので参考程度にどうぞヾ(@^▽^@)ノ
 
※記事は、自分が乗った感想ですのでご了承を(o^-')b
 

 

さてさて、今回のD・バスタージュニア君は(/・ω・)/
 
インターチェンジでお散歩している続き(^_-)-☆
 
自分の足でお散歩することが本当に楽しいご様子(^^)/
 
 
しんどいはずの坂道なども大好きなジュニア君でした(^_-)-☆
 

 

ゲームの【デビルメイクライ5】の方は、ネロからダンテに切り替えコンボを練習中(^^)/
 
子どもと遊ぶ時間もさらに増えてきたので、コンボを練習する短時間プレイぐらいが丁度よい日常になってます!(^^)!
 
 
それでは試乗記事へ!(^^)!
 
なのですが、上記に【新型カムリ(ノーマル)】のリンクを記事にしていたので
ノーマルとの相違点を記事にしていきたいと思います(^^)/
 
こちらが【カムリスポーツ】という【WSレザーパッケージ】と言われるモデル車
 
【新型カムリ】が発売となって、約1年後にこのデザインの【WS】と【WSレザーパッケージ】というグレードが追加され
 
それを【カムリスポーツ】と呼んでいるようですねグッド!
 
 
こちらは現行の【ノーマルカムリ】カエル
 
 
【WS】は見ての通り、【顔のデザインが専用のものに変更】となっています爆  笑
 
この【デザインは海外仕様のデザインとほぼ同じ】で、ノーマルが発売した時に、
この海外仕様のデザインも知っていたのでマイチェンで持ってくるのかと予想していたのですが、
 
まさか1年後に追加グレードとして取り入れてくるとは、思った以上に早い対応でビックリしました(笑)
 
 
頬の辺りのデザインが、【レクサス】に似ている感じでカッコいい星
 
口の部分のH型ブラックパーツはメッキになっている姿もみたことがあるので、
そのうちメッキパーツも入るのだろうか?三毛猫
 

 
この△型のライトが昼間もハッキリ光っていて、すぐに【カムリ】だと分かります
 
ウィンカーはオレンジ色に点灯している部分が点滅します
 
 
海外仕様のモデルはフォグランプがなさそうでしたが、
日本仕様はちゃんとフォグランプも装備星
 
 
口の編み目は複雑な造形になっていて見ものですキラキラ

 

 
次はサイドでこちらが【ノーマル】。
 
【ドアノブがサイドライン上にあるのも特徴】で、
これはデザインする上で難しいようですね拍手
 
そして、【横の窓下部が、直線ではなくやや下がっているのも特徴】で(【プリウス50系前期・後期】と同様)、
 
このおかげで【さらに視界が広がり】、
これは外車でもない日本人ならではの気遣いかもしれません晴れ
 
 
こちらは【WS】筋肉
 
本当にスポーツカーみたい(走りはスポーツカーのように結構速いです)星
 
【WS】になるとノーマルと比べ、【何故かドアノブがボディ同色となり、メッキではなくなりますハッ
何故なんでしょう?
 
【WS】では【ホイールは17インチ】爆笑
 
ただ【ホンダ】や【マツダ】など他車のメーカーと比べると、
【WS】ではホイールデザインがシンプルすぎて、個人的にはもうちょっと工夫してほしかったコアラ
 
 
 
こちらは最上級【WSレザーパッケージ】車
 
最上級グレードになると、【ホイールは18インチ】で、ホイール【デザインも専用のモノに】グッド!
 
ブラックホイールは個人的に好きではないのですが、
この車に関してはブラックとシルバーが上手に組み合わさって立体感ありバランスがいいデザインですねピンク薔薇
 
さらに、この車種は【WS】登場と同時に追加された【ツートンカラー】キラキラ
 
【上半分がブラック塗装となり(ミラーも含め)】、
さらにクーペっぽいデザインが演出されていますね虹
 
ただ、せっかく【窓周囲にあったメッキもブラックになってしまうのでご注意を】爆笑
 
個人的にメッキは好きなのでツートンカラーじゃない方が好きですが、この辺はそれぞれの好みですねグッド!
 
それにしても、【トヨタ】の進化したレッドも綺麗で、黒と組み合わせるとさらに際立ちますねヾ(≧▽≦)ノ
 
 
次は後ろ爆  笑
 
これがノーマル音譜
 
【新型カムリ】は【後ろのライト形状や光ったライトの形も特徴的で綺麗なデザイン】で好みです爆笑
 
 
こちらは【WS】筋肉
 
【ライトからブラックのラインが追加】され、
【マフラーも2本形状】にキラキラ
 
ダミーではありますが、【オプションで4本だしマフラーにもでき(両サイドに設置したデザインに)】
 
スポーティーさがノーマルより強調されていますキラキラ
【マフラー辺りのボディーデザインも角ばった感じに専用のデザインへ変更】されており
 
 
【マーク上に小さなウィングのようなパーツも装着】されるようです
(どうせなら【新型インサイト】のように、しっかりしたウィング付けて欲しかった(笑))ピンク薔薇

 

 

これは【ツートンカラー】なので、その【小さなウィングラインもブラック塗装】となるようですねOK

 
 
室内の雰囲気は同じですが、部分的なパーツのデザインが変更となっていたり
【WS】のシートが変更されていますキラキラ
 
相変わらず、開口部が広いため乗り降りが楽アップ
 
 
フル【TNGA】だけあり、【ボンネットが低く】、
 
【サイドの窓も下降したデザイン】になっており、
【斜め前のAピラーは細く】
【△窓からミラーもずらした位置に設置】してくれているため
非常に視界が良く実際の大きさよりもコンパクトというか丁度良い感じに感じます!(^^)!
 
(実際は車幅1840㎜なので横幅は【クラウン】より大きいです。その分室内は広々圧迫感ゼロ)
 
 
こちらはノーマル拍手
 
 
このノーマルとデザインはほぼ同じですが、【ギア周囲や、左辺りのライン】が【タイガー調】で綺麗なデザインになっているのに対し
 
 
【WS】系のモデルでは、この通り【ただのブラックになりますハッ何故!?】
 
個人的に、この特徴のないブラックは傷がつきやすく(ピアノブラックでもないため)、将来的にかなり傷が目立ちそうで、ここは今後、ぜひ改善して欲しい叫び
 
【タイガー調】の方が、綺麗で傷も目立たずいいと思うのですが・・・。
 
 
【左端のタイガー調だった横ラインの部分は、シルバー様のデザインに変更】されてます爆笑
 
室内は【WS】系の方がシンプルに・・・。ボディ同色のドアノブ同様にスポーティーになるとシンプルになるのかな?
 
 
【カムリ】の室内のデザインはシンプルですが、パーツ一つ一つがハッキリしていて分かりやすく落ち着いた感じ爆  笑
 
【ナビもY字型】と、【カムリ】にしかない【独特なデザインで今風感もありいい】ですね拍手
 
【ドリンクホルダーはギアに手を添えた時に邪魔になる位置ではなく】、
 
【肘置きも大きいためギアでマニュアル操作する時にも使いやすい】
 
ドリンクホルダーの位置や、不要な時は収納するなど個人的にギア周りは気になる部分ですヾ(≧▽≦)ノ
 
そう言えば【WS】系はハンドルにマニュアル操作できる【パドルシフト】も追加装備されていて、
【ギアでもパドルでもどちらでもマニュアル操作できるのも便利】ヾ(≧▽≦)ノ
 
【ギアの奥には小物入れ(大きなサングラスも入る)】
【置くだけ充電】
【USB】、【シガーソケット】
などまとめられておりかなり使いやすいピンク薔薇
 
カムリは中間グレードからは、【立体的な部分やあちこちにブルーのイルミネーションも装備】されており夜も綺麗なのが特徴虹
 
 
最上級グレードは【WS】も【ノーマル】も本革と同じかもしれませんが、
 
この中間グレードの【WS】はファブリックの【ノーマル】と違い、
 
【合皮とファブリックの合成シート】になっており、個人的にはこの合成シートが一番良かったキラキラ
 
【カムリ】のシートは【マツダ車】や【ドイツ車】や外車のようにガッツリした硬い質感や、ガッチリ捕まえられているシートとは違った感じですが
 
何だろう?僕の体格に丁度良いのか、【しっかりした質感なのにガッツリし過ぎておらず】
 
【ガッチリ捕まえられているわけではないが包まれるようにホールドしてくれ】
なんか座っていてかなりリラックスできる不思議なシートトラ
 
【運転していて今までで一番長距離が楽で癒されるシート】って感じで、一番居心地よいシートでしたグッド!

 
【カムリ】は後席にも配慮されているモデルで、後席のドアも広々していて乗り降りしやすい(^^)/
 
僕の178ある身長でも足回りは十分な広さで
 
クーペっぽいスタイルなのに、頭は全く触れず広々拍手
 
 
 
さらに、【シートがやや寝かされた形状なのでゆっくり休める】
日本人が好みそうなシート形状でこれもいいですね車

 

やっぱ、この合皮とファブリックの合成シートいいです爆笑

 

 
それでは試乗記事へ爆  笑
 
試乗に関しては上記リンクの【新型カムリ】で、かなり書いたので【WS】系との相違点と、
やっぱりいいなと感じた部分のみに省略グー
 
 
【ノーマル】では最上級グレードの【18インチでは、時に大きな突き上げを感じる部分があり、17インチが一番乗り心地がいい】と感じ、
 
18インチと17インチとの差がかなり大きかったのですが
 
今回の【WS】の17インチと、【WSレザーパッケージ】の18インチを乗り比べると、
 
【WS】系では【専用のサスペンションにチューニング】されているらしく
そのためか不思議と【18インチでもその大きな突き上げを感じることはなくかなり乗り心地が良く快適】でしたカエル
 
 
【WS】系に関しては【18インチでも充分満足】でき
ホイールデザインの差も大きいので18インチもありと感じました拍手
 
【クラウン】以上のものにできないというサスペンションや様々な制限などもあるそうですが、
その【制限された範囲で実力を出し尽くした感が感じられる凄い車だと感じます】キラキラ
 
【クラウン】の方が車重も重く、燃費や室内の広さなどを考えると
【カムリ】は【クラウン】とは違う独自の特徴を持った車ではないでしょうかグッド!

 

 
CMのブルー色もカッコいいですよね爆笑
 
 
何よりも凄いのはこの【エンジンは2.5ℓハイブリッド】で、
【熱効率が41%を超え】【プリウス】よりも熱効率がよく燃費がいい爆  笑
 
【プリウス】よりかなり大きいため、実燃費は【28.4キロ/ℓ(WS系で)】ですが、
 
ついに【ディーゼル車】の熱効率に迫るまでの領域に踏み込んでいった画期的な車のようですね流れ星
 
 
燃費だけで終わらないのが、この車の凄い所で
 
このエンジンは、スポーツカーか?と思われるほど【反応や加速が良く凄く扱いやすい】キラキラ
【下から設置されているオルガン式アクセルペダルも微調整しやすく】いいですねヾ(≧▽≦)ノ
 
オマケに、パワーがあり余裕もあるため【静かで無理をしている様子もなく気持ちよく運転できます音譜
 
さらに、【モーター走行からですがエンジンに切り替わったつなぎもスムーズ】で
 
【いつエンジンがかかったのかもかなり意識しないと分からないほど滑らか】グッド!
 
 
【静粛性のレベルも相当高く】
追加グレードと同時に【プレミアムサウンドもセットできるようになり】
 
【オーケストラのような透き通るような凄い綺麗なサウンドも聞きながら運転でき(拍手が本物の音よりも綺麗)】
かなり快適に過ごすことができる車ですねウインク
 
スポーツ性はと言うと、エンジンの加速はノーマルでもかなり速い
硬い感じもなく【カローラスポーツ】のように、さらに快適車になったって感じでした車個人的にはその方が好みOK
 
 
【WS】系の追加で、主にデザインとサスペンションぐらいしか宣伝されていませんが、
 
実際、運転してみると、【ノーマルではちょっと軽かったハンドルがしっかりした感じ】で運転しやすくなっており、
 
【ドア開閉音が良くなっていたり】、【ノーマルではかなり効き過ぎていたカックンブレーキも扱いやすくなっている】ように感じ
 
【18インチの乗り心地が良くなっていた】変化もそうですが
【ノーマルよりかなり運転しやすく乗り心地の良い車】と感じられたのですがそれは気のせいでしょうか?
 
細かい部分は感じる人と感じない人はいるそうですが
この感じは気のせいではないと思われるのですが、真実はどうなんだろう?
 
 
とにかく、デザインだけでなく、本当に快適で運転操作も素直で扱いやすいいい車とさらに感じさせられたモデルでした爆笑
 
ボディの大きさという弱点を、室内の広さや快適性という利点に変えられれば最高の車ですねキラキラ
 
【同サイズの外車と比べると半分の値段で購入でき】
【加速も反応も速く】【長距離運転にも適し】、さらに【燃費も良く】【静か】なので
さらに魅力的な車に進化していると感動させられました車
 
【トヨタ】の【TNGA】恐るべし!これからも応援してます虹
 
 
☆最後に、僕が愛用している国産車&輸入車が全てまとめられている本をご紹介o(^▽^)o
 
全ての車が載っていて、燃費や価格などなど欲しい情報が見やすくまとめられているため活用しています(=⌒▽⌒=)
値段も660円と安くお薦めです(≡^∇^≡)参考程度にどうぞp(^-^)q

 

 

 
それでは、今回はこの辺で赤ワイン
 
最後まで見てくれた方々ありがとうございました赤薔薇