今年も人気薄の好走必至!GⅢ阪急杯。先週に続いて人気薄の激走がある?無い? | 優奈の馬券日記だよ♪ただいま競馬に夢中★
新型コロナウイルスに関する情報について

優奈の馬券日記だよ♪ただいま競馬に夢中★

毎日やってる地方競馬にハマってます!
中央競馬はときどき参戦です♪

食べたいの押してね

にほんブログ村 競馬ブログへ

 

毎年人気薄が好走するGⅢ阪急杯。
2017年の3連単払い戻しが2,483,180円になるなど、穴党には夢のあるレースです。

使用されるのは阪神芝1400m内回り。
第2コーナーのポケット部分からスタートし、第3コーナーまでの直線は約440m。
第4コーナーにかけて緩やかに下り、最後の直線約356mを走ってゴール。ゴール前には高低差1.8mの急坂が設けられています。

 

 

過去の阪急杯を見比べてみると、逃げ切りが決まったり差しが決まったりと、一見バラバラな展開のように見えますが、好走する馬の傾向は大きく分けて2つ。

距離延長ローテーションの逃げ馬か、
距離短縮ローテーションの差し馬です。

2018年、逃げて1着のダイアナヘイローはシルクロードステークスから200mの距離延長。

2019年に後方から差し切ったスマートオーディンは、京都金杯から200mの距離短縮。

この他にも2017年1着のトーキングドラムや、2016年1着のミッキーアイルがこの条件に当てはまります。

血統面から見ると、2019年のスマートオーディンと、2018年のダイアナヘイローがともにリファール系。

リファールの血をもった馬は、緩急のあるレースが苦手で、マイペースで逃げるか単騎スローペースでためて最後に放出するという競馬が向いています。

この2頭の脚質は対照的ですが、どちらもリファール系の得意パターンにハマった内容でした。

では、上記のことを踏まえて、好走してくれそうな穴馬を探していこうと思います。

・レインボーフラッグ

今回のメンバーで、脚質と距離のローテーションが1番フィットしているのがこの馬。
出遅れたり躓いたり不利を受けたりと踏んだり蹴ったりな内容が続いていますが、阪神芝1400mは1-2-0-2と得意にしているコースです。

父ジャングルポケットはトニービン系でスタミナがありますし、ここでは久しぶりに好走してくれそうな気配のある1頭です。

・ハッピーアワー
父母系と、母父系にリファードをもつハッピーアワー。
芝1200mを中心に使われ、着順こそぱっとしないものの、スプリンターズステークスや、NHKマイルカップなどのGⅠクラスでも、メンバー中上位の上がりを使って差を詰めてこれる実力を持っています。

まだ腰が甘く、ほぼ毎回出遅れてしまうのですが、前が潰れる展開になってくれれば、大外を回しても馬券内に突っ込んできてくれる可能性は十分ありそうです!

 

中央競馬や地方競馬の予想はこちら

↓クリックして追加お願いします。

keiba

 

 

↓先週も絶好調の競馬予想↓

 

http://fm.okawa-god.jp/?action_FrontDesk=true&id=7ae9911af6&ad_code=td00011