肩こりや捻挫・関節痛などの時、ついつい湿布に手を出していませんか!?

 

まだまだ湿布神話があるようですが、基本的に患部を治しているわけじゃありません。

 

痛みがつらくて、どうしようもない時に短期間使う程度にしましょう。

 

使い続けると逆に患部の血流が悪くなり、治りが遅くなります。

 

また、使い続ける事で「全身がむくむ」「下痢」「腹痛」「胃腸のトラブル」などの

 

副作用が起こる可能性もあります。

 

お気をつけ下さい。

 

治療にご興味のある方は、ご相談下さい。

 

ユカリズム伊丹スタジオ

犬童 祐二

 

健康を保つ為に基本的に
運動・栄養・休養が大事だと言われていますが、

整体の視点から観た場合、その根本を整えるのは整体だと思っています。

 

正しいかは、わかりません。

まず運動ですが、身体が歪んでいて運動で改善する事もありますが、改善しない事もあります。
改善しないということは、更に悪化させる方向に向かっている可能性も考えられます。
怪我や病気をした時、治療が先ですよね。身体の不調、歪みがある時も同じだと思います。

栄養もまず身体を整えて、受け入れ体制をちゃんとしてあげないと

ちゃんと内臓が動かず、消化・吸収が出来ないと思います。

休養に関しても同じ事が言えるかと思います。
睡眠障害、精神的ストレスも身体の不調から来る事が多々ありますので、

身体を整える事で自律神経も整い、軽減・改善に向かう事もあります。
この場合は、精神科等でちゃんと診てもらう事は必須でしょう。

 

お伝えしたいポイントは・・・
健康を保つ選択肢の一つに「整体」が入ったら嬉しいなと思います。

 

ユカリズム伊丹スタジオ

犬童 祐二

 

先日、霊能者で占い師の方にカウンセリングをして頂きました。

こういう話は、証明のしようがないので、夢物語としてみて頂けたらと思います。

そこで言われた一つに


「お子さんに声掛けしてますか!?お子さん、お父さんの声が好きですよ。」って言われた時に泣きそうになりました。


うちの子は自閉症で4歳の男の子です。ちょっとずつ言葉は出てきているものの会話は成り立たないので、

 

自然と声掛けが減ってしまっていました。

 

「この子、ちゃんと聞いてますからね。」って。

 

それは分かっていたので、身につまされる思いでした。

 

今、テレビで7秒以上ハグしたらいいというようなCMしてますね。

 

ハグや会話、コミュニケーションは大事ですね。

 

気をつけるよう心掛けます。

 

文章でみたら、ややこしく感じるかもしれませんが、

2,3回もやれば簡単に出来ると思います。
 

気持ちいいので、無理なく
起床時、就寝前に試してみて下さい。

反り腰、腰痛の方軽減、改善されるかと思います。

仰向け 、バンザイの状態から

1  
右手右足を伸ばし、左手左足を縮める
次に、左手左足を伸ばし、右手右足を縮める

 

これの繰り返し

 

縮める方はそんなに意識しなくていいです。

 

同方向の手足を遠ざけていく感じです。

 

骨盤を半分ずつ動かす感じです。


2
楽に伸びをした状況から
 

おなかをへこませながら吐く
 

吐き切ったら、へこませたおなかを力を緩め、フラットな状態に戻し
気持ちおなかをふくらませる感じで吐く。

 

意外と空気が残っていて吐けます。

 

吐き切ったと感じたら最後にフッと吐き切って腹(肚)を締め、
 

無理なく呼吸を止める 。可能なら5秒程。

今度はお腹をへこませながら吸う

 

吸い切ったらおなかを緩め、腹、胸、背中全体に呼吸を入れる 。
 

吸い切ったらつばを飲み込むように空気を飲み込み、

上顎に舌を当てて喉を締める。


無理なく呼吸を止める 。可能なら5秒程。
※血圧がグッと上がるので無理しないで下さい。

 

整体の際、予防や軽減、改善、身体をリセットするような体操もお伝えしています。
 
ユカリズム伊丹スタジオ
犬童 祐二

 

今朝、嫁さんが子供に頭突きをされて右頬がボコッと腫れていました。

 

状態がわからない、迷った時はすぐに病院に行く事をお勧めしますが、

 

土・日・祝は、ちゃんと診てもらえませんよね。

 

それでも救急で診てもらう方がいいんですが、ひとまず自宅でできる処置をご紹介致します。

 

冷やしてもいいんですが、他にはカスターオイル(ヒマシ油)、エプソムソルトを液体に薄め、患部と周辺全体に塗って下さい。

 

万能なので、常備して頂きたいです。(薬ではないです。)

 

痛みや疼きが出るようでしたら、頭痛薬を飲んで下さい。

 

鎮痛作用がありますので。

 

応急処置や病院で確認後の施術はやります。

 

緊急時は、いつでも声をお掛け下さい。

 

ユカリズム伊丹スタジオ

犬童 祐二

 

昨日のお昼に家族で公園に遊びにいきました。

 

まいどの事ですが、常に目が離せません。

 

自分が遊んでいる所に他の子が来たら自分より小さい子でも突き倒したり、

 

順番ぬかししたり、

 

砂場で遊んでいたら、他の子がつくっているのを片っ端からつぶしたり、

 

ラジコンカーを蹴ったり

 

etc・・・

 

数えあげたらきりがないです(T0T)

 

昨日、本当にドキッ!!としたのは遊具に登っていた時に

自分の背丈の2倍以上のところからスッと飛び降りた時でした。

 

回りの親御さんもビックリしてました。

 

他の親御さんみたいに携帯みたり、のんびりしたいなあ~と。

 

常に臨戦態勢なんで・・・^^;

 

まあ、それでも我が子は可愛いですけどね。。

 

皆さん、ご迷惑をお掛け致しますm(_ _)m

 

 

 

 

季節の変わり目で、寒暖差が激しくなってきてますね。

 

上手にお風呂に入って体調管理に気をつけましょう。

 

ご参考までにご覧下さい。

 

*汗をダラダラかくまで入らない。

汗をダラダラかくと、いかにも健康に良さそうに思いますが、

デトックス効果はそうないです。

 

逆に血液の水分が減るので、血液がドロドロになって脳梗塞や心筋梗塞のリスクが

高くなります。

 

ミネラルも失われ、足がつったり筋力が低下する恐れもあります。

 

なにより、汗は体温を下げる効果があるので冷え症の方はご注意下さい。

 

ほんのり、汗ばむくらいでいいと思います。

 

ホットヨガをされる方もご注意下さい。

 

*合成洗剤の使用はほどほどに。

 

シャンプーやリンスは界面活性作用を利用して汚れを落としますので、

 

逆に皮脂膜をはがし、肌荒れや乾燥、かゆみ等の炎症を起こします。

 

アロマテラピーの植物の精油も同じ作用があります。

 

お気をつけ下さい。

 

マグネシウム(エプソムソルト)を入れての入浴、お勧めです。

筋肉や関節の痛みの軽減、代謝があがり、肌の保湿が高まるそうです。

私見ですが、身体も結構ポカポカになりますよ。

 

ユカリズム伊丹スタジオ

犬童 祐二

 

 

だるさやめまい、頭痛などで朝起きられない等、

 

一般的には、自律神経系の異常で循環器系の調節がうまくいかなくなる疾患。

 

立ち上がった時に血圧が低下したり、心拍数が上がり過ぎたり、

 

調節に時間がかかりすぎたりします。この疾患は自律神経疾患なので身体的要素以外に、

精神的、環境的要素も関わって起こると考えられています。

 

一般的には上記のようですが、整体の観点からは、

そういった方は頭や足の歪みが大きいです。

 

土台(足)が歪めば、上(脳)は安定せず、ゆれてめまいを起こします。

 

足の歪みを整えるだけでも楽になるのを感じることもできます。

立位の時に体を傾けたりして姿勢が良くないのは、

頭蓋骨の歪みによって脳が傾いていて、

その傾きに合わせて立つ方が楽だからです。

座り続けられないのも脳を傾けたままの状態を維持しておくのが困難な為です。

土台(足)から順に整えていけば、軽減・改善へと向かうかと思います。

 

良かったら、ご相談・施術を受けてみて下さい。

 

ユカリズム伊丹スタジオ

犬童 祐二

 

ファミリーヒストリーという番組が好きで良く観ています。

ざっくり言うと親や祖父母、ご先祖さんへと遡りルーツを探り、今の自分へと繋がっていくという番組です。

私は祖父母は分かるが、曽祖父母になると分かりません。

うちの子供は曽祖父母(私からみたら祖父母)を知らない。

なんか、それが寂しいなって。

けど、確かに命のリレーがあって子供まで繋がってるんやなって。

うちのコは自閉症なんで、この先どういう方向に行くかわかりません。

場合によっては命のリレーはストップするかもしれない。

命のリレーを出来るに越した事はないけど、出来なくても、有形・無形問わず生きた証は伝承していってると思います。

結婚して、子供が出来て実際問題、毎日大変ですが^^;この幸せがずっと続いたらなあ~と思う今日この頃です。。

親の家族に居た時も良かったけど、自分の家族を持つのもいいですね。

PS:今日も入ったらあかんところを真っ裸で水遊びしてて監視員の人に注意されたそうです。

 

 

 

 

骨の成長が終わるのが
 

男性で約18
 

女性で1516
 

といわれています。

子供のうちから、ガンガン運動させるのはどうかな⁉と感じています。

 

特に頭()への影響がありかねないもの。
 

サッカーのヘディングやボクシング、フルコンタクトの空手、ラグビー等、
 

若い時はいいですが、年を取ってからガタが来やすいと思います。

 

(ガタって差別用語ですかね!?それでしたら、申し訳ございません。)

 

意外と年をとってから、文化部系の人の方が元気だったりします。

それと子供のうちから、なにかに特化した運動も偏りが出て

良くないんじゃないかと感じています。

子供は、自分の身体の事をある意味、知りません。

 

親や指導者がしっかりと子供を守ってあげないといけないと思います。

「無知は罪」

日々、勉強。

 

私自身、気をつけます。