マリオネット終演

テーマ:
遅ればせながら、5/20(日)、ミュージカル座「マリオネット」終演いたしました。


ご来場くださった皆様、誠にありがとうございました✨


プログラムや前々くらいのブログでも書きましたが、今の私にドンピシャな作品で、演じながら、心底「生きる」ということの真髄をひしひしと感じていました。


立ち止まったり悩んで前に進むことが怖くなってしまったり、生きていれば一度はそういう経験があるけど、それも大切な時間。
こういう経験があるから今の私がある。


そんなことを感じさせてくれる作品でした。


今このときにこの作品に出逢えたことに感謝です。




マリオネットカンパニー、本当に素敵な人たちの集まりでした🎵


演出家大塚庸介氏の人柄がカンパニーの温かさに繋がったのだと思っています。
その一員になれて心底よかった!!
スタッフさんやお手伝いくださったたくさんの方々、そしてカンパニーの皆様、ありがとうございました❤チュー



今回は全部で5キャラクター演じさせていただきましたので答え合わせー✨(笑)


↑パリのマルシェにベビーカーひきながらよく買い物に来ていた親子❤




↑素敵な男性に出逢うためにダンスホールに遊びに来たのに、なぜか女の子と踊る羽目になった女(笑)




↑娼婦カサノバ。




↑オルガン弾きの旦那さんと歌う歌手。実は魚屋のアンドレイと浮気しちゃう悪い女(笑)




↑白雪姫と悪いことができない魔女🍎



写真、ピンボケがすごいけどお許しを…😅


本番中は早替えに忙しくて正直きつかったけど(笑)、どの役も愛しくて大好きなキャラクターたちでしたウインク


この作品がこれからも長く愛されていきますように…✨
ありがとうございました!!!




↑番外編。チルチルとミチルを我が手に…🔯