どうも(⌒0⌒)/~~

ドラゴンバスターですp(^-^)q 

 
今回はストーリー93話で、うちのD・バスタージュニア君がストーリーで初登場になりますカエル
 
 
それではジュニア君と共にさっそくストーリーが始まるようなので私は失礼しますグラサン
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
こんにちわ。あたしユウ。
 
あたしたちの村人達が作りあげてしまった【バルファルク】を【ドラゴンバスター】の力を使ってギリギリのところで倒したあたし達。
 
その後、【ドラゴンバスター】の力を初めて使った反動で気を失っていたあたし。
 
次の日には目を覚ましたけれど、やっぱり体への負担は大きい。
 
それに【ドラゴンバスター】の力を解放中は、戦闘以外にも自分のメンタルを維持し続けないといけない。
 
なんだか、こう、誰かと口論しているような、そんな変な感じが・・・。
 
メンタルや体の限界を超えてしまうとヨウスケのように悪魔化してしまうみたい。
 
気を付けないと。
 
でも、この力は【バルカン】の影響を受けているモンスと闘う為には必要な力。
 
使いこなさないと。
 
それから数日、あたしはヨウスケの指導のもと【ドラゴンバスター】の力を使う特訓に専念。
 
あたしの特訓の他にも村人達が打倒【バルカン】に向けて色々と準備を整えてくれている。
 
ヨウスケはというと、あたしとの戦闘でまだ体が癒えてないみたいで、ここでさらに無理をすると再び悪魔化してしまう可能性があるのだとか。
 
そのため治療に専念中。
 
そんな時、【DB村】(ストーリー中では何の略なのか、あたしには分からない・・・。)から移動式便利屋?【モンハンメイクライ】に連絡が入る。
 
どうやら、再び【バルカン】が動き出し、【DB村】近くで目撃したとの情報。
 
【バルカン】がついに動き出した・・・。
 
最終決戦の日は近い・・・。
 
あたしたちは、調査のためその【DB村】へと降り立った。
 
 
【DB村】は少人数の小さな村。
 
そして【DB村】の村長から話を聞いた。
 
【DB村】の人達と仲良くなったあたし達は、暫くの間【DB村】に住まわせてもらい、【DB村】に侵入するモンス退治に協力していた。
 
そこで、特にあたしを気に入ってくれていたのがこの子。
 
ヒョイ。
 
 
名前は【DBジュニア君】
 
この子はハンターに憧れて、小さいながら自分なりに頑張っているみたい。
 
そして、あたし達に【DB村】のことや、抜け道などをいつも笑顔で案内してくれた。
 
 
モンスを退治してあたし達が帰還すると笑顔で駆け寄ってくれる【DBジュニア君】
 
 
【DBジュニア君】の家にお邪魔させてもらっていたある日。
 
いつも笑顔だった【DBジュニア君】が真剣な表情に。
 
 
そして指を指し
 
DBジュニア君
「ん!」
 
と何かを訴えかけている。
 
 
その先は【DB村】の外側だったけど、【バルカン】らしき巨大モンスが接近していた。
 
【DBジュニア君】は、かなり遠い場所でも見えるみたい。
 
あたしの村人達に連絡。
 
確認してもらうと、あたし達が戦ったあの【バルカン】だった。
 
【DB村】を目標に接近中とのこと。
 
見境なく破壊をし尽くす驚異の【バルカン】。
 
あたし達の村だけでなく、この村にまで・・・。
 
あたしが移動式便利屋?【モンハンメイクライ】に戻ろうとすると【DBジュニア君】があたしの方に寄ってきてくれた。
 
そして、笑顔で
 
DBジュニア君
「いちゅも、守ってくれて、ありがと!」
 
そう言い、【DBジュニア君】が両手で握手をしてくれた。
 
 
その手は、まだまだ小さく、そして柔らかく温かい。
 
こちらこそ。いってきます。
 
あたしは急いで【モンハンメイクライ】に戻った。
 
そして船長と作戦会議。
 
 
ヨウスケは治療に専念中でベッドで休んであまり動けない。
 
ヨウスケからは【ドラゴンバスター】の力の最終チェックを一緒に行ってもらった。
 
ヨウスケも【バルカン】と戦闘した経験を生かして【モンハンメイクライ】から無線でサポートしてくれるって。
 
 
売店のママ
「頼んだわよ!欲しいアイテムがあったらいつでも言ってね。」
 
雑貨屋のオジ様
「決着の時だな。俺達も全力でサポートする。頑張ってな!」
 
 
村人C班の研究員猫隊長からは
「【バルカン】専用と、【ドラゴンバスター】の力を最大限に引き出す新開発の防具を開発したニャ。我々がかなり研究して作った自信作ニャ!」
 
「そして、この武器。ユウが持ってきた異様な力を秘めた【バルカン】の角から作った専用の武器ニャ!」
 
「これで、あいつをやっつけてニャ!」
 
あたしは、沢山の特殊な薬や秘薬などをいただいた。
 
ありがとう。
 
【バルカン】との戦闘で完敗だったけれど、【バルカン】の角の破片を持ち帰ったことが色んな所で役立っているみたい。
 
 
酒場のオーナーからは
「あれから【バルカン】のデータについてまとめてみました。攻略本にはほとんどデータはありませんが、ユウさん達の戦闘データから分析し作成しました。どうぞ使ってください。よろしく頼みます。」
 
「我々も全力を尽くします。」
 
「でわ。クエストをお選びください。」
 
・・・えっと(気が早いね)
 
もうちょっと、ちゃんと準備してからでもいいですか?(笑)

えっと、あたし私服だし(笑)
 
 
あたしの部屋を管理してくれている看板娘さんから全体の作戦を聞いた。
 
ひと段落ついたらシータンジニャに行こうって誘ってくれた。

もちろん!

皆でいこう。
 
 
皆との話や作戦会議が終わり
 
看板娘さんの案内に従いあたしの武装部屋に
 
 
ガサゴソ
 
ガシャガシャ
 
みなさん、準備できました。
 
 
そして、あたし達は【モンハンメイクライ】で接近中の【バルカン】のもとへと向かう。
 
最終決戦のために・・・。
 
 
【DBジュニア君】は、【バルカン】の所へと向かっていくあたし達の背中を見て心配そうに見つめていた。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
という感じに今回はジュニア君がストーリーで初登場バナナ
 
そして、次回は【バルカン】との決着か??
 
 
それでは、今回はこの辺で(°∀°)b

 

最後まで見てくれた方々ありがとうございましたヾ(@°▽°@)ノ

 


モンスターハンターランキング

 


にほんブログ村

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

※【ルームの詳細】※

 

ルーム名

【モンハンメイクライ】

(基本は何でも屋のお手伝い部屋です)


※検索について

【ターゲット】     アトラル・カ

【クエスト形式】   G級クエスト

【パスワード】    9876