怒りの感情を使って人と関わると人生はどうなるか | 心理セラピスト 大鶴和江@カズ姐さんのオフィシャルブログ

心理セラピスト 大鶴和江@カズ姐さんのオフィシャルブログ

心理セラピスト 大鶴和江 カズ姐さんのオフィシャルブログ


テーマ:

東京・大阪など日本全国で

リトリーブサイコセラピーという

心理セラピーで悩みや問題解決を専門とする

心理セラピストの大鶴和江です。

 
寒いすね~寒いすね~。。。
東京も連日零下ですよ。
寒さに弱い私は縮こまっております。
 
 
さて今日は、まずはお知らせでつ。
 
 
2月10日~11日に大阪にてゲシュタルト療法の
ワークショップを開催することが決定しました。
私も当日は会場でお手伝いしています。(・∀・)
 
 
詳細はこちらをどうぞ~↓↓
2月大阪にてサンフランシスコから国際的なゲシュタルト指導者モーガン・グッドランダー氏が来日します。心理を学んでいる方も素人の方もどなたもお気軽にご参加ください。
https://jnpta.com/seminar-event/201802-gestalt
 
 
さて、今日はこんなケースについて。
 
 
怒りで人と関わる親がイヤで逃げきたけど
ふと気が付いたら自分も似たような
コミュニケーションを取っていた、、という話し。
 
 
人はいろんな感情を使って
コミュニケーションしますが、
喜びではなく、、
怒りでコミュニケーションするとは?
どういう生き方なのか?を書いてみます。
 
 
たとえばこんなケース。
 
 
・気に入らない人がいれば怒鳴りつける
・身近な人に関係ない怒りをぶつける
・タクシーに乗ると急に横柄な態度と言葉になる
・DV、モラハラ、パワハラ、虐待、いじめをする
・何かと人や社会のせいにして弱者の見方のフリをする
・わざと相手に嫌な思いをさせて相手を怒らせる
・いつも失敗してみせ人をわざとイライラさせる
 
 
ざっとあげてみただけですが、
こんな感じでコミュニケーションがそもそも
人との関わりにおいて怒りを使うのです。
 
 
もちろん無意識にーですが。。
 
 
無意識の何がコワイって、
自分がそうしているという自覚がないところ。
 
 
無意識的に人に嫌われるように仕向けて
相手を怒らせて、自分もカッとなって
怒りと怒りのコミュニケーションになると
最終的にどうなると思いますか?
 
 
自分の周りから人がどんどん遠ざかるにつれ、
ますます怒りがたまってきて
全ての人や家族や友人を憎むようになり、
怒りが恨みとなってしまいます。
 
 
恨みというものは最も強力な怒りであり
被害者意識から一歩たりとも動かず、
人との温かい交流を拒絶し、
恨みを生きるエネルギーや
生きる原動力に変換していきます。
 
 
恨みという言葉を言い換えると執着です。
 
 
恨み、執着というエネルギーは
自分の外に外にと向かいますから
たちが悪いのですよね。
 
 
私が不幸なのはあいつのせいだ!
俺が面白くないのはあいつのせいだ!
子育てで苦労してるのは国が悪いせいだ!
俺に金がなくて貧乏なのは社会のせいだ!
 
 
昔もいましたよね。
電信柱が高いのも●●のせいだあ~というオヤジ。笑
 
 
笑い事じゃなくこういう人が増えています。
 
 
この外に向かう恨み執着のエネルギー、というか
怒りを自己正当化に使い始めるとその人は
人間的な成長は一切望めないでしょう。
 
 
人や外に怒りを向ければ向けるほど
周りからは人は離れていくので
やがて孤独になってしまいます。
 
 
人にとって孤独や孤立は
本能的にも社会的にも死を意味
最も嫌がられ恐れられることであります。
 
 
最近よく言われる孤独死の問題
ここらへんと関係があると思うのですが、
予備軍の方をたくさん見かけますので、w
くれぐれもご注意ください。
 
 
孤独死の問題は人間不信でもあり、
人との温かい交流を拒絶し回避し、
やがて社会を憎み国家を憎み続ける。。
 
 
そうすればもう
怨嗟で生きるしかありません。
 
 
うらめしや~~~。。。
 
 
ええいやだーそんな人生を生きたくなーい!
でも怒りで人と関わってるかもしれない?
そうじゃないと生きる気力が出ない?
そんなあなーた!大丈夫。
 
 
怒りはもしかしたら過去の出来事による
自分の傷ついた心からのメッセージかもしれません。
 
 
だから、
 
 
・自分の心の中で何が起きているのか?
・自分がなぜ怒りを使って
 人と関わろうとするのか?
・自分のイライラはいったい
 どこから来ているのものか?
・どうしてこの場面や
 この人に過剰に反応してしまうのか?
・私はこの怒りをずっと持っていたいのか?
・自分はこのまま怒りを使い続けて
 20年後にはどうなってるか?
 
 
じっくり自問自答してくださいね。(・∀・)
 
 
じつはそれ、
怒りの感情じゃないかもしれませんから。
 
 
そうそう、今が気づくチャンスです。
気づいたときがタイミングというわけで
この機会をお見逃しなく。(^_-)-☆
 
 
ではではまた~(^◇^)
 

 

■セミナー・イベント情報

満席となりましたのでキャンセル待ち受付中です!
2月12日〈祝〉大阪開催決定

言いたい放題にいったい誰がブレーキをかけるのか!?

 

【大阪】モーガン・グッドランダー氏によるゲシュタルト療法ワークショップ
2月大阪にてサンフランシスコから国際的なゲシュタルト指導者モーガン・グッドランダー氏が来日します。心理を学んでいる方も素人の方もどなたもお気軽にご参加ください。
https://jnpta.com/seminar-event/201802-gestalt

 

 

★カズ姐さんメルマガ読者募集中です!。( ̄▽ ̄)

 

 

しんどいときはお気軽に
電話カウンセリングをご利用ください。

下矢印 下矢印 下矢印 下矢印

こちらの申込みフォームからどーぞ。

 

 

 

 

 

 

読者登録してね

 

心理セラピスト 大鶴和江 @カズ姐さんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります