モンスピ東京進出第三段 南青山の バー・ラジオ に設置するサンスイ SP-65の改造記(1) | ステレオ匠 人見隆典のブログ

ステレオ匠 人見隆典のブログ

ピュアオーディオを30年以上趣味で研究してきました。
その結果市販のスピーカーを超高音質なスピーカーに改造する方法を確立しました。
これを広めて豊かな音楽のある生活を普及させたいと思っています。

南青山にある名店 バー・ラジオの店主 尾崎浩司様にお会いして私のモンスピのお話しを致しましたら、お店に現在設置して鳴らしているタンノイのメインスピーカーの代わりに私のモンスタースピーカーを置いて良いですよということになりました。早速渾身の力を込めてお店に似合った最高のスピーカーを改造して設置することに致します。
$ステレオ匠 人見隆典のブログ
$ステレオ匠 人見隆典のブログ
$ステレオ匠 人見隆典のブログ

スピーカーの設置場所は、横110cm高さ35cm奥行30cm位の棚に横向けに2つ置く形でした。お店の雰囲気に似合うスピーカーとしては、やはりサンスイの格子の古いスピーカーということになりました。サンスイの古い格子スピーカーで丁度この棚のサイズに合うスピーカーを調べたらSP-65がピッタリでした。SP-65を入手すべくオークションを調べると、なんとこれまたピッタリのSP-65が丁度出品されていました。早速落札してやってきたのがこの写真のスピーカーです。
$ステレオ匠 人見隆典のブログ
$ステレオ匠 人見隆典のブログ
20cmウーハーに3.5cmソフトドームツィーターの2ウエイ構成の密閉式スピーカーで、1973年発売のヴィンテージ物です。幸運にも手に入ったスピーカーは程度がよく、傷も殆どない極上品でした。エッジも柔らかくて音が出せる状態なので早速音出し確認をすることにします。
と、丁度そこへ常連客のブロガーのRitchieさんがT-ARAのCDを持って来られたので一緒に聴くことにします。40年近く経っているスピーカーですが思った以上に良い音でした。Ritchieさんが一足先にこの音の感想をブログで発表されているのでそちらを見てください。そのものズバリを書かれています。
ということで分解することにします。
次回に続く・・。

(注)未だ設置されていません。8月中旬頃の予定です。

株式会社 遊音工房 otoniasobu.com