2013年のゴールデンウィーク旅行記の記事をスタートします☆
今年のゴールデンウィークは、
ラスベガス→グランドキャニオン→セドナ→ラフリン→ロサンゼルス
を旅してきました♪

 

4月27日。
成田を発ち、ロサンゼルスのLAX空港へ。
ここから乗り継いでラスベガスのマッカラン空港(Macallan airport)へと向かいます。

 

 

が、ここでいきなりドキドキの事態が・・・
航空券は自分達で手配してロスでの乗り継ぎを2時間と見ていたのですが、入国審査が混み合って時間がかかり、乗り継ぎがギリギリに~~~!!!
最後は空港内をダッシュして乗り継ぎが間に合いました・・・。
乗り継ぎ時間2時間は今度からやめよう・・・。最低3時間以上あった方が良さそうです^^;A

 

 

 

夕刻、マッカラン空港に到着。
昨年のラスベガスの旅は、ロスから車だったのでラスベガスの空港は初めてo(^-^)o♪

 

 

 

噂通り、空港にもさっそくのカジノエリア~!!!

 

 

イメージ 1

 

 

イメージ 2

 

 

笑えたのがこんなところ(baggage claim)にもあるスロットマシーン!!!

 

 

イメージ 3

 

 

どんだけ旅行者にカジノをさせたいのかっ!?? ^^;

 

 

荷物を受け取り、空港の到着ロビーに出ると、今度はダークなスーツに身を包んだ主に男性陣が、名前の書かれたボードを持ち、到着客を待っていました。

 

 

どうやらこれはホテルスタッフによる常連客のお出迎えのようです。
常連客は空港まで車のお迎えがあるのね~~
なんて感心していたのですが、まだ感心するには早かった!!
この翌日、常連客お出迎え用セスナ機駐機場を見つけ、さらにビックリしました@@

 

 

今回のラスベガスは1泊のみ。
というのも、昨年行ったばかりだし、今回の滞在はこの旅行のメインであるセドナに行くための途中泊みたいなものだからです。

 

 

ということで滞在時間が超短いため、到着早々に街をお散歩。
昨年はうまく撮れなかったラスベガスの夜景のリベンジです。

 

 

ラスベガスの夜の街並み。

 

 

イメージ 4

 

 

エッフェル塔と凱旋門がシンボルのホテル、パリス ラスベガス (Pari’s LAS VEGAS)

 

 

イメージ 5

 

 

イメージ 6

 

 

昨年宿泊した、噴水ショーで有名なホテル、べラージオ(Bellagio)

 

 

イメージ 7

 

 

ラスベガスで最初の大規模なホテル、フラミンゴ ラスベガス(Flamingo Las Vegas)

 

 

イメージ 8

 

 

フラミンゴ建設前のラスベガスにはまだ小規模なカジノしかなく、ギャングのベンジャミン・シーゲル(あだ名はバグジー。このタイトルで映画にもなってますよね^^)が資金をかき集めて建設に至ったそうです。

 

 

ラスベガスのゴージャスなホテル群の始まりはここからだったんだな~、と思いながらこのホテルを目の当たりにすると感慨深いものがあります。

 

 

この日の滞在ホテルはモンテカルロ リゾート アンド カジノ(Monte Carlo Resort and Casino)。南欧モンテカルロにある国営カジノ「Place du Casino」をモチーフにしたホテルだそうです。

 

 

イメージ 9

 

 

とは言え、ホテル部屋内の内装などはごくごく普通・・・。
昨年滞在したホテル、べラージオの方がお部屋のインテリアや調度品、ホテルの施設などは断然素敵でした☆
(↑その時の記事はこちら

 

 

 

次回は、昨年行き損ねた観光名所、ラスベガス・サイン観光と、ラスベガスNo.1朝食に選ばれたお店をご紹介します♪