LOVE in the BLOOM of BTS(CLOSE)

名もない花にすぎないけれど。stand on own feet  


テーマ:

 

あんにょん

 

 

 

4thMuster開催中。

3rdMuster・・・思い出すなぁ

チムワンコにホプマミーに無職おじさんにナム子にグクダディに

バナナマンに優等生テテ

 

 

なんといってもMONTANAのユンギとジミンだな。

ユンギ天才

ペンミでこのレベルの「作品」

日本ではやらない。だからくやしい。

 

ジミンの渾身のSWAGがしびれる。

最後の高音域でトドメをさされる。

 

これ鬼リピした人多いでしょ。

ツイでトニモンタナ流れてきた時

すんごく興奮したの覚えてます。

 

 

普段は謙虚なジミンがね。

うん,ジミンの男っぽい性格や強い意志が全面に出してある曲はないから余計かっこいい。

 

 

 

テヒョンやグクの涙にハプニングもあって。

暴走するグクのセグウェイに気づいて止めるジミン

 

 

 

安・全・第・一

 

 

 

話を戻して・・

 

 

 

韓国音楽業界のめくるめく賞レース,最初の頃バンタンを追いかける中で

「なんだ!なんだ!?一体なんでこんなに多いんだ!」ってなりました。

訳分かんないまま見てました。

今も分からんです。

 

MAMAを皮切りににメロンミュージックアワード,ゴールデンディスクアワード,

ソウルミュージックアワード(1/25),

ガオンチャートミュージクアワードウィキはこちら

(アルバム部門で第4四半期部門でWINGSがタイトルとりました。なんじゃそりゃ。なんで4期に分けるの・・)

 

今は,今でGaon賞のために

K-popアイドルなるアプリでジミンに投票中(男人気賞)・・・・

昨年もそういえばやりましたっけ。

 

イヤーンドキドキドキドキドキドキドキドキ

ジミン・シー2位だわ!

 

推しメンorチーム推しか

どちらかでしか投票できません。

悩むところですが

私はジミン推しで活動中。

友だちいたら❤増やせるんですね。(←面倒くさいからしない)

ジミンペン増殖してますね・・・

天下を取らしたいのぉ・・・

 

可愛い顔して晒す腹筋。やば

 

 

 

 

 




あああ!

グクよ、ペンミでジミンと色違いのタンク着てオソロのジャケットで肩出ししてたけど
あなた、まだまだですよ?

ちょっと、この子胸筋ハンパないじゃん、、、



彼は,自分がどんなふうにすれば

A.R.M.Yを悩殺できるのか

よぅく分かっているのざますよ!

(タンクトップでA.R.M.Yを惑わせる

業界実績№1です)

 

 

 

 


GIF動いてませんね。後で作り直すか。

見える見える見えちゃう・・・どきどき。

 

授賞式長いし,それでなくても年末は特番が(SBS・KBS・MBC)3本もあって

年越し単独お祭りライブ!はできない仕組み?

そこらへんが

事務所とテレビ局間ではお歳暮のようにやりとりする慣習ができあがってるわけで

 

アーティストのアーティストによるアーティストのための

フリーな活動というのは難しいんですね。

あんなに素敵なアルバムを心血注いで作ってるのに

それを聴かせるための

本国でのコンサート回数はとっても少ない。

 

全国をまわらないで

大きなハコでドッカーンと3本。

 

アリーナクラスでバンタン見てみたいですね。

まぁ,今後そういうことはあり得ないわけですが。

ソロ活動とか出てきたら話は別。

ホールでは伝わる空気の圧が違う。

 

 

 

 

 

 

今日,KBSの字幕付き再放送がありましたが

いろいろなアーティストのステージを見られるのはやはりいいですね。

後でゆっくり見よう。

 

エンディングのホソクメインのRAPが

「やっぱうちのRAPめっちゃうまい。他と違うねぇ・・・ドキドキ」ってにんまり。

 

KBSオープニング

Music is My life 

KBSエンディング

Love & Remember

55秒過ぎからのRAPリレー

是非聴き比べすべし。

シメのホソク(本職のRapper魂)

1分58秒過ぎが素敵素敵素敵だっつーの!

(カメラ事故起こってるけど・・・ジミンが虚空を見てます。燃え尽きたのか?)

 

 

 

171229 KBS歌謡大祝祭 OPENING&ENDING

 

 

 

テレビ業界

音楽業界

これらが業界の派閥ごとに単発で独自の集計ルールでアーティストの栄誉をたたえるわけで

どの授賞式が権威あるのかなんて

本当のところ分かんないです。

 

 

GDA結果詳しくまとめてあった。

中央日報 GDA day1 ①

中央日報 GDA day1 ②

 

 デビューしてまだ1年にもならないWanna One(ワナワン)から29年目の貫禄のユン・ジョンシンまで一堂に会した。ことしで32回目を迎えるゴールデンディスク授賞式だけでしか見ることのできない特別な光景だ。10日、京畿道一山(キョンギド・イルサン)の韓国国際展示場(KINTEX)で開かれた音源部門授賞式のためにK-POPスターが総出動して見応えたっぷりの舞台で会場を盛り上げた。午後5時から3時間続いたK-POP大祭典に、ファンは熱狂した。

  この日授賞式の最大の栄光「音源大賞」は女性歌手IU(アイユー)が受賞した。2008年にデビューしたIUは昨年3月に発表した『夜の手紙』で大賞をつかんだ。IUは直接プロデュースした4集でG-DRAGONがフィーチャリングした『Palette』などを相次いでヒットさせた。IUはこの日、ベストロックバンド賞を受賞したヒョクオのボーカリスト、オ・ヒョクと一緒に『Can’t Love You Anymore(愛がよく)』のデュエットステージを披露した。

 



  IUは自作曲『Twenty Three(二十三)』『Palette』を通じて成長痛を体験して青春の象徴になった。「単に声を出すよりも自分の考えを語れる歌手になりたい」というIUは9月に発売したリメークアルバム『花しおり 二』の収録曲『秋の朝』もヒットして、幅広い世代から支持されるアーティストに成長した。ソロ女性歌手の大賞受賞は2007年の歌手IVY(アイビー)『こんなことなら』以来11年ぶり。

 

 

この歌,韓国語の勉強になりそう。

単純で簡潔な言葉ほど

ひねり出すのは難しい。

  2010年本賞(『小言』)以降、2回目となるゴールデンディスク受賞の栄光を手にしたIUは「デビューしてことしでちょうど10周年になるが、『夜の手紙』を四季にわたって長く愛して下さってありがとう」とし「作曲家のキム・ジェフィさん、キム・ヒウォンさんからデモ曲をもらって歌詞を書いている時、とても幸せだった」と感想を明らかにした。続いて「事実、大切にしていた友人を先に見送ることになり、まだ今もとても悲しい」とし「アーティストは人を癒やすことを生業としているだけに、自分のことを振り返り悲しまないでいてほしい」と話し、先月亡くなったSHINee(シャイニー)の故ジョンヒョンさんを追慕した。

  音源部門本賞はRed Velvet(レッド・ベルベット)・防弾少年団(BTS)・TWICE(トゥワイス)ら計11組が受賞した。昨年、新人賞を受賞した4人組ガールズグループのBLACKPINKと女性デュオの赤頬思春期はそろって本賞にノミネートされた。昨年6月にリリースされたBLACKPINKの『AS IF IT’S YOUR LAST』は、K-POPグループ最短期間に相当する半年でYouTube(ユーチューブ)再生回数2億回を突破して、昨年全世界で最も人気を集めたミュージックビデオ(MV)に選ばれたりした。YGエンターテインメントからはBLACKPINKのほか、BIGBANG・楽童ミュージシャン・WINNER(ウィナー)など4組が受賞リストに入った。         

 

ブラックピンク

リサのRAPかっこいい。

メンズとコラボさせたい。彼女と組めるRAPPERいるんだろうか。

BOBBYとか,クセがあって存在感あるから面白そう。

 

 

 2年連続で本賞を受賞したガールズグループのTWICEは『KNOCK KNOCK』などヒット曲メドレーを披露した。昨年28年ぶりに音楽放送で初めて1位を獲得したベテラン男性歌手のユン・ジョンシンは「地道に一生懸命、休まず音楽をしてきた人にもらえる、プレゼントのような一年だった」とし「カラオケで一緒に泣き叫んだ全国の“元彼”たち(注:歌詞の主人公で、ここではカラオケで歌った人々のこと)にこの栄光をお返ししたい」とし『Like it』を熱唱した。IUとTWICEをはじめ、防弾少年団ら4組は11日の音盤部門本賞候補にも入っていて期待を集めている。

 

TWICE圧倒的。気分アガるな。明るい。


  毎年最大の激戦地に挙げられる音源部門新人賞はWanna Oneが受賞した。昨年オーディション番組『PRODUCE 101』シーズン2を通じて結成されたWanna Oneはセンターのカン・ダニエルを中心にシンドロームに近い熱風を起こした。2万席規模の高尺(コチョク)ドームでデビューショーコン(ショーケース+コンサート)を開いて華やかにそのスタートを告げたWanna Oneは『Energetic』『Beautiful』などを立て続けにヒットさせて次世代ボーイズグループとしてめきめきと頭角を表した。ベスト男女グループ賞はそれぞれBTOB(ビートゥービー)とGFRIENDが受賞した。

 

 

ダンスよし,歌よし。ワナワン。強い。

2018年は彼らはもっとブレイクするのか。

 



  この日の授賞式の司会は歌手で俳優のイ・スンギと女優のイ・ソンギョンが務めた。JTBCとJTBC2、ネイバーVライブを通じて生中継され、全国の音楽ファンが視聴した。ソ・ヒテが指揮するミレニアムシンフォニーオーケストラのライブ演奏で品格を加えた。ことしはより公正な審査を期すために、人気賞を除くすべての部門でオンライン投票点数(既存10%)を大胆に排除した。これに伴い、売上高の点数が既存の70%から80%に修正された。執行委員会の評価も大衆音楽担当PDや記者、評論家など30人の専門家審査委員団を構成し、反映すること(20%)へと新たに強化した。今回の行事はJTBC Plusと韓国ニッカンスポーツが主催した。

  ◆第32回ゴールデンディスク受賞者※音源部門

  大賞IU『夜の手紙』

  本賞IU『夜の手紙』

  Red Velvet『Red Flavor』

  防弾少年団『春の日(Spring Day)』

  赤頬思春期『好きって言って(Tell Me You Love Me )』

  BLACKPINK『AS IF IT’S YOUR LAST』

  BIGBANG『FXXK IT』

  楽童ミュージシャン『長い日、長い夜』

  ユン・ジョンシン『Like it』

  WINNER『REALLY REALLY』

  TWICE『KNOCK KNOCK』

  Heize『You, Clouds, Rain』

  新人賞/Wanna One『Energetic』

  ベストR&Bソウル賞/SURAN『Wine』

  ベストロックバンド賞/ヒョクオ『TOMBOY』

  ベスト男性グループ賞/BTOB『Missing You』

  ベスト女性グループ賞/GFRIEND『FINGERTIP』


  ◆ゴールデンディスク授賞式

  1986年に始まり、毎年韓国大衆音楽の過去1年を振り返る舞台。音盤・音源部門の二部門にわたって賞を授けている。ことしは音楽的成果にさらに集中するために人気投票を排除した。ガオンチャートを基準として売上高(80%)と専門家の審査(20%)を合算して決定する。         

 

人気投票排除してるのね。

 

そしてこちら

タイトルがすごい

 

ミリオンセラーアイドルの大激突

防弾少年団,EXO越えた

 

中央日報 GDA day2 ①

中央日報 GDA day2 ②

 

だからそうたきつけたらあかんって。

エクソにはエクソの

バンタンにはバンタンのよさがあって

 

今までの彼らのプライドを賭けた戦いは

彼らの勝利で終わった。

成功したバンタンはこれから牙を抜かれるかもしれない。

じゃあ次ぎは何と向き合って

何に葛藤して

どう成長しようというのか

彼らが今どんな景色をみたくて

今を鋭く見据えているのか

それは想像もつかない。

 

 

 

「音盤キング」が入れ変わった。4年連続大賞を守っていたボーイズグループのEXO(エクソ)が、ことしは防弾少年団に王座を譲った。EXOは音盤部門本賞に続き、ゴールデンディスク・グローバル人気賞・Genieミュージック人気賞・CeCiアジアアイコン賞など最多受賞である4冠に輝いたが、大賞ではグローバルファンダムを基盤とした防弾少年団の恐ろしい上昇の勢いを阻むことはできなかった。2組のきっ抗した対決で授賞会場は終始熱気に包まれた。

  11日、京畿道一山(キョンギド・イルサン)の韓国国際展示場(KINTEX)で開かれた「第32回ゴールデンディスク音盤部門」授賞式には、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)、GOT7(ガットセブン)、MONSTA X(モンスター・エックス)、SEVENTEEN(セブンティーン)らK-POPの代表グループが総出動した。競演とオーディション番組を通じて最近人気が上昇している歌手ファン・チヨルとNU’EST Wも参加し、イベントを盛り上げた。2007年にデビューしてから遅咲きし、中国版『私は歌手だ』で活躍するまでの人気を獲得したファン・チヨルは「ここに至るまでの10年間は道なき道を歩いたが、逆境に反対すれば経歴になる」と話して後輩たちを励ました。

  この日大賞の行方を分けたのは80%に修正された音盤販売枚数の点数だ。昨年9月に発売された防弾少年団の『LOVE YOURSELF 承 ‘Her’』はこれまでに販売枚数149万3443枚を記録した。2011年にガオンチャート集計が始まって以来の最高記録で、2001年g.o.d.の4thアルバム144万1209枚(韓国レコード産業協会基準)を超える記録だ。

 

 

LOVE YOURSELF承'Her' 149万枚。

起承轉結の続編が待たれます。

 

1枚だけ買うのか,ジャケットパターン分買うのか。

またツベの回数じゃんじゃんあげて記録作ったり。

そういうファンダムの努力なしにはこの記録は為し得なくて。

私はバンタンは大好きだけど

そういうペン活動にはあまり一生懸命にはなれないみたい。

いい音楽をただ聴いていたいし

それがたくさんの人に届けばいいな。

あいかわらずk-po好きは奇異の目で見られるけど。

 

かっこいいね!とか

曲がいいね!って

 

もっと多くの人に知ってほしい。受け容れられる存在になってほしい。

 

 

 

 


  審査委員団30人中26人が防弾少年団を大賞候補に推すなど、専門家の評価も圧倒的だった。『春の日(Spring Day)』で音源部門本賞も受賞した防弾少年団は「2017年一年間に作った記録と成果を今ようやく実感できているような気がする」とし「新年から力強く走れるようにして下さり、ありがとうございました」と感想を明らかにした。

 

ホソクのスピーチですね。

 

ようやく実感って,遅いよ!って思うけれど

ナムジュンのこの仕草を見てて

このタイトルが心底欲しかったんだ・・・って思った。

 

 

 

今現在持っている

6つの大賞。

 

 

 



  一方、EXOの4thアルバム『THE WAR』は韓国語バージョンと中国語バージョンを合算して108万7788枚が売れた。この4thリパッケージアルバム『The Power of Music』の韓国語・中国語バージョン販売枚数51万1865枚を加えれば合計160万枚に迫るが、ゴールデンディスクは同日発売された同じ構成のものに限り、同一アルバムと認定している。すなわち言語別の合算は可能だがリパッケージアルバムは含まれないということだ。人気投票が含まれた部門を総なめにしたEXOは「賞をたくさんいただけて心から幸せだ」とし「2018年も良い姿をたくさんお見せしたい」と明らかにした。

  g.o.d.以降、12年ぶりにミリオンセラー時代を開いた2組の音盤販売量は驚きに値する。基準上、最高販売枚数を記録した代表的な音盤を候補として審査が進められたが、防弾少年団が昨年2月にリリースした『YOU NEVER WALK ALONE』は約76万枚、EXOが12月にリリースした冬のスペシャルアルバム『Universe』は約51万枚を記録した。各グループの一年間の累積販売枚数だけで200万枚を超える。         

 

 

 

 受賞者の大部分を男性アイドルが占める中、少女時代とTWICE(トゥワイス)がガールズグループのプライドを守った。TWICEは前日、音源部門本賞受賞に続き、音盤本賞、CeCiアジアアイコン賞まで受賞して3冠に輝いた。2009~2011年3年連続大賞を受賞するなどガールズグループとしては独歩的な記録を築いてきた少女時代は、昨年スヨン・ソヒョン・ティファニーが所属事務所SMエンターテインメントを離れたことで事実上最後のアルバムになった6thアルバム『Holiday Night』で本賞を受賞した。

  テヨンは「チームとして、またソロとして本賞を受賞することになり光栄だ。今後も一生懸命に努力する歌手になりたい」と明らかにした。

  昨年に続いて歌手ソン・シギョンと女優カン・ソラの司会で行われた今回の授賞式では、特別な追慕舞台も続いた。歌手イ・ハイは先月亡くなったSHINee(シャイニー)の故ジョンヒョンさんが作った『ため息』を熱唱し、GOT7のヨンジェはセウォル号惨事で亡くなった生徒イ・ダウンさんの自作曲『愛するあなたへ』を歌った。

  「第32回ゴールデンディスク音盤部門」はJTBCとJTBC2、ネイバーVライブを通じて生中継され、全世界の音楽ファンが熱気を共にした。今回のイベントはJTBCPlusと韓国ニッカンスポーツが主催した。


  ◆第32回ゴールデンディスク受賞者※音盤部門 

  大賞/防弾少年団『LOVE YOURSELF 承 ‘Her’』 

  本賞/防弾少年団『LOVE YOURSELF 承 ‘Her’』 

  GOT7『FLIGHT LOG : ARRIVAL』

  NU’EST W『W, HERE』

  MONSTA X『THE CODE』

  少女時代『Holiday Night』

  SUPER JUNIOR『PLAY』

  SEVENTEEN『TEEN, AGE』

  EXO『THE WAR』

  テヨン『My Voice』

  TWICE『Twaicetagram』

  ファン・チヨル『Be ordinary』

  ベストOST賞/Ailee『I Will Go to You like the First Snow(初雪のように君のところへ行くよ)』 

  グローバル人気賞/EXO『THE WAR』 

  Genieミュージック人気賞/EXO『THE WAR』 

  CeCiアジアアイコン賞/EXO、TWICE         

 

 

 

私,今,バンタン関連グッズはだいぶ買わなくなった。

シーグリも玉アリDVDもパスした。

 

頭を冷静にして

家計が破産しないように

バンタンゴトセーヴせざるを得ない。

 

そのかわりに,別の買い物しました。

 

「夢」を買いました。

 

子どもたちに託す「夢」ね。

 

もうすぐ届きます。

 

さてなんでしょーか?

 

楽しみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

記事

動画

ツイッター

サジンお借りしました。

心花さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。