こんにちは!

エリート外国人との国際婚活コンサルタント

マックファデンゆきです!

 

最近、新しい相手を探し中の方から

いろいろご質問をいただくので、

お答えしてみたいかとおもいます。

 

 
 
 

エリート外国人男性との国際婚活は、偏見を捨ててみると吉

私は以前、50個くらいの理想の男性を書き出して
それが全部かなっていたことがありましたが、
 
それは偏見を捨てた後に書いたものなので
「執着」とは違うんです。
 
偏見の前に、好き嫌いがあるのはわかります。
ですが、あまり自分の好きに固執し過ぎるのも
よくないかもしれませんよ。
 
最近は、ワクチンを打ってない人とか
打っている人とか、そんなことまで
条件に付け足す人たちが出てきましたが、
 
健康で国際婚活に支障がなければ
そんなことどうだっていいと私は思います。
 
人はいつかしぬんです。
コロナにかからないようどんなに気を付けていたって
じこや心臓発作でしぬかもしれないし、先のことはだれにもわかりません。
 
私は以前20代30代のころ、
ずーっとロサンゼルスやニューヨークに住みたいと
思っていた時期がありましたが
 
実際に長期滞在してみたら
自分にはどうってことなく
他の場所でもいいとおもいました。
 
NYは今から第二の人生として住むには
ちょっとエネルギーが足りない感じで、、
(私今年50なので、、30代後半くらいまでかも)
 
サンフランシスコは観光なら退屈で
絶対に行かないであろう場所でした。
 
SFはどちらかと言えば、留学や就業向けの場所で、
自分にとっては遊びに行くって感じじゃなく、
 
遊びに行くなら絶対LAとかの方が楽しいので
わざわざ日本から行こうとは全く思ったことがありませんでした。
ですが、
 
NYの厳しさとLAのゆるさの適当に
いいところを取った感じで、実際は
自分にとって住むには適していました。
 
遊びに行きたい場所と住みたい場所は違います
 
マッチョでイケメンとかも
自分にはどうでもよかった。
私は頭がよいエリート外国人男性が好きだったのです。
 
頭がいいとお金儲けも上手いし
知識が豊富で飽きないです。
 
実際、二人でやっているビジネスなどもあって
楽しく過ごしています。
 
そういう感じで
思ったことと違う現象も発生しますから、
偏見や思い込みはそこそこに、
エリート外国人男性との国際婚活をすすめてみるといいと思います^^
 
 

リボンリボンリボン

 

       各メニューのお申込みはこちら 

 

 

下矢印7日間でエリート外国人男性に選ばれる

レディになれるメール講座 の購読申し込みはこちら

 

 

 

有料級の情報を詰め込んだ内容ですが、

無料でお読みいただけるメールレッスンです。

 

ぜひ、このメールレッスンで学び、

エリート外国人男性に選ばれるレディになってくださいね。

 

サンダルサンダル

 

ラインはじめました♡ 

お友達登録お待ちしています♡(無料)

 

 Add friend  

 

登録後、お気に入りのスタンプを送ってくださいね♡

 

 

サンダル お問い合わせフォーム サンダル 

 

特定商取引法に基づく表記