実は出世レース?!GⅢラジオNIKKEI賞 | 優奈の馬券日記だよ♪ただいま競馬に夢中★

優奈の馬券日記だよ♪ただいま競馬に夢中★

毎日やってる地方競馬にハマってます!
中央競馬はときどき参戦です♪

春のGⅠも終了し次のGⅠは秋。しばらくはゆったりと夏競馬がつづくのかぁ、と思っている方もいるかと思いますがそんな事はありません!
 
 

期待の新馬デビューに加え、3歳が4歳以上の古馬とたたかう重賞もどんどん組まれる夏競馬。力関係の入れ替わりや、春を超えてぐんと強くなる3歳馬もいるので、しっかりと注目しておきたいですね!
 
 

今週行われる重賞はGⅢラジオNIKKEI賞。以前は「残念ダービー」とまで言われていたレースですが、近年はフィエールマンやゼーヴィントなどを輩出する隠れた出世レースです。
 
 

使用されるのは福島芝1800m。
最後の直線は約292mと短めですが、差し馬もよく届いてくるレース。道中脚をためて第4コーナー付近から反応良く加速できることが重要になってくるのでサンデー系が有利。
 
 

福島で行われたラジオNIKKEI賞(2011年は中山開催)では、近10年間でサンデー系の馬が10連勝しています。
 
 

開幕週の芝1800mなので、ダイワメジャー産駒やフジキセキ産駒によく見られるマイラー型のサンデー系でも距離は大丈夫だろうと思われるかもしれませんが、成績は不審。
 
 

ディープインパクト産駒やマンハッタンカフェ産駒、ステイゴールド産駒がよく走っていることからも、芝の中距離で力を発揮できるタイプに向いています。
 
 

しかし、それなら東京芝中長距離で好走歴がある馬を狙えばいいかと言われると、そういうわけでもありません。
 
 
福島は小回りでコーナーが狭いため、東京のような広いコースを得意としている馬にとっては走りにくいコース。
 
 
ここでは、芝中長距離をこなせるサンデー系で、さらに小回りコースで実績のある馬から狙っていくのがベストでしょう。
 
 
では上記の事をふまえて、好走してくれそうな馬を探していこうと思います。
 
 

・ディープキング
出走するメンバーの中で唯一のディープインパクト産駒であるディープキング。
デビュー戦で注目されるも残念ながら6着に敗退。その後も6ヶ月の休養を挟んで、なんとか未勝利戦を脱出。
しかし、前走の1勝クラスでは大逃げしたパンサラッサを捕まえることができず2馬身半差の2着となってしまいました。
 

この戦績だけでは、ちょっと力が足りない印象ですが、未勝利戦、1勝クラスとどちらも先行しながら上がり最速を出せているのは見逃せないところ。
 
 

ある程度のスピードで前を追走しながらも上がりを出せる能力は、重賞など道中のペースがしまったものになりやすいレースで、かなりの力を発揮することができます。
 
 

前走勝った馬が多い中で、前走2着という成績が嫌われて人気にならないでしょうし、注目の穴馬として、ぜひ馬券には入れておきたい1頭ですね!

 

中央競馬や地方競馬の予想はこちら

↓クリックして追加お願いします。

keiba

 

 

↓先週も絶好調の競馬予想↓

 

http://fm.okawa-god.jp/?action_FrontDesk=true&id=7ae9911af6&ad_code=td00011