愛着障害が日本人に増えているのは | 心理セラピスト 大鶴和江@カズ姐さんのオフィシャルブログ

心理セラピスト 大鶴和江@カズ姐さんのオフィシャルブログ

心理セラピスト 大鶴和江 カズ姐さんのオフィシャルブログ

ああ~もう12月ですね~

秩父「月の石もみじ公園」ライトアップにて

 

 

 

愛着障害について話す機会が

非常に増えている昨今ですが、

経営者リーダー向けのプロ養成コースで

こんなことが話題に上りました。

 

 

イスラム教徒には

ほとんど愛着障害がない

のだそうです。

 

 

受講生の友人に

敬虔なイスラム教徒の友人がいて

その方は非常に愛着が安定しているそうで

 

 

どうしてそんなにいつも穏やかで

心が安定的なのか?をきいてみたところ、

こんな答えが返ってきたそうです。

 

 

だっていつも小さい頃から

自分はひとりではなく

神様がついていてくれて

孤独感を感じることがないんだよ

ということでした。

 

 

ああ~なるほどなーと。

 

 

確かにイスラム教は誤解されている方が

非常に多く、ハンムラビ法典の

目には目を歯には歯をのあれだけが

非常に恐れられています。

 

 

しかし、本当のイスラムの教えは

過激なテロなどではありません。

 

 

だったらあんなにたくさんの国々に

信仰が拡がるわけがないと思うし

各国のイスラムの宗派によって

解釈もさまざまです。

 

 

それはキリスト教や仏教と同じですね。

 

 

ではなぜ?

愛着障害が日本で増加しているのか?

という話になりますが、、

 

 

この説がおもしろいんです。

 

 

現代日本人は無宗教だから

という説。

 

 

ああ~これももしかしたら

一説あるかもしれないなあと思いました。

 

 

確かに八百万の神々はどこにでもいる

という万物全てに神が宿るというのが

日本の古来の信仰心ですが、、、

最近はどうでしょうか?

 

 

昔のように田舎の各家では

うちは浄土真宗だとか、

うちは曹洞宗だとか、、

そんな話題よくしてましたが、、

いまはあまり聞かないですよね?

 

 

変なスピ信仰は流行ってますが。。(笑)

 

 

対して、、

イスラムなどでは日常的に

神様が自分の身近に存在している

という概念が強いですよね。

 

 

毎日メッカの方向にお祈りを捧げる

あれがそうです。

 

 

だから自分はいつも独りじゃない、と

孤独感をある意味感じ難い

のではないかと思いました。

 

 

そういえば、

インドネシアのバリもそうです。

 

 

私はバリフリークなので

よくバリ島には行くのですが、

 

 

バリも敬虔なヒンドゥー教で

あの世とこの世が近く

神と自分との関係性が深い、

という意味では同じかなと思います。

 

 

そういえば、たしかに

バリ島に愛着障害は聞いたことがないなー。

 

 

うーむ。。。

 

 

神との関係は

親との関係と相似関係

かもしれませんね。

 

 

そういう意味では

いつも自分の側にいて見守ってくれる

愛着対象としての神の存在

自分の心の中に持つ人は

精神的に強いのかもしれない

とそう思いました。

 

 

ということで、愛着障害の雑感でした。

 

 

YouTube動画

愛着障害の解決編はもう少し編集に

時間がかかります~。

 

 

しばらくお待ちくださいませ。(;´Д`)

 

 

 

ではでは~(^_-)-☆



来年2月から講座がスタートするで~
東京土日基礎コースはリニューアルした濃い心理学を学べます

東京リトリーブ基礎コース

 

 

★カズ姐さんメルマガ読者募集中です!

濃いよ!( ̄▽ ̄)

 

ツイッターやってます。フォロー大歓迎~(^^)/

 

カズ姐さんの公式LINE@

 

しんどい、つらい、生きてられないという時は
お気軽に電話カウンセリングをご利用ください。
ご希望の方は下のお申込みサイトから受け付けております。
(※協会の電話から直接は受け付けておりません)

下矢印 下矢印 下矢印 下矢印

 
 

 

読者登録してね