桑原 恭祐 プロフィール

テーマ:
~ 森の学校スタッフ紹介 ~

桑原 恭祐 (くわはら きょうすけ)


創世学 学長
森の学校  月の氣  代表

平成2年 11月23日生まれ  28歳

学歴

関西学院大学・社会学部 卒業

イギリス大学院Open University・教育哲学に関する学位取得

職歴

⚫国立大学博士課程向けの起業家育成

⚫全国学校教員向けの研修、アクティブラーニング・キャリア教育指導

⚫近大付属高校におけるオーガニックラーニング(最先端iPad授業×里山自然体験学習)プロデュース

⚫バリ島グリーンスクールにて、ワークショップスタッフ

企業新規事業立ち上げ・幹部育成
念い

就活中に感じた、強烈な閉塞感。
既存の幸福感や価値観(パラダイム)に限界。
一方で、まさに創まらんとする新世界の胎動。


苦悶から見えた未来の兆しとそこに感じた可能性。
動乱する世界が抱える矛盾突破への念いが原点にある。
与えられたレール上を受け身で歩むでなく、
「人生の経営者」を育てる教育事業家として、


地域や世代を超えて多岐にわたる活動体作りの中核を担う。
その思索と創造の軌跡が認められ、
イギリスの大学院Open University(IOUF)にて、

人間学・創造学習学・教育哲学が一束統合された
「メンター学(Master of Arts in Mentoring Studies)」学位取得
そして、2018年(28歳)より、

東経135度の淡路島と琵琶湖の中間にある、
大阪・能勢町の「番地888」の古民家にて、
⚫森のようちえん
⚫フリースクール(リバティースクール)
⚫子育て支援 (助産師・保育士)


森の学校 月の氣
~ つきのき ~


を、来年4月の開校に向けて準備中。
150年に一度の日本維新や、
800年に一度の文明転換期を生き抜くための理念を確立し、

指導者としての器量を磨き、
日本と世界の生成発展に寄与する義士人物を養う
「創世学」を基本に、
子どもたちの感性や才能を育む、
学び、耕し、旅する森の学校づくりや、

平成の若手覚醒革命児向けの「創世塾」を通じて、

日本人の美学や誇りを取り戻す活動体づくりを志している。
制度疲労の課題を孕んだ資本主義や東京一極集中を包み超えて、

地域の文化とひとの個性が共に花咲く流れが全国同時に生まれ、
世界が学びに来る、雛形づくりに挑む。

桑原恭祐