復讐 | ヨージ

復讐

大人になると忘れてしまうのか?
いや、自分自身の幼少期をも美化したい気持ちが勝手に働くのだろう
子どもは単純で純粋なものだという決めつけ、というか希望がまかり通っているが
実際のところ振り返ってみるに、自分も周りも、子どもは、大人の様子や機嫌をとてもうかがうし、かなり狡猾に、子どもなりの計算づく、で動くものだったので

どうせ正攻法では買ってもらえないと思ってのことだろうが

息子が、誕生日プレゼントに「国語辞典」が欲しいと言い出した


「俺、本当はニンテンドースイッチ欲しいけど、みんな持ってっからスイッチも欲しいけど、今、学校で辞書使ってるから、辞書でいい」


でいい、ではなく、がいい、と言っていたら、その作戦は成功していたかも知れないのになぁと、思いながら

早いなぁ、我が子も学校で辞書を引く授業をやる年齢になったかと、思いながら聞いていたら

たまたま遊びに来ていた弟が

「なら、おじさんが使っていた辞書をプレゼントしよう」と言い出した

「やったー!」大喜びする我が子


この喜びはもちろん

「やったー!(辞書がもらえるぞ!)」

ではなく

「やったー!(これで親はスイッチを買わざるを得なくなったぞ!)」

なので、これは困ったことになって来た


「実家の俺の机にまだ、ちゃんと箱に入ってる、綺麗な国語辞典あるから、それをあげよう
ただし、使ってた辞書が綺麗なままってことは…おじさんはあまり勉強をしなかったってことだから、そこは真似しないよーに!」

などと親戚ジョークを交えながら弟も、叔父らしいことを出来てか上機嫌


まいったなぁ、もしかして、学校でも誰か、親から譲り受けた辞書を持って来てる友だちがいたりして、この展開も見越した上でのおねだり作戦だったのか?

大丈夫か?使ってた辞書とか…なんか変な単語とかにアンダーライン引いたりしてないか…

ん?

昔、弟の辞書を借りたことがあった

中1になり、始めて中間テストがあった時、始めてテスト勉強というものをやろうとしたものの、教科書読んでもさっぱりだし、分からない言葉を調べようにも小学生の時に買ってもらった辞書もどこにやったのか、失くしていたし

とっくに寝ている弟の机から拝借

どうせエロい単語とかに線引いたりしてんだろと、その時も思って、ペラペラめくっていると


【至急】に蛍光ペンで線が引いてある

【子宮】ではなく…


なんかムカついた、なんだろうあの腹立ちは


その後は、もう中間テストの勉強そっちのけで

【子宮】以外の、そのページのすべての単語を、

【四季】から【子午線】まで、すべての語句と解説を蛍光ペンで塗りつぶし、

【子宮】の項目だけを白く残して目立たせた

ちゃんと下敷きを敷き、裏移りしないようにして、そのページだけ、あの蛍光ペン独特のピンク色に染め上げた


その辞書を我が子に贈ろうというのだ


弟は、この日を待っていた、のか?





実家に先回りして、ページを破っ…といたりしたら怪しまれるか…辞書としても役に立たなくなるし
ページをカッターでくり抜いて、そこにニンテンドースイッチはめ込んでおく、か…

金かかるなぁ、辞書も新たに買わなきゃなんないし