離れたくても離れられない人間関係とは | 心理セラピー専門スクール経営&心理系YouTuber カズ姐さん

心理セラピー専門スクール経営&心理系YouTuber カズ姐さん

リトリーブサイコセラピーで悩みや問題解決する心理セラピー専門スクール経営&心理系YouTuber カズ姐さんのブログ

どもこんにちは。
カズ姐さんです。

 

 

まだまだ雨が降り続く毎日。

いかがお過ごしですか?

 

 

さてさて、新しい動画をリリースしました。

【共依存】離れたくても離れられないのはなぜ?

 

今回は共依存関係について

わかりやすく5つの事例を挙げて

まとめてみました。

 

 

●共依存とは何か? 

●共依存の特徴とは? 

●共依存の5つの事例について 

 1、アルコール依存の夫を支える妻の関係 

 2、身体的経済的DVやモラハラ支配的なパートナー関係 

 3、親の期待に応えや親の願いを叶える子供の関係 

 4、だらしないパートナーを支える恋愛関係 

 5、上司や先生など権威のある人との依存関係 

●共依存は解決できるのか? 

 

ここに挙げている以上に

様々な形の共依存関係は存在します。

 

 

 

特に

イネイブラーが問題を悪化させる

と言うくだりですね。

 

 

依存は相互作用です。

依存する側も支配する側も

お互いがお互いを縛りあって

嫌だけど一緒にいる

メリットは絶大だったりしますから。

 

 

共依存は

解決が非常に難しい問題です。

 

 

なぜなら双方が解決したいと思わないと

なかなか解決には向かえないからですね。

 

 

それくらい

依存ってとっても楽だから


 

そして、

共依存の問題解決に大事なことは

依存から脱却することを

目指すんじゃないんです。

 

 

まずは大事なことがあります。

それは動画の中でも語っていますので

そちらをご覧ください。

 

 

そーいえば「ナイナイアンサー」懐かしい。

 

 

ではではノートと鉛筆持って

こちらからご覧くださいね。

下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印


ではではまた。( ^∀^)

 

 

■ユアエクセレンスのセミナー・イベント情報

カズ姐さんのオンライン心理学講座

毎月開催されるオンラインシークレットセミナー

毎月の定例オンラインセミナーは約1時間半〜2時間。テキストを使って詳細に説明しながら、心理を解説しています。テキストも後日PDFで配布し、動画で繰り返し学習できます。6月のテーマ「ゲシュタルト療法」でした。7月は参加者限定の「カズ姐さんのオープンカウンセリング」を行う予定です。半年コースと一年コースのどちらかを選べます。

 

 

無料メルマガ登録はこちらから

 

 

ツイッターフォロー大歓迎~(^^)/

 

 

しんどいつらい、誰かに聞いてもらいたいという時は
お気軽に電話カウンセリングをご利用ください。
ご希望の方は下のお申込みサイトから受け付けております。
(※協会の電話から直接は受け付けておりません)

下矢印 下矢印 下矢印 下矢印

 
 

 

読者登録してね