快気祝い

テーマ:


「7月くらいに給料出そうだからよ!

そしたらお前等にご馳走させてくれ!」



先週末、ある友人からこんな電話があった。

小・中と一緒で、野球もずっと一緒に頑張った男。


非常に優しい男で、当時は良く遊び、喧嘩もしょっちゅう。

1年前の別の友人の結婚式で、久しぶりに会った。


しかし、

会うことを楽しみにしてたその男は「うつ病」でした。

周りから話を聞いていたとおり、

元気も無く、明らかにやせ細っていた。

後から聞いた話だと、結婚式に来るのも迷っていたそうで。



何したわけでもない。

病気を配慮したわけでもない。


「キモイからやめろ~」「悩む姿が似合わない」

「元気出せバカ」「おい~、久しぶりに会ったのにつまんねーぞ!」


うつ病を患ってる人に、こんなことは絶対言ってはならないんだろう。

しかし、昔の関係を信じ、昔と同じ会話を重ねました。


2次会でカラオケ行って、

「とりあえず、あー!ってデカイ声で叫べ!」

ってでかい声出させてみたり、

他何人かとブルーハーツ一緒に歌ってみたり。


その後は、ちょっとした励ましのメールや電話。と普通の会話。

こっちから「おい、釣り行くぞ!」

「おい、明日あそこの岸壁で待ってて!俺は行かないけど(笑)」

一緒に過ごした時間とは凄い力があるものです。




1ヶ月後、彼は職場復帰。その時にも電話があったな~。


そして、ちょうど1年後の先週、電話があったわけです。


「このままだと俺納得出来ないから、奢らせてくれ。」


「何もしてね~し!いらねーよ。んじゃ、松坂牛な!」


「3回しね(笑)!」




そうやって連絡あるだけで何となく嬉しいのです。


単純に復活してくれて良かったし、

彼の行動に、とても清々しい気分になりました。


むしろ、僕がパワーをもらいました。




よし、今週末も打てそうだ!

それでは、大会行ってきます!




AD