サイト通信 9月号 | 足場・仮設の株式会社サイト

足場・仮設の株式会社サイト

静岡県西部の足場小路・仮設材レンタル・清掃機、人材派遣、カーリースは、株式会社サイトにお任せください。


テーマ:

まもなくお盆がやって来ます。
お盆の伝統行事として、袋井市木原に伝わる「木原大念仏」をご紹介します
「木原大念仏」は、お盆の期間に初盆のお宅に参り、
亡くなった方を供養するために庭先などで念仏踊りを納めます。
遠州地方各地に残る「遠州大念仏」のひとつで、400年以上の歴史があります

先導役の「引手(ひきて)」を先頭に、行列を組んで初盆のお宅へ向かいます。
「幟(のぼり)」や、「双盤」と呼ばれる2つの鐘、「笛」、「太鼓」などが後に続いて念仏囃子を奏で、総勢約40人の行列です。
到着すると、先祖をご供養する「念仏踊り」、「おかめ・ひょっとこ」も加わり舞を踊る「畷(なわて)踊り」の二部構成で、「遠州大念仏」の中でも特有の勇壮な跳ね踊りを行う「跳び念仏」を披露します。
※「木原大念仏」の起こり
 1578年=天正6年の夏、現在の掛川市にある高天神城から徳川家康軍の様子を探りに来た、武田勝頼の家臣笹田源吾が木原村で討ち取られました
その後、村に疫病がはやり、源吾のたたりではないかといわれたことから、村人は笹田源吾の墓をたて、その前で行った供養祭が始まりと伝えられています。

今年は、お盆期間のお宅参りとは別に、

8月18日に「宮城県岩沼市夏祭り 友好交流」
8月25日に「JA遠中セレモニア山梨納涼祭」
8月28日に「可睡斎奥之院不動尊大祭」にも出演します。

                  ㈱サイト   藤城

株式会社サイトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス