{2AE40725-BBC6-4446-A8AC-77B893AB6312}


ども!自悠翔です。
ついに今夜「TrendDon」シリーズが最終回です!
前半戦と後半戦に分けてお届けします。
前半戦ではなんと!最初で最後のゲストが登場です!
後半戦では自分の心境を語ります。
最後まで是非ご覧ください!

それでは、スタートッ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
改めまして。
どうも!自悠翔です!

今日でついに最終回!題して
「三年間ありがとう!グランドフィナーレ涙の最終回超特大号」!!

今日は、三年間のなんやかんやを送ります。

さらに今回はゲストを招待しています!
「ベイブレードバーストトピック」のkazunoriさんです!どうぞー!

ども!kazunoriです!

本日はどうもありがとう
ございます。

いえいえ。どういたしまして。
それにしてもおのず君、
3年間のブログ運営
お疲れ様でした。

ありがとうございます。
今日はですね、3年間の
出来事的なそんな感じのを
裏話含めお送りします。

さて、TrendDonシリーズは2014年11月からの第一シーズンと2015年3月からのセカンドシーズンに分かれています。ここで問題です。なぜ第一シーズンとセカンドシーズンに分かれているかわかりますでしょうか?

チクタクチクタク⏰

おのず君、これは僕に
クエスチョンなのかな?

いえす!

うんそうだなぁ。
第一シーズンはベイブレード以外、第二シーズンからはベイブレードのことが主になってるんじゃないのな?

おお。でも実はベイブレード始めたのはゼノクスカリバー登場した頃なんですよね。

というわけで!正解は
「大型リニューアル」です。
第一シーズンの記事は全て非公開にして、「豊かなカテゴリーの深層をわかりやすく解説する」というスローガンを立ち上げ、タイトルを変えて新しくスタートを切りました。

!!
orz

第一シーズンの企画はほぼ消滅し、セカンドシーズンは「Newsフツオタ24Ji→「ニュースキャッチ」を中心として投稿していました。

というわけで第一シーズンの資料は「すべて」なくなったと『思っていました』。
なんと、アメブロの中に動画を保存してあるフォルダを見つけました。

ですが、黒歴史が強いので見せれません。すんません。

さぁ、話を戻して、タイトルに関して話していきたいと思います。
さてまたまた問題です。TrendDonシリーズは最初からこのタイトルではありませんでした。では最初のタイトルはどんな感じのタイトルだったのでしょうか。ヒントはこの時期に放送が始まった日曜9時のテレビ番組です。
テレビ局は8番のフジテレビです。

チクタクチクタク⏰

これ確かベイトピの中でも
変更したような気がするなぁ〜。

〜〜匠〜〜

は、今のサブタイトル?

ヒントからすると
「ドラゴンボール」
のような気がするが…

〜〜超〜〜

とか?

第一シーズンの頃は「TrendDon」ではないんです。
全く別のタイトルでした。
またオノズさんとドラゴンボールには縁がありません。
朝日曜9時を12時間後に。
今は終わった番組だから難しいかな?

わからんっ!!

では正解です。こちらだ!


正解は「毎日オモシロクリエイト」でした!
実は「オモクリ」って「オモシロイをクリエイト」っていう意味なので、毎日オモシロイを作りますってことでこのタイトルがつけられました。

2015年2月ごろに「トレンド・どん」という名前に改題し、以降この名にサブタイトルがつくことになりました。ここでなにか意見がありましたらお願いします。


最初の頃はトレンドのブログ
だったんだね。
情報通のおのず君だったら
納得だね!

続けてタイトルについて説明したいと思います。
リニューアルした15年3月からは「トレンド・どん ヒューマン」と言うタイトルでした。
7月からは「トレンド・どん」を英語表記にして「超!TrendDon‼︎」、2016年1月からは「ザッツ!超Trend・Don‼︎」、4月からは「Trend・Don!Plus」、11月からは「TrendDon -匠-」、4月からは「TrendDon -Final Dash-」という感じに変わっていきました。

さてタイトルについてはここまでにして、今度はブログの投稿内容を少し話していきたいと思います。
今回は基本的にセカンドシーズンの事について話していきたいと思います
先ほどにもあった「ニュースキャッチ」、セカンドシーズンでは2作のストーリープロジェクト、「リスクのカミさん」「ハンバーグワミンチの決断」、 16年5月からは人気ゲームタイトル、任天堂の「スプラトゥーン」の成長日記「イカライフ」の連載を続けてきました。

またまた問題。2016年7月僕はあのコンテンツを題材とした連載をスタートさせました。さてそれはなんでしょう。

チクタクチクタク⏰

ん〜〜
ベイブレードバースト!

違います。ポケモンGOです。
と言うジョークは放っておいて、
正解は「ベイブレードバースト」
です!
ここでいきなりストーリー!オノズさんがベイブレードバーストを始めたきっかけを話します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
その日、ワールドホビーフェアが開催されていました。
何を目当てで来たのか忘れましたがとりあえずその日は目一杯楽しみました。
その時に今ベイブレードがまた流行っているということを知りました
翌日そのことを友達に話しました。すると友達は
「えっまじで?!俺メタベイやってたんだよなぁ」
 と話していました。
後日学校の宿泊行事で、バスでの移動だったのですが、隣がその友達で行きのバスはベイブレードバーストの事について話しました。結構話題はすぐに尽きましたけど笑
その友達が転校すると聞いて第一回のお別れパーティーを開くことになりました
そこで開催してくれた友達の家にベイブレードがあったんです。僕はやりたいなーと思って、その時やっていたポケモンの対戦をサクサクと終わらせてベイブレードをやっていました。
さすがは経験者。僕がヴァルキリーを使ってもなかなか勝てないのに友達が使うと勝てたんです。怖いですよね。
その翌週の月曜日、友達が
「俺ベイブレードバースト始めたんだ」
と言いました。
そうすると、「僕も始めなきゃ」という気持ちになってその週の日曜日、エントリーセットを買いました。
そしてお別れパーティー第2回の時がやってきました。基本的にその時はベイブレードパーティーみたいな感じになっていました。友達と僕とでヴァルキリー同士の対戦や当時近所のドンキホーテに置いてあったユグドラシルなども別の友達が買ってきて戦わせました。
メタベイを持ってくる友達も居て楽しい会になりました。

ここまでがベイブレードバーストを始めた経緯です。なにか意見ありますでしょうか。


きっかけって突然やってくるし、
何かと出会うってそういうもん
だと思います。
そして、特に友達の影響って大きいと
思うんですよね。
僕にも息子がいますが、
息子もベイブレードバースト始める
きっかけは友達の勧めでした。
さらに息子にベイブレードバースト勧められて始めたのが、kazunoriで〜す。

もちろん大人です。笑

プレイする相手がバーチャル
じゃなくてリアルっていうのが
非常にいいと思うんですよね。
相手の感情を読み取ったり、
作戦を考えてみたり、目の動き顔の
表情言葉の浮き沈み、
遊ぶ道具は進化したベーゴマですが、
遊ぶ人間は昔からの感覚で
遊ぶんですよね。

そんな人間らしい感覚で遊べる
ベイブレードバーストってやっぱり
凄いなって思います。

この感覚って子供、
大人関係ないんですよね。

いつまでも大事にしたら
いいと思います。

て、自分にも言い聞かせてますよ!笑



遊び方が単純だったり前シリーズのユーザーも多くいるのでそういうところがベイブレードバーストいいんじゃないでしょうか。
それでベイブレードの最新情報を定期的に更新を続けてきたわけです。
最新情報自体は自分もうすごく気になりますしそれを拡散できるブログは結構自分にも相手方にも得が多かったりするんですよね。
お休みに沖縄に滞在していた時なのですが、その時にジリオンゼウスの最新情報が丁度解禁されて、それをブログの記事として投稿したら、その日のアクセスがこれまでのアクセスを超える268アクセスを記録しました。
おかげで自分はベイブレードバーストのブログ投稿を続けるべきだなと考えて続けることにしました。



最新情報に関しては自分も
知りたい=他の誰かも知りたい
はずなんですよ。
なので、僕の場合はそれを
シェアするって言う形でした。

今でもそのスタンスを
変えていませんけど。

ネットって独占するもの
じゃなく共有するものですからね。

そんな中でPVが増えるのは
非常に嬉しいですよね!



そうですよね。
新製品の性能や、クレジットパーツも気になるでしょうしそれに焦点を置いてどんどん投稿していきました。
それに合わせてベイもどんどんどんどん増やしていって、新ベイの発売時には発売日から間もないうちに買っていきました。

そんな中コロコロでクアッドケツァルカトルやビーストベヒーモスの最新情報が公開されたとき、僕は結構早い段階で投稿したんです。
で翌日ブログの管理画像を見たらアクセスが350を超えていました。
また記録更新をしていて、だんだん常に 3桁アクセスを維持できるようになりました。
そんな皆様を裏切らないために新製品紹介は欠かさずしていました。
そして年末は特にブログの更新を続けていました。そのため、年末は700から800のアクセスを記録をしていました。 2017年になった際にkazunoriさんにブログ運営をしていることを告白しました。


おのず君がブログを運営
してることを教えてくれたのは
1月か2月だったかな?

それまで、ベイトピの
読者様がブログを運営
されているなんて考えても
なかったんです。

ベイトピの更新に手一杯で、
周りを見る余裕がなかったのかも…汗

おのず君の告白の後は何人もの方が
ベイブレードに関するブログを
運営してる事を教えてくれて、
ベイトピをここまで
育てくださった読者様に
何か恩返ししなきゃなって、
思ったのを思い出します。

おのず君がブログの事を
教えてくれなければ、
こんな気づきはなかったかも。

なので、ブログを運営してる事を
教えてくれたのは本当に
感謝してます。

また、違う形で恩返しできれば
いいなって。


で、その時にベイトピの閲覧者からのアクセスが多く、1080アクセスを記録していて、開いた口がしばらく塞がらないような経験もしました。

あっ!よかった!

アクセス流れたんですね〜。


流れましたー。
さて、2017年に突入して、2月までは普通にブログを投稿していました。
ニンテンドースイッチの発売日も発表され、僕はニンテンドースイッチについても取り上げることもありましたが、ベイブレードバーストブログ。ベイブレードバーストについては最新情報を探しては投稿をしました。

そして、とある日、ニンテンドースイッチの在庫がある某家電量販店に直行。ニンテンドースイッチ無事確保です。
すると、オノズさんの話題は
ニンテンドースイッチに。
そのおかげでベイブレードを回す時間が減りました。
そして、ニンテンドースイッチを買ったので、ベイブレードは自重しようとしました。
しかし神レイヤーシステムはワクワクギミックばかり。自重しようにもできませんでした。
さらに、その悩みのおかげでブログ自体のモチベーションが下がり、「TrendDonシリーズ」の最終回を発表しました。

…ま、ここまでがこのブログの歴史でした。さて、歴史旅はここまで。後半戦に突入します!
kazunoriさんありがとうございました!

kazunoriさんのベイトピは
こちらです。みてねー☟



ーーーーーーーーーーーーーーーーー

さ、気持ちを切り替えて後半戦に移りたいと思います。
さて、TrendDonは終わりますが、来週土曜から新ブログがスタートします!
そのブログでは、ベイブレードバースト、ニンテンドースイッチ、そして関東地域の町情報もお届けします!

コードネーム「レボリューション」の正式タイトルはっ!
「ファイトアイビス」に決定しました!
得する身近な経済情報をお届け!
こちらから新ブログに飛びます。

新ブログの詳しい内容は新ブログ内でお話ししています。
今後ともよろしくお願いします!

さて最後になりますが、
この3年間いろいろなことを学び、学ばせていただきました。
このブログを一度でも見てくれた人、ありがとうございました。
コメントくれた人、ありがとうございました。
TrendDonシリーズは今夜でサヨナラですが、自悠翔はまだまだ進化します。
新ブログ「ファイトアイビス」でも見ていただけたら嬉しいです。

どうも3年間ありがとうございました!

制作・制作監修 自悠翔
特別出演 kazunoriさん